【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】 : 口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

nk203
インチキなし。運トレなし。全取引履歴 公開中、TRADERS CLOUD(トレーダーズファームバスケット、MIRROR MANAGER) デイトレーダー、カテ【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】、[配信休日]追加済み。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
◆公開取引履歴と会員様口座の取引履歴は完全一致する(岡三、SBI、kabu.com、楽天提供API経由)
◆取引条件は完全デイトレ、最大同時保有数10枚、損切り190円/枚、翌朝AM5:30強制全決済。
◆本戦略は、損益が右上がり安定でなければ破産する。
◆トレーダーは、10日間を超える休暇は、会社に事前に届け出なければならない。
◆過去も現在も、恐らく未来も証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない。

カテゴリ: 【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】

蓄積しそれを反射神経レベルで使いこなせるまで落とし込んでいなければ、
全身がすくんでエントリーすらできません。
かと言って、値動きと連動するすべての兆候は確率論の域を出ず、
当たることもあれば外れることあります(値動きの二面性)
ゆえに、予測が外れた場合はこう対処するという対策まで、
同じく反射神経レベルで使いこなせるまで落とし込んでおかなければなりません。

以上準備万端整えて相場に臨んだとしても、予測間違いは回避できず、何日かおきに▲ドカーンとやります。

しかし、差し引きプラスで安定するなら、生き残れる可能性はあります。

デイトレーダーになるいうことは、以上覚悟の上ということになりますね・・・。

普通の感覚では、どんなに辛くてイヤな仕事でも、定年までサラリーマン、
夜間だけ225デイトレーダーを選択するなら、最悪の事態は免れると思います。

過去も現在も、証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない現実を知るなら、なおのこと。

かといって、サラリーマンをやめて、新興銘柄のデイトレーダーに挑戦とやっても、
難易度やプレッシャーは、225と変わらないと思います。
むしろ、追い立てられるプレッシャーは、新興銘柄のデイトレの方が上と思います。

前場をやることもありますが、▲ドカーンとやる確率が高いので、
もし、チケット会員さんが付いていらっしゃる場合は、
前場は、常時外しておかれることをお勧めします。

トレーダーは、チケット会員さんが付いていらっしゃるのか、
いらっしゃらないのかを知ることができません。

ちなみに、前場が不得意な理由は、指標群の連続性が見えないので、
板回転・ローソクとの相対性を把握しずらいためです。

ありふれた普通のサラリーマンである私を筆頭に、無名トレーダーばかりだと思います。
しかし、有名トレーダーだから、優秀な成績を残せるとは限りません。
というか、もし有名トレーダーがTRADERS CLOUDのように、
自らの取引をマネさせる投資顧問会社を立ち上げ、自ら運営したとしてもすぐ破綻するでしょう。

その理由は以下の通り。

1.コツコツドカーンをやらずに、右上がり損益カーブを維持できるトレーダーは、ほぼゼロだから。
 それができるトレーダーは、私の知る限りでは、手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)お一人様だけ。
 有名トレーダーの知名度に期待して、一時期は多数の会員を集めることができますが、
 ドカーンとやった瞬間、蜘蛛(くも)の子を散らすようにほぼすべての会員が去るでしょう。
 そして、期待に反して損した腹いせに、あちこちの掲示板に当該トレーダーの悪口を書き込みます。

2.システムの制約上、スキャ系は一切成り立たないから。
 その理由は、トレーダーの取引と会員口座の取引を完全一致させるには、
 最先端API環境(オートレユニコーン)を導入したとしても、
 新規返済 往復最大40秒のタイムラグが必要であり、トレーダー側でそれを吸収しなければならないから。
 したがって、私のように純粋なデイトレの場合、
 新規、返済それぞれ最大20秒先を見越して、成り行き注文を出すことになります。
 これをスキャのタイミングでやれば、新規も返済も最も不利な額で約定され、
 プラス返済できる可能性はありません。
 だからこそ、私の場合はスキャではなく、完全予測型なのです。

3.そもそも、「有名」の定義がありません。
 一時期、幸運(地合い)で財を築き上げる場合もあるし、
 コツコツドカーンを繰り返しながら辛くも逃げ切っている場合もあるし、
 他儲けさえすれば何でもあり。

 もし、私なりにTRADERS CLOUDで「有名」を定義するなら、
 「運なしで安定した右上がりを実現する者」となるでしょう。
 なお、サイトの知名度については、同定義を実現する者が現れない限り上がることないでしょう。

 TRADERS CLOUDという会社は、ものすごく大きなリスク(維持費)を背負っていると思いませんか?
 まるで、江戸時代の埋蔵金発掘事業をやっているように・・・。
 それでも、静かに本物を追い続けている姿は、すごいと思っています。

+40万円を上抜けるまでは、決して近づかないように。
それまでは、私自身の訓練と検証の期間と位置付けています。
過去も現在も、証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない(ネット上)という厳しい現実をご理解願います。
キャプチャ

5.20に、▲8万円規模ドカーンを発生させました。
理由は、「押し目と思って、ナンピンで追い続けたら投げ」、相場は下げ勢いだった。
こうなる確率は、1ヶ月間の総取引数596回中、たったの1回でした。
もし、投げずに持ち越すという判断を加えたなら、一発破産の可能性もあります。

つまり、デイトレの世界では、1/600回の判断ミスでも、この現象が発生します。
600回というとコイン投げのように裏表を出す能力が一定なら、大数の法則が成り立つレベルの試行回数。

しかし、デイトレに大数の法則は存在しない。
その理由は、「安定して、すなわち能力一定で値動きを予測できる人が存在しない」から。

私は、ここに挑戦しているのです。
名実ともに、TRADERS CLOUDのトレーダーとなるために。
皆さんと一緒に儲けるために。

その時期は、公式ページの損益カーブが+40万円を上抜けた頃です。
それまでは、私自身の訓練と検証期間と位置づけます。

そうなる日が、来ると良いですね・・・。
今は、その段階にないので近づかないように。

会員は付かない。
会員がトレーダーに求めているスキルは、毎日プラス。
会員は、操作メニューでトレーダーの建玉数を1~9倍で自由に変更できるので、利益の大小は問題ではない。
会員が、最も恐れているのは、コツコツドカーン。

誠実なふり、懇切丁寧な後付け解説?、口車、
それらを駆使して魔法の売買ルールが存在することを示唆、
加えて、当事者自身も同ルールが存在することを信じ求めている場合、
両者の利害関係は完全一致。
全財産を失うまで、吸い尽くされるでしょう。

しかし、それは、当事者の頭の悪さといえば、言い過ぎなので、
「自ら探求し検証しない、主体性の無さ」という表現に置き換えますが、
すべては、当事者の自己責任、選択の自由の範ちゅうでしかありません。

やってしまってから、こんなはずではなかったでは、取り返しがつきません。

やる前に、「たられば」の仮想世界としても良いので、
このブログを通して、恐ろしいワナだらけの投資界の現実を知って頂きたい。

と思っています。

切に望みます。

失敗すれば、どうなるか。
・・・・。
ご想像が付くと思います。

この手のマイナス方面の知識、知恵?を本気で教えてくれる教材は、あまりないと思います。
絶対に、だまされて早まらないように。

と、普通のサラリーマンの私は思っています。

NO 年月 回数 枚数 枚-回 円/枚 手/損 PIPS 負額 勝額 損益 手数料 実損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝平均 負回 負平均
1 2017_12 218 0 -218 0 0% -275 -163,500 136,000 -27,500 0 -27,500 48% 42% 53% 0.8 0.9 105 1,295 113 -1,447
2 2018_01 514 0 -514 0 0% -570 -404,500 347,500 -57,000 0 -57,000 57% 53% 61% 0.9 0.6 294 1,182 220 -1,839
3 2018_02 325 192 -133 282 22% 695 -380,500 450,000 69,500 -15,360 54,140 63% 59% 66% 1.2 0.7 206 2,184 119 -3,197
4 2018_03 375 484 109 -235 52% -750 -749,500 674,500 -75,000 -38,720 -113,720 63% 56% 67% 0.9 0.5 235 2,870 140 -5,354
5 2018_04 647 1,055 408 -145 123% -685 -1,000,000 931,500 -68,500 -84,400 -152,900 59% 61% 58% 0.9 0.6 383 2,432 264 -3,788
6 2018_05 447 599 152 19 81% 595 -479,500 539,000 59,500 -47,920 11,580 64% 61% 65% 1.1 0.6 285 1,891 162 -2,960
7 2018_06 475 535 60 48 62% 685 -440,000 508,500 68,500 -42,800 25,700 66% 56% 67% 1.2 0.6 312 1,630 163 -2,699
8 2018_07 279 281 2 425 16% 1,420 -146,000 288,000 142,000 -22,480 119,520 61% 60% 61% 2.0 1.3 169 1,704 110 -1,327
9 2018_08 445 525 80 -72 1050% 40 -466,500 470,500 4,000 -42,000 -38,000 61% 56% 64% 1.0 0.6 272 1,730 173 -2,697
10 2018_09 440 545 105 -700 13% -3,380 -962,000 624,000 -338,000 -43,600 -381,600 59% 51% 62% 0.6 0.5 259 2,409 181 -5,315
11 2018_10 855 1,211 356 -343 30% -3,180 -2,061,000 1,743,000 -318,000 -96,880 -414,880 65% 62% 68% 0.8 0.5 556 3,135 299 -6,893
12 2018_11 419 419 0 309 21% 1,630 -579,000 742,000 163,000 -33,520 129,480 68% 61% 71% 1.3 0.6 284 2,613 135 -4,289
13 2018_12 504 504 0 -82 3665% -11 -861,500 860,400 -1,100 -40,320 -41,420 66% 68% 64% 1.0 0.5 332 2,592 172 -5,009
14 2019_01 487 487 0 49 62% 630 -484,500 547,500 63,000 -38,960 24,040 62% 63% 61% 1.1 0.7 302 1,813 185 -2,619
15 2019_02 395 395 0 -113 243% -130 -377,000 364,000 -13,000 -31,600 -44,600 57% 60% 55% 1.0 0.7 224 1,625 171 -2,205
16 2019_03 564 564 0 -537 17% -2,580 -806,000 548,000 -258,000 -45,120 -303,120 61% 54% 67% 0.7 0.4 343 1,598 221 -3,647
17 2019_04 353 355 2 -231 53% -535 -336,000 282,500 -53,500 -28,400 -81,900 56% 52% 59% 0.8 0.7 199 1,420 154 -2,182
18 2019_05 132 134 2 1,245 6% 1,775 -37,500 215,000 177,500 -10,720 166,780 77% 65% 86% 5.7 1.7 102 2,108 30 -1,250
-- 合 計 7,874 8,285 411 -136 -- -4,626 -10,734,500 10,271,900 -462,600 -662,800 -1,125,400 61.7% 58% 64% 0.96 0.6 4,862 2,113 3,012 -3,564

そのためには、どうしたらよいかを出発点としているのでしょう。

この課題に成功した人は、過去も現在も恐らく未来もいないでしょう。

いては、困るのでしょう。
経済が壊れる可能性がありますので。

分からない人たちをだまし、釣ろうと思ったらいくらでもできますよ。 かしこい皆様は、ひっかからないように・・・。 知識(悪知恵?)のあるなし関係なく、その正体を判別できる方法は、 その戦略(EAやシストレ48や無人デイトレデパート系のこと)のペイオフレシオをチェックすること。 たぶん、表示されているペイオフレシオは嘘八百なので、 それが大数の法則下で裏打ちされた定数(期待値のこと)なのか、 それとも、たまたまカープフィッティングで逆算したその瞬間の見せかけなのか、 または、リアル口座とは無関係の証拠を伴わないものなのか。 せめて、その程度は見破って頂きたいと思っています。 TRADERS CLOUDなら、そのようなくっだらない心配はありまぜん。 すべては、ぶっつけ本番。 実績、すなわち損益カーブこそがすべてなので。

分からない人たちをだまし、釣ろうと思ったらいくらでもできますよ。

かしこい皆様は、ひっかからないように・・・。

知識(悪知恵?)のあるなし関係なく、その正体を判別できる方法は、
その戦略(EAやシストレ48や無人デイトレデパート系のこと)のペイオフレシオをチェックすること。
たぶん、表示されているペイオフレシオは嘘八百なので、
それが大数の法則下で裏打ちされた定数(期待値のこと)なのか、
それとも、たまたまカープフィッティングで逆算したその瞬間の見せかけなのか、
または、リアル口座とは無関係の証拠を伴わないものなのか。
せめて、その程度は見破って頂きたいと思っています。

TRADERS CLOUDなら、そのようなくっだらない心配はありまぜん。
すべては、ぶっつけ本番。
実績、すなわち損益カーブこそがすべてなので。

株予想会社比較NAVI
https://kabuhikaku.com/s/1848/
によると、TRADERS CLOUDの事務所が、
東京都中央区銀座3丁目9番18号
から、2018.1.19
東京都港区海岸2-6-24 TABLOID4階(20坪)
へ移転したらしい。

そして、2019.5.15現在は、
TRADERS CLOUDの特定商取引法の表示によると、
東京都港区南青山1-4-17美松ビル6階(20坪)
へ移転したらしい。

移転理由は分かりませんが(皆さんは想像されていると思います)、事業自体は誠実そのもの。
トレーダーの取引ツールに、別会社のオートレユニコーン(初期設定100万円+数万円/月・トレーダーの経費を負担)
を導入し、会員の口座履歴とトレーダーの取引履歴を完全一致させています。
トレーダーは全員、財務局に正式に届け出た投資分析者(契約社員)という身分。
公式ページも地味過ぎる出で立ちです。
同ページは、常時、財務局(理財部)の監視下にありますので、
実在するトレーダー、公開成績、会社情報等について虚偽の表示は不可能です。

普通のサラリーマン的感覚では、大赤字の連続と思いますが・・・。
資本金1億円がなせる業なのでしょうか・・・。
母体が小さな会社なら、とっくの昔に消滅していると思います。

しかし、私個人は、「本気で本物を追い求め続けている会社」だと感じていますし、
残りの人生は、ここで燃え尽きたいとも思っています。

ちなみに、サポートは期待できないですよ。
返事なしも普通にあると思います。
会員様に対してもトレーダー(私も経験している)に対しても。

料金相応、「自己責任」「選択の自由」を前面に出している会社だと思って頂ければ幸いです。

むしろ、サポートは無い方が良いです。
口車に乗せられ、傷口を大きくするだけなので。
サポートがあろうがなかろうが、各トレーダーの能力は変わりません。

の問いかけに対し、回答者は、 「いいえ、そんなはずはない」 「こちらでは、正常動作している」 「その原因は、どこそこの設定がうんぬん、または環境がうんぬんである」 「お試しあれ」  そして、質問者は、 「かしこまりました」 「試行錯誤してみます」  と、エンドレスで同じ趣旨のやり取りを繰り返しています。  ちなみに、私が裁量でエントリーする場合も、  同じ場面、同じタイミングで、売っても買っても、  90%以上の確率で逆行します。  そして、その後、予測している方向へ動いたなら利確するし、逆行したなら損切りとなるでしょう。  こうなる理由は、すべての屈折は、大なり小なり押し目から上げ、戻りから下げで推移するのであって、比例的直線はあり得ないから。  にも関わらず、こちらの環境では正常動作していますって?  不思議な現象です。  もちろん、TRADERS CLOUDでは、絶対に起きない現象です。

の問いかけに対し、回答者は、

「いいえ、そんなはずはない」
「こちらでは、正常動作している」
「その原因は、どこそこの設定がうんぬん、または環境がうんぬんである」
「お試しあれ」

 そして、質問者は、
「かしこまりました」
「試行錯誤してみます」

 と、エンドレスで同じ趣旨のやり取りを繰り返しています。

 ちなみに、私が裁量でエントリーする場合も、
 同じ場面、同じタイミングで、売っても買っても、
 90%以上の確率で逆行します。
 そして、その後、予測している方向へ動いたなら利確するし、逆行したなら損切りとなるでしょう。
 こうなる理由は、すべての屈折は、大なり小なり押し目から上げ、戻りから下げで推移するのであって、比例的直線はあり得ないから。

 にも関わらず、こちらの環境では正常動作していますって?
 不思議な現象です。

 もちろん、TRADERS CLOUDでは、絶対に起きない現象です。

必要なのです。

TRADERS CLOUDは、沈黙過ぎるくらい沈黙ですが、
それは、「本物を求めるゆえ」と、私個人は勝手に解釈し、ここに所属しています。

普通のサラリーマンの私が、TRADERS CLOUDを去るとしたら、以下に該当したときです。
それら以外は、ありません。

1.私が自分自身の能力に限界を感じ、心折れたとき。
2.TRADERS CLOUDから、肩たたきがあったとき。
3.TRADERS CLOUDが公開する成績にインチキがあったとき(このブログにコメント欄を公開している理由は、その情報を得るためです)

申し訳ありませんが、私は実質を伴わないインチキが大っ嫌いなのです。

私のような異端児を受け入れ、放置してくれるところ。

私のこのブログでの情報発信に対して、ただの一言も、
私に対して「やめろ、訂正しろ」という趣旨の注意を受けたことは、一度もありません。

普通のサラリーマンの私にも理解できない、七不思議のひとつでもあります・・・。

それは、TRADERS CLOUDに限らず、
すべての投資情報に言える共通のクダリ。

しかし、その本質において違いは歴然としてあります。
その趣旨が、「運を待ちなさい」といっているのか、
それとも、「それは読み筋だ」といっているのか。

そこを見極めるは、投資家ご本人。
自己責任・選択の自由において。

やってしまってから、苦情では、それ以前の問題。
事前に、選球眼を鍛えて頂くしかありません。
その能力まで、TRADERS CLOUDのトレーダーは、責任を負えません。

私が、ここまで情報公開する目的は、投資家の皆さんに、
「だまされないように、だまされるとしたら、それは自己責任、選択の自由。誰も助けてくれませんよ」
ということだけです。

 苦情は、にわか会員が付いてドカーンに出会って去った痕跡です。

 それらの場合、会員が付いたとは認識されず報酬も発生しません。
 つまり、以下パタンが該当します。
・チケット会員が、日単位で乗ってドカーンに出会って苦情を出して去ったパタン
・月間会員のクーリングオフ、10日以内にドカーンに出会って苦情を出して去ったパタン

 こうなりたくなかったら、「この戦略に近づかないように」と、
 再三に渡って、申し上げているのです。

 こうなる可能性がない戦略があるとすれば、右上がり安定。
 すなわち、毎日プラスしかありません。
 つまり、会員はトレーダーに、手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)レベルを期待している訳です。

 ちなみに、トレーダーに苦情を出しても、
 それがプラスに作用するかマイナスに作用するかは、トレーダー次第と思います。

起きているか? ペイオフレシオは、予測、判断、実行、以上3つの能力が備わって初めて安定した数値を実現する。 あるいは、結果、判断、実行でも、安定した数値を実現する。 前者なら、バトンタッチとやり上位の同安定を目指すのでしょうが、後者ならその必要もない。

起きているか?

ペイオフレシオは、予測、判断、実行、以上3つの能力が備わって初めて安定した数値を実現する。
あるいは、結果、判断、実行でも、安定した数値を実現する。
前者なら、バトンタッチとやり上位の同安定を目指すのでしょうが、後者ならその必要もない。

無意味、無意味。 返事を返せるだけの経験もスキルも根拠もない。 むしろ、売り手としては、正面から返事を返せば、いくらでも買い手の反論をあおる余地があるので、 返事を返すこと自体、危険すぎる。 ならば、のらりくらりとやるのが、正解となるのでしょう。
また、買い手も信者ゆえのすべてを承知の上で、敵討ち的、確信犯をやる場合もあるのかもしれませんが、すべては無意味。
傷口を広げるだけ。
金商法でも、買い手の自己責任と自己選択の自由は最大限尊重され、 かつ売り手側が買い手の損失を補填してはならない規定も厳然として存在する。 しかし、それが標準、トレード界は、つかみどころのない世界。 トレード要領(手法)は、なんでもあり。 十人十色、儲けさえすれば、結果さえよければ、すべてが正解と結論付けられる世界。 すなわち、運の要素なしでは、語れない世界。 ところが、例外もあります。 ネット界で、私の知る限り、運なしで勝ち続けているトレーダー様は、 手本の神(ブログ名 デイトレードで3人の子供を育てる)のみ。 当然、勝ち続けるトレード要領を実践されているわけですが、 それはトレードの神ゆえの資質と素質がなせる業、 たとえ、その要領のすべてを文字として学んだとしても、 その本質をマネることは困難と思います。 しかし、同じ人間が為し遂げた前例として、「人間にできないことはない」という、 無限の努力の動機付けには十分なると思います。 私の心が、いつまでも折れないのも、手本の神の存在のおかげと思っています。

無意味、無意味。

返事を返せるだけの経験もスキルも根拠もない。
むしろ、売り手としては、正面から返事を返せば、いくらでも買い手の反論をあおる余地があるので、
返事を返すこと自体、危険すぎる。
ならば、のらりくらりとやるのが、正解となるのでしょう。
また、買い手も信者ゆえのすべてを承知の上で、敵討ち的、確信犯をやる場合もあるのかもしれませんが、すべては無意味。
傷口を広げるだけ。


金商法でも、買い手の自己責任と自己選択の自由は最大限尊重され、
かつ売り手側が買い手の損失を補填してはならない規定も厳然として存在する。

しかし、それが標準、トレード界は、つかみどころのない世界。

トレード要領(手法)は、なんでもあり。
十人十色、儲けさえすれば、結果さえよければ、すべてが正解と結論付けられる世界。
すなわち、運の要素なしでは、語れない世界。


ところが、例外もあります。
ネット界で、私の知る限り、運なしで勝ち続けているトレーダー様は、
手本の神(ブログ名 デイトレードで3人の子供を育てる)のみ。
当然、勝ち続けるトレード要領を実践されているわけですが、
それはトレードの神ゆえの資質と素質がなせる業、
たとえ、その要領のすべてを文字として学んだとしても、
その本質をマネることは困難と思います。

しかし、同じ人間が為し遂げた前例として、「人間にできないことはない」という、
無限の努力の動機付けには十分なると思います。
私の心が、いつまでも折れないのも、手本の神の存在のおかげと思っています。

ここにいるのかもしれません。 要は、「能力のみ評価される。近道など最初から存在しない」 「成功しているトレーダーは、皆、人間離れした真の意味での「超能力者」である」 それなのに、魔法のEAやシストレ(売買ルール)の存在を信じている方々は、 その手の手ぐすねに簡単に引き寄せられる。 楽して、かつ安全にお金を増やしてくれる方法は、 利率最小レベルの元金保証の預貯金の類しかありません。 すべてを知った上で、かつ現実と原理を学んだ上で、 自己責任と選択の自由を活かしたいなら、限りなく自由です。 自分のお金だから、他人にとやかく言われる筋合いはありません。 しかし、失敗したら、自己責任、自己選択の自由、 重い責任が、「自分自身の判断」にのしかかってきます。 誰も助けてくれないし、失敗すれば周りからは「あほか」と思われるだけ。 自己防衛対策は、限りなく、「選球眼を鍛えること」 これしかないと思います。 私は、以上のことを知った上で、 今は、この戦略に近づかないようにと、再三にわたり警告しています。 むしろ、これからデイトレーダーを目指される方々の肥やしになれれば、本望とも思っています。 もしかすると、私の存在は、TRADERS CLOUDにとって迷惑なのかも知れませんが・・・。その場合は、一声かけて頂ければ、私はすぐに消えます。 以上です。

ここにいるのかもしれません。

要は、「能力のみ評価される。近道など最初から存在しない」
「成功しているトレーダーは、皆、人間離れした真の意味での「超能力者」である」

それなのに、魔法のEAやシストレ(売買ルール)の存在を信じている方々は、
その手の手ぐすねに簡単に引き寄せられる。
楽して、かつ安全にお金を増やしてくれる方法は、
利率最小レベルの元金保証の預貯金の類しかありません。

すべてを知った上で、かつ現実と原理を学んだ上で、
自己責任と選択の自由を活かしたいなら、限りなく自由です。
自分のお金だから、他人にとやかく言われる筋合いはありません。

しかし、失敗したら、自己責任、自己選択の自由、
重い責任が、「自分自身の判断」にのしかかってきます。
誰も助けてくれないし、失敗すれば周りからは「あほか」と思われるだけ。

自己防衛対策は、限りなく、「選球眼を鍛えること」
これしかないと思います。

私は、以上のことを知った上で、
今は、この戦略に近づかないようにと、再三にわたり警告しています。
むしろ、これからデイトレーダーを目指される方々の肥やしになれれば、本望とも思っています。
もしかすると、私の存在は、TRADERS CLOUDにとって迷惑なのかも知れませんが・・・。その場合は、一声かけて頂ければ、私はすぐに消えます。

以上です。

トップだと思っていること。

しかし、世の評価は逆を行く。

私は現在もサラリーマンであり、自分の会社のことだけですが、
サラリーマンの世界は、デイトレの世界よりは、はるかに精通している。

しかし、その上で、デイトレーダーはトップレベルだと思う。
それこそ、あらゆる意味で。

いつか、このブログで、デイトレーダーになるのは、
世界一難しい国家試験に合格するよりも遥かに難しいと書いたことがあります。

今でも、そう思っています。

という趣旨の内容を見かけました。 TRADERS CLOUDも同じくシグナル系ですが、 いかなる環境でも、絶対に結果は同じになります。 その理由は、TRADERS CLOUDが行うすべての取引は証券会社API経由(オートレ経由)であり、 インチキの入り込む余地がないから。 それだけのことです。 ちなみに、私がTRADERS CLOUDに所属している理由も、 同じく、インチキが入る込む余地がないからです。 ここを裏切られるなら、私はサッサと退散します。

という趣旨の内容を見かけました。

TRADERS CLOUDも同じくシグナル系ですが、
いかなる環境でも、絶対に結果は同じになります。
その理由は、TRADERS CLOUDが行うすべての取引は証券会社API経由(オートレ経由)であり、
インチキの入り込む余地がないから。

それだけのことです。

ちなみに、私がTRADERS CLOUDに所属している理由も、
同じく、インチキが入る込む余地がないからです。
ここを裏切られるなら、私はサッサと退散します。

投資顧問ガイド
http://www.kuchikomi-k.net/kuchikomi/traders-farm.com2

ランキングとかあるけどこれマジなの?
儲かってる奴のに乗れば普通に勝てるって事だろ。
なのになんで口コミはまったくないのかなぁ。
もしかして利用者いない? [2019/3/16]


その答えは、シストレ48や無人シストレデパート系のランキング全般に共通して言えることであり、
カテゴリ:【シストレ(システムトレード)の失敗理由】
に、すべて記載しました。

しかし、TRADERS CLOUDのように有人シストレ、または裁量がメンバーなら、
私も大ファンのブログ名「専業システムトレード生活」のようになれる可能性はあると思います。

良くも悪くも、能力がモロに出る取引数多過ぎ。
加えて、現在、検証中の戦略は、「比重乗せピラミッティング系」
手本の神の取引数は、数百回/日なので、それほど多いとは言えないような・・・

NO 決済日 円/枚 手/損 損益 手数料 実損益 戦略累計 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2019/3/22 - 79 420 16% 39,500 -6,320 33,180 -671,600 66% 1.8 0.9 52 89,000 1,712 27 -49,500 -1,833
2 2019/3/25 - 31 775 9% 26,500 -2,480 24,020 -645,100 68% 9.8 4.7 21 29,500 1,405 10 -3,000 -300
3 2019/3/26 - 16 858 9% 15,000 -1,280 13,720 -630,100 69% 2.3 1.0 11 26,500 2,409 5 -11,500 -2,300
4 2019/3/27 32 -1,080 8% -32,000 -2,560 -34,560 -662,100 53% 0.5 0.4 17 27,000 1,588 15 -59,000 -3,933
5 2019/3/28 - 44 1,113 7% 52,500 -3,520 48,980 -609,600 80% 6.3 1.6 35 62,500 1,786 9 -10,000 -1,111
6 2019/3/29 - 48 -101 384% -1,000 -3,840 -4,840 -610,600 65% 1.0 0.5 31 44,000 1,419 17 -45,000 -2,647
7 2019/3/30 - 22 1,011 7% 24,000 -1,760 22,240 -586,600 77% 49.0 14.4 17 24,500 1,441 5 -500 -100
8 2019/4/1 - 17 332 19% 7,000 -1,360 5,640 -579,600 65% 2.2 1.2 11 13,000 1,182 6 -6,000 -1,000
9 2019/4/2 36 -1,594 5% -54,500 -2,880 -57,380 -634,100 42% 0.2 0.3 15 15,500 1,033 21 -70,000 -3,333
10 2019/4/3 - 11 1,193 6% 14,000 -880 13,120 -620,100 91% 10.3 1.0 10 15,500 1,550 1 -1,500 -1,500
11 2019/4/4 - 27 1,401 5% 40,000 -2,160 37,840 -580,100 67% 9.9 4.9 18 44,500 2,472 9 -4,500 -500
12 2019/4/5 - 31 952 8% 32,000 -2,480 29,520 -548,100 74% 9.0 3.1 23 36,000 1,565 8 -4,000 -500
13 2019/4/8 - 15 487 14% 8,500 -1,200 7,300 -539,600 73% 9.5 3.5 11 9,500 864 4 -1,000 -250
14 2019/4/9 - 50 170 32% 12,500 -4,000 8,500 -527,100 60% 1.5 1.0 30 36,500 1,217 20 -24,000 -1,200
15 2019/4/10 - 14 1,134 7% 17,000 -1,120 15,880 -510,100 71% 12.3 4.9 10 18,500 1,850 4 -1,500 -375
-- 合 計 - 473 345 19% 201,000 -37,840 163,160 -- 66% 1.7 0.9 312 492,000 1,577 161 -291,000 -1,807

ご指摘、ありがとうございます。

>板読みデイトレ225は止めるべき
>トレード数が半端なく多すぎる。成績も全期間では最下位、
>トレーダーが遊びでやってると思う顧客がいるのではないか?

ご指摘の通り、成績は全期間では最下位であり、
運用開始2017.3~2019.3現在まで、
通算24ヶ月の内、会員様が付いた実績は2018.7の1ヶ月間お一人様だけです。
その他の23ヶ月間の会員数はゼロです。

通常、会員様は上位に位置する戦略の中から、
お好みのものをご検討されますので、
会員様にとって、板読みデイトレ225はもともと眼中にない存在だと思います。
また最下位と知りながら、わざわざ運試しをされる会員様もいらっしゃいません。

よって、会員様の見る目は確かだと認識しております。

どの戦略をお選びになるかは、
あくまでも会員様の自己責任と選択の自由が最大限尊重されます。
危険と思われる戦略には、お近づきにならないことがご賢明かと存じます。

なお、トレード数が多いのは本戦略の特徴であり、
PF0.95の付近で停滞していることも公式ページの通りです。
もし、遊びやっているなら、容易にPF0に近づくことでしょう。

板読みデイトレ225の停止については、
本戦略で私の心が完全に折れた時に、自己申告する予定です。
あるいは、会社から肩たたきがあれば撤退します。

現段階では、板読みデイトレ225にお近づきにならないことが、
最大の防御対策と思いますので同戦略は無視し、
是非とも、他の優秀な戦略の中からお好みのものお選びになることを望んでおります。

以上、よろしくお願いします。

ご報告するまでもないとは思いますが、念のために。

下図の通り、2017.3~2019.3まで、会員が付いた実績は2018.7、1回のみ。
それ以外は、ゼロです。
会員の皆様は、頭がとても良いので、ご心配なく。
キャプチャ

ちなみに、TRADERS CLOUDの全戦略の成績は、会員の証券口座と完全一致するぶっつけ本番です。
トレーダーは、オートレ(ユニコーン 別会社提供)で取引し、その取引実績が人の手を介さず、1時間おきにTRADERS CLOUD公式ページに取り込まれています。

サラッと書きましたが、答えは「人の手を介さず」です。
だからこそ、ズレ、インチキが発生する可能性はありません。

値動きは、基本的に三次元構造です。 空間軸に出来高規模と板回転速度、平面軸にローソクと指標群という具合に。 値動き予測に先立ち、 裁量、すなわち人間の右脳なら、同三次元を同時に読める可能性はありますが、 EAやシストレでは、その原理上、平面軸しか読むことはできません。 空間軸を読まなければ、値動き予測は絶対に成り立ちません。 その理由は、平面軸であるローソクと指標群の相関度合いが、空間軸の配合具合でいかようにも変化するからです。 そのために、値動きには二面性があります。 表現を変えるなら、同じ形の指標群でも、押し目の場合もあれば下げ勢いの場合もあります。 同じく、戻りの場合もあれば上げ勢いの場合もあります。 さらには、同じ形の指標群でも、値を動かす原動力が板回転である以上、 手前の指標群の形に関係なく、板回転の気分次第で上にも下にも舵を切ります。 こちらも、値動きの二面性の構成要因です。 よって、EAやシストレには、押し目と下げ勢い、戻りと上げ勢いを区別する能力はありませんし、 板回転のトリガを感知する能力もありません。 しかし、活発で大きな慣性をもって値が進む相場なら、 空間軸の平面軸に及ぼす影響力は相対的に小さくなりますので、 EAやシストレの予測が当たり出す可能性はあります。 したがって、値動き予測という意味では、比較的、大きな慣性を伴うFX市場なら、 一定期間だけEAやシストレが役立つ可能性はありますが、 そうではない株系市場では、役立つ可能性はありません。 しかし、運の要素を加えるなら、一定期間、役立つ場合はあります。 この現象をEAやシストレ界では、寿命というらしい。

値動きは、基本的に三次元構造です。
空間軸に出来高規模と板回転速度、平面軸にローソクと指標群という具合に。

値動き予測に先立ち、
裁量、すなわち人間の右脳なら、同三次元を同時に読める可能性はありますが、
EAやシストレでは、その原理上、平面軸しか読むことはできません。

空間軸を読まなければ、値動き予測は絶対に成り立ちません。
その理由は、平面軸であるローソクと指標群の相関度合いが、空間軸の配合具合でいかようにも変化するからです。
そのために、値動きには二面性があります。
表現を変えるなら、同じ形の指標群でも、押し目の場合もあれば下げ勢いの場合もあります。
同じく、戻りの場合もあれば上げ勢いの場合もあります。

さらには、同じ形の指標群でも、値を動かす原動力が板回転である以上、
手前の指標群の形に関係なく、板回転の気分次第で上にも下にも舵を切ります。
こちらも、値動きの二面性の構成要因です。

よって、EAやシストレには、押し目と下げ勢い、戻りと上げ勢いを区別する能力はありませんし、
板回転のトリガを感知する能力もありません。

しかし、活発で大きな慣性をもって値が進む相場なら、
空間軸の平面軸に及ぼす影響力は相対的に小さくなりますので、
EAやシストレの予測が当たり出す可能性はあります。
したがって、値動き予測という意味では、比較的、大きな慣性を伴うFX市場なら、
一定期間だけEAやシストレが役立つ可能性はありますが、
そうではない株系市場では、役立つ可能性はありません。
しかし、運の要素を加えるなら、一定期間、役立つ場合はあります。
この現象をEAやシストレ界では、寿命というらしい。

このすっごい足踏みは、明らかに▲ドカーンが原因。

しかし、手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)は、ほぼ毎日プラスで▲ドカーンは皆無。

私に決定的に欠けているのは、エントリーに際する慎重さ。
肝に銘じるため、私の心に響いた神の言葉を書き留めておきます。

1.やることがなく、焦りから適当な取引をしたことを後悔
2.チャンスを逃したあとは、ほとんどやることがなくなった
3.今取らないと取る機会がない
4.ムダなエントリーをしてしまった

以上、手本の神は、一貫して自信のある場面だけを選び取っていることが分かります。
しかし、それは既に同場面が右脳に蓄積されているからこそできる神業、
普通は、その領域に近寄ることすら難しい。

私もそう思っている。
しかし、なかなかゴールに行き着く気配はない。

たぶん、予測とは三次元構造なのだと思います。
空間軸に出来高規模、平面軸にトレンドの方向性という具合に。

両建てデイトレの損益グラフ
キャプチャ

上図の損益グラフをどのように捉えるかですが、
私自身が自分に課す、右上がり安定の定義は、
右端の短い右上がりが、その傾きを保ったまま過去最大値(+30万円)を上抜けた時です。
つまり、現在位置▲30万円から+60万円の位置を超え始めた時です。
そうすると、中央の右下がり、最大ドローダウン▲107万円を逆転させたことになり、
自他共に右上がり安定に入ったと言えるのかも知れません。

現在、私の戦略、両建てデイトレは、
運の要素はゼロなので同定義をクリアする日が来るなら、
その右上がり安定性は本物の可能性があり、win-win-winを実現できるかも知れませんね。
その日が来るまでは、危険(地雷)がいっぱい、
どこで、▲ドカーン、▲ドカーン、▲ドカーンと連打されるか分かりません。
高みの見物が無難と思います。

そのようなものは、投資の世界、特にデイトレーダーの世界には存在しない。
初級者から上級者までの段階を踏んで、
あるゆる分析学?を修得しても、実戦ではまったく役に立たない。

勝てるかどうかは、その人の資質と素質がすべて。
学習材料は、それらを伸ばす独学のみ。
20年間、努力を重ねても勝てない人は勝てない。
というより、勝てる人はほとんどいない。
そのようなものです。

巷にあふれる、上から目線や景気の良い雰囲気のファンダメンタル・テクニカル分析解説を目耳にすると、ここは儲かっているはずだ。
その恩恵にあやかりたいとパッと飛びつく。
粘りに粘って、結果は無残。

超一流の専門家でも、右上がり安定で儲かっている証拠を公開している例は存在しません。

私のような普通のサラリーマンで、夜だけデイトレーダーは一流とは程遠いですが、
それでも、「証拠付きの右上がり安定」だけを投資判断材料とすべきことは、誰よりも自覚しています。
そして、証拠なしの一切の儲け話は信じてはならないとも確信しています。
苦労してインチキを見破る必要もありません。
証拠がなければ、すべてインチキだとデジタル的に判断して構わないと思います。

TRADERS CLOUDが、地味で無言で宣伝・広告もしない理由も似たようなものです。
同社表現では、「結果こそがすべて」だそうです。
もっとも、費用対効果が望めないから宣伝・広告はやらないという理由が大きいでしょうが・・・。
それでも、次々と撤退していった類似業者の中で最後の生き残りとして、
存続している事実自体、凄いことだと思っています。
何が凄いかというと、維持費を耐えていることがです。
すなわち、TRADERS CLOUDの出費は、「オートレユニコーン初期設定100万円、数万円/月・トレーダー」、家賃、社員への給料、その他諸経費・・・。
客観的に、とても黒字とは思えませんが、母体が大きいという証拠でしょうか・・・。

いずれ、逆転させたいですね。

デイトレは、回数を増やせば増やすほど負けがこむ。

にも関わらず、手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)は、コンスタントにほぼ毎日プラス。
圧倒的な蓄積があるということ。

正に、氷山の一角の能力でデイトレしている状況でしょう。

あらゆる兆候、板回転、指標群、ローソクの動きが、値動き予測には通じないということ。
兆候のデータベースをより多く蓄えれば蓄えるほど、その兆候で、値を上げることもあれば下げることもあるという結論に行き着く。
▲ドカーンは、兆候と予測の相関を信じ切った時、発生する。

まず、投資顧問業(助言)は、
500万円の供託金を準備できて、欠格事由に該当しない方なら、
行政書士に申請手続きを依頼(10〜20万円程度)すれば開業できます。
シストレ開発者が、自ら投資顧問になることもできます。

しかし、TRADERS CLOUDのように会員様の口座履歴と一致する、
具体的売買指示を行う投資顧問は、同社以外には存在しません。
もし、そのようなことをすれば、
苦情の嵐に巻き込まれ、速攻で廃業に追い込まれるでしょう。

ですから、一般的な投資顧問は、
デイトレ、スイング、中長期に関わらず一律、
すばらしいファンダメンタル分析とテクニカル分析に基づき、
日時と数量を定めない売買指示を出します。
エントリータイミングや返済タイミングは、ご自身で判断して下さい。
というスタンスで。

もともと、値動きには一切の法則性が存在しないのに、
分析内容にその答えを求め続けているわけです。
その本質は、魔法のシストレを求め続けている姿と同じです。

需要と供給の関係では、
需要側であるシストレ派も分析派も無尽蔵に存在しますので、
供給が廃れることはないのかも知れませんね。
売り手としては、その方々をターゲットとしている限り、
どような苦情に対しても、それらすべてを撃退できる魔法の呪文、
「自己責任でしょ」がありますので。

そこへ行くと、TRADERS CLOUDは、
まっ先に廃れる可能性が高いのに、よく踏ん張っているものだと感心します。
私のような普通のサラリーマン感覚では・・・。

キャプチャ

TRADERS CLOUDについて、
とても、ありがたい書き込みをみつけたのでご紹介します。

株コミ
https://www.kabukomi.com/buzz.html?site_id=849

名無しさん
評価 ★☆☆☆☆

2019年1月8日
>配信内容とHPの表記結果にはずれもなく、
>結果を偽っているわけではない。

私は長い間、会員様のこのひと言を求めていました。
今ようやく確信できました。

トレーダーの取引履歴と会員様の口座履歴は、
証券会社APIを経由(オートレを経由)しているので、ずれることはありません。
しかも、一人のトレーダーに複数の会員様がAPIでつながっている場合は、
当該会員様の内、最も不利な額で約定した会員様の口座履歴が、
トレーダーの取引履歴と一致するようになっています。
したがって、会員様の口座履歴は、トレーダーの取引履歴と同じか、
それよりも有利な口座履歴となっています。

これを実現するのが、トレーダー側に課せられる最大20秒(新規・返済往復40秒)
の約定完了信号(いわゆる、板乗りのことでトレーダー側に表示される約定額)を受け取るまでの待ち時間です。

と理論的には理解していたのですが、
実際に、トレーダーの取引履歴と会員様の口座履歴を見比べることは不可能なので、
とても、貴重な書き込みでした。

このブログのコメント欄は、トレーダーの取引履歴と会員様の口座履歴に、
ズレやインチキがあれば、是非とも情報を頂きたいという意図で解放しておりました。

その憂いも無くなり、大変感謝しております。
ありがとうございました。


>取引規模が全く違うのに同一基準でランキング
>誤解を与えやすい。
>2018年1月時の1位は380万
>2位は80万を稼いでいるが
>1位の平均保有枚数は6枚〜9枚
>2位はずっと1枚のみの取引となっている。
>先物1枚当たりの額での基準でないとミスリードを起こしている

※ミスリードとは、閲覧者を誤った解釈に誘導するような表現のこと。

確かに、おっしゃる通りと思います。
2017年までは、最大保有枚数は3枚までという制限がありましたが、
2018年以降は、最大保有枚数に制限が無くなり、
ますます、トレーダーごとの取引規模が開くようになりました。

しかし、現実には1枚当たりの基準でランキングを振り直したとしても、
お客様のミスリードを防ぐという意味では、あまり役に立ちません。
その理由は、安定したサービス品質を提供する能力一定のトレーダーが、なかなか現れないからです。
言葉を変えるなら、コツコツドカーンを回避できるトレーダーが、なかなか現れないからです。

結論から先に申しますと、
トレーダーを選ぶ際の着眼点は、順位でも取引規模でもなく「右上がり安定性」だけです。
その基準においては、1枚規模、10枚規模、100枚規模でも同じことです。
規模の違いは、会員様側の取引メニューで、
建玉を1〜9倍まで自由に変更できるので、どうにでも調整できます。

お客様がトレーダーに、本当に求めていらっしゃるものは、
コツコツドカーンをやらない安定したサービス品質であり、
それを見極める手段として、1枚当たりの基準を求めていらっしゃるものと思います。
1位は、6〜9枚で380万円、1枚換算50万円を稼いでいる。
2位は、1枚で80万円を稼いでいる。
それなら、1枚換算で比較すると80万円を稼いでいる方を1位とし、
50万円の方を2位として、お客様に選択させるべきだと。
しかし、その根本において、安定したサービス品質、
すなわち、右上がり安定を前提としていなければ、その選択自体、意味がありません。

いつか、このブログで、破産確率の計算hasan.exeというフリーソフトをご紹介しました。
同ソフトが機能する条件は、たとえばコインのように投げれば裏表を出す「能力が一定」のものに限ります。
トレーダーに置き換えれば、安定したサービス品質、右上がり安定を保てる「能力が一定」でなければ、
hasan.exeによる検証は意味がありません。
なぜなら、一発のコツコツドカーンで無に帰すからです。

最後に要点をひと言、
「会員様に求められるトレーダーを選ぶ際の判断基準は、「右上がり安定性」
だけです。

ちなみに、私の損益カーブには、下図の通り右上がりそのものが存在しません。
全然ダメということです。
キャプチャ

詳しくは、以下URL
https://traders-farm.com/landing/

TRADERS FARM CLOUD
トレーダーズファームクラウド

日経225・FX・CFD・株式
投資分析者大募集!

なぜか、自社名が間違っているように見えるのが、
少し不安ですが募集内容は本物です。
CFD・株式は募集していないかも知れませんが・・・

私も、財務局に届け出た正式な投資分析者として採用されましたので。

このページのトップヘ