【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】 : 口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

口座と一致 板読みデイトレ225 投資顧問 TRADERS CLOUD

nk203
インチキなし。運トレなし。全取引履歴 公開中、TRADERS CLOUD(トレーダーズファームバスケット、MIRROR MANAGER) デイトレーダー、カテ【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】、[配信休日]追加済み。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
◆公開取引履歴と会員様口座の取引履歴は完全一致する(岡三、SBI、kabu.com、楽天提供API経由)
◆取引条件は完全デイトレ、最大同時保有数10枚、損切り190円/枚、翌朝AM5:30強制全決済。
◆本戦略は、損益が右上がり安定でなければ破産する。
◆トレーダーは、10日間を超える休暇は、会社に事前に届け出なければならない。
◆過去も現在も、恐らく未来も証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない。

カテゴリ: 【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】

取り戻しに行きます。

更なる▲ドカーンを呼び込む、とても危険な行為ですので、絶対に近づかないように。

もし、失敗して苦情となると、
もっと凄いことになりますので、予告だけはしておきます。

蓄積しそれを反射神経レベルで使いこなせるまで落とし込んでいなければ、
全身がすくんでエントリーすらできません。
かと言って、値動きと連動するすべての兆候は確率論の域を出ず、
当たることもあれば外れることあります(値動きの二面性)
ゆえに、予測が外れた場合はこう対処するという対策まで、
同じく反射神経レベルで使いこなせるまで落とし込んでおかなければなりません。

以上準備万端整えて相場に臨んだとしても、予測間違いは回避できず、何日かおきに▲ドカーンとやります。

しかし、差し引きプラスで安定するなら、生き残れる可能性はあります。

デイトレーダーになるいうことは、以上覚悟の上ということになりますね・・・。

普通の感覚では、どんなに辛くてイヤな仕事でも、定年までサラリーマン、
夜間だけ225デイトレーダーを選択するなら、最悪の事態は免れると思います。

過去も現在も、証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない現実を知るなら、なおのこと。

かといって、サラリーマンをやめて、新興銘柄のデイトレーダーに挑戦とやっても、
難易度やプレッシャーは、225と変わらないと思います。
むしろ、追い立てられるプレッシャーは、新興銘柄のデイトレの方が上と思います。

誠実なふり、懇切丁寧な後付け解説?、口車、
それらを駆使して魔法の売買ルールが存在することを示唆、
加えて、当事者自身も同ルールが存在することを信じ求めている場合、
両者の利害関係は完全一致。
全財産を失うまで、吸い尽くされるでしょう。

しかし、それは、当事者の頭の悪さといえば、言い過ぎなので、
「自ら探求し検証しない、主体性の無さ」という表現に置き換えますが、
すべては、当事者の自己責任、選択の自由の範ちゅうでしかありません。

やってしまってから、こんなはずではなかったでは、取り返しがつきません。

やる前に、「たられば」の仮想世界としても良いので、
このブログを通して、恐ろしいワナだらけの投資界の現実を知って頂きたい。

と思っています。

切に望みます。

失敗すれば、どうなるか。
・・・・。
ご想像が付くと思います。

この手のマイナス方面の知識、知恵?を本気で教えてくれる教材は、あまりないと思います。
絶対に、だまされて早まらないように。

と、普通のサラリーマンの私は思っています。

NO 年月 回数 枚数 枚-回 円/枚 手/損 PIPS 負額 勝額 損益 手数料 実損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝平均 負回 負平均
1 2017_12 218 0 -218 0 0% -275 -163,500 136,000 -27,500 0 -27,500 48% 42% 53% 0.8 0.9 105 1,295 113 -1,447
2 2018_01 514 0 -514 0 0% -570 -404,500 347,500 -57,000 0 -57,000 57% 53% 61% 0.9 0.6 294 1,182 220 -1,839
3 2018_02 325 192 -133 282 22% 695 -380,500 450,000 69,500 -15,360 54,140 63% 59% 66% 1.2 0.7 206 2,184 119 -3,197
4 2018_03 375 484 109 -235 52% -750 -749,500 674,500 -75,000 -38,720 -113,720 63% 56% 67% 0.9 0.5 235 2,870 140 -5,354
5 2018_04 647 1,055 408 -145 123% -685 -1,000,000 931,500 -68,500 -84,400 -152,900 59% 61% 58% 0.9 0.6 383 2,432 264 -3,788
6 2018_05 447 599 152 19 81% 595 -479,500 539,000 59,500 -47,920 11,580 64% 61% 65% 1.1 0.6 285 1,891 162 -2,960
7 2018_06 475 535 60 48 62% 685 -440,000 508,500 68,500 -42,800 25,700 66% 56% 67% 1.2 0.6 312 1,630 163 -2,699
8 2018_07 279 281 2 425 16% 1,420 -146,000 288,000 142,000 -22,480 119,520 61% 60% 61% 2.0 1.3 169 1,704 110 -1,327
9 2018_08 445 525 80 -72 1050% 40 -466,500 470,500 4,000 -42,000 -38,000 61% 56% 64% 1.0 0.6 272 1,730 173 -2,697
10 2018_09 440 545 105 -700 13% -3,380 -962,000 624,000 -338,000 -43,600 -381,600 59% 51% 62% 0.6 0.5 259 2,409 181 -5,315
11 2018_10 855 1,211 356 -343 30% -3,180 -2,061,000 1,743,000 -318,000 -96,880 -414,880 65% 62% 68% 0.8 0.5 556 3,135 299 -6,893
12 2018_11 419 419 0 309 21% 1,630 -579,000 742,000 163,000 -33,520 129,480 68% 61% 71% 1.3 0.6 284 2,613 135 -4,289
13 2018_12 504 504 0 -82 3665% -11 -861,500 860,400 -1,100 -40,320 -41,420 66% 68% 64% 1.0 0.5 332 2,592 172 -5,009
14 2019_01 487 487 0 49 62% 630 -484,500 547,500 63,000 -38,960 24,040 62% 63% 61% 1.1 0.7 302 1,813 185 -2,619
15 2019_02 395 395 0 -113 243% -130 -377,000 364,000 -13,000 -31,600 -44,600 57% 60% 55% 1.0 0.7 224 1,625 171 -2,205
16 2019_03 564 564 0 -537 17% -2,580 -806,000 548,000 -258,000 -45,120 -303,120 61% 54% 67% 0.7 0.4 343 1,598 221 -3,647
17 2019_04 353 355 2 -231 53% -535 -336,000 282,500 -53,500 -28,400 -81,900 56% 52% 59% 0.8 0.7 199 1,420 154 -2,182
18 2019_05 132 134 2 1,245 6% 1,775 -37,500 215,000 177,500 -10,720 166,780 77% 65% 86% 5.7 1.7 102 2,108 30 -1,250
-- 合 計 7,874 8,285 411 -136 -- -4,626 -10,734,500 10,271,900 -462,600 -662,800 -1,125,400 61.7% 58% 64% 0.96 0.6 4,862 2,113 3,012 -3,564

株予想会社比較NAVI
https://kabuhikaku.com/s/1848/
によると、TRADERS CLOUDの事務所が、
東京都中央区銀座3丁目9番18号
から、2018.1.19
東京都港区海岸2-6-24 TABLOID4階(20坪)
へ移転したらしい。

そして、2019.5.15現在は、
TRADERS CLOUDの特定商取引法の表示によると、
東京都港区南青山1-4-17美松ビル6階(20坪)
へ移転したらしい。

移転理由は分かりませんが(皆さんは想像されていると思います)、事業自体は誠実そのもの。
トレーダーの取引ツールに、別会社のオートレユニコーン(初期設定100万円+数万円/月・トレーダーの経費を負担)
を導入し、会員の口座履歴とトレーダーの取引履歴を完全一致させています。
トレーダーは全員、財務局に正式に届け出た投資分析者(契約社員)という身分。
公式ページも地味過ぎる出で立ちです。
同ページは、常時、財務局(理財部)の監視下にありますので、
実在するトレーダー、公開成績、会社情報等について虚偽の表示は不可能です。

普通のサラリーマン的感覚では、大赤字の連続と思いますが・・・。
資本金1億円がなせる業なのでしょうか・・・。
母体が小さな会社なら、とっくの昔に消滅していると思います。

しかし、私個人は、「本気で本物を追い求め続けている会社」だと感じていますし、
残りの人生は、ここで燃え尽きたいとも思っています。

ちなみに、サポートは期待できないですよ。
返事なしも普通にあると思います。
会員様に対してもトレーダー(私も経験している)に対しても。

料金相応、「自己責任」「選択の自由」を前面に出している会社だと思って頂ければ幸いです。

むしろ、サポートは無い方が良いです。
口車に乗せられ、傷口を大きくするだけなので。
サポートがあろうがなかろうが、各トレーダーの能力は変わりません。

必要なのです。

TRADERS CLOUDは、沈黙過ぎるくらい沈黙ですが、
それは、「本物を求めるゆえ」と、私個人は勝手に解釈し、ここに所属しています。

普通のサラリーマンの私が、TRADERS CLOUDを去るとしたら、以下に該当したときです。
それら以外は、ありません。

1.私が自分自身の能力に限界を感じ、心折れたとき。
2.TRADERS CLOUDから、肩たたきがあったとき。
3.TRADERS CLOUDが公開する成績にインチキがあったとき(このブログにコメント欄を公開している理由は、その情報を得るためです)

申し訳ありませんが、私は実質を伴わないインチキが大っ嫌いなのです。

私のような異端児を受け入れ、放置してくれるところ。

私のこのブログでの情報発信に対して、ただの一言も、
私に対して「やめろ、訂正しろ」という趣旨の注意を受けたことは、一度もありません。

普通のサラリーマンの私にも理解できない、七不思議のひとつでもあります・・・。

 苦情は、にわか会員が付いてドカーンに出会って去った痕跡です。

 それらの場合、会員が付いたとは認識されず報酬も発生しません。
 つまり、以下パタンが該当します。
・チケット会員が、日単位で乗ってドカーンに出会って苦情を出して去ったパタン
・月間会員のクーリングオフ、10日以内にドカーンに出会って苦情を出して去ったパタン

 こうなりたくなかったら、「この戦略に近づかないように」と、
 再三に渡って、申し上げているのです。

 こうなる可能性がない戦略があるとすれば、右上がり安定。
 すなわち、毎日プラスしかありません。
 ちなみに、トレーダーに苦情を出しても、
 それがプラスに作用するかマイナスに作用するかは、トレーダー次第と思います。

無意味、無意味。

返事を返せるだけの経験もスキルも根拠もない。
むしろ、売り手としては、正面から返事を返せば、いくらでも買い手の反論をあおる余地があるので、
返事を返すこと自体、危険すぎる。
ならば、のらりくらりとやるのが、正解となるのでしょう。
また、買い手も信者ゆえのすべてを承知の上で、敵討ち的、確信犯をやる場合もあるのかもしれませんが、すべては無意味。
傷口を広げるだけ。


金商法でも、買い手の自己責任と自己選択の自由は最大限尊重され、
かつ売り手側が買い手の損失を補填してはならない規定も厳然として存在する。

しかし、それが標準、トレード界は、つかみどころのない世界。

トレード要領(手法)は、なんでもあり。
十人十色、儲けさえすれば、結果さえよければ、すべてが正解と結論付けられる世界。
すなわち、運の要素なしでは、語れない世界。

ご指摘、ありがとうございます。

>板読みデイトレ225は止めるべき
>トレード数が半端なく多すぎる。成績も全期間では最下位、
>トレーダーが遊びでやってると思う顧客がいるのではないか?

ご指摘の通り、成績は全期間では最下位であり、
運用開始2017.3~2019.3現在まで、
通算24ヶ月の内、会員様が付いた実績は2018.7の1ヶ月間お一人様だけです。
その他の23ヶ月間の会員数はゼロです。

通常、会員様は上位に位置する戦略の中から、
お好みのものをご検討されますので、
会員様にとって、板読みデイトレ225はもともと眼中にない存在だと思います。
また最下位と知りながら、わざわざ運試しをされる会員様もいらっしゃいません。

よって、会員様の見る目は確かだと認識しております。

どの戦略をお選びになるかは、
あくまでも会員様の自己責任と選択の自由が最大限尊重されます。
危険と思われる戦略には、お近づきにならないことがご賢明かと存じます。

なお、トレード数が多いのは本戦略の特徴であり、
PF0.95の付近で停滞していることも公式ページの通りです。
もし、遊びやっているなら、容易にPF0に近づくことでしょう。

板読みデイトレ225の停止については、
本戦略で私の心が完全に折れた時に、自己申告する予定です。
あるいは、会社から肩たたきがあれば撤退します。

現段階では、板読みデイトレ225にお近づきにならないことが、
最大の防御対策と思いますので同戦略は無視し、
是非とも、他の優秀な戦略の中からお好みのものお選びになることを望んでおります。

以上、よろしくお願いします。

どこかの記事で、「会員様は、儲けることが難しい」、「あまりにも情報不足」という2つの趣旨の書き込みを見かけました。

前者の理由は、会員様は日別損益がプラスであることを期待しているのであって、
月間損益、年間損益には、あまり目が向かないからだそうです。
つまり、会員様がトレーダーに乗っかっている最中、1日でも▲ドカーンとやられるとその瞬間、苦情と共に他のトレーダーに乗り換えるか、退会されるからだそうです。
確かに、その繰り返しでは当該会員様が儲かる可能性はありません。

しかし、その判断が正しい場合もあるし、1カ月ガマンすれば儲かっていた場合もあるでしょう。
後者「あまりにも情報不足」の理由は、最も肝心なその判断材料がTRADERS CLOUD公式ページにはないということでしょう。
エクセルに多少明るい方々なら、トレーダーごとに窓表示されている取引履歴をコピペして本ブログのように売買表示入りで、当日、日別、月間損益という具合に加工はできるでしょうが・・・。

ちなみに、日別損益を平均してプラスに保ちつつコツコツドカーンのコントラストを小さく保つことは極めて困難です。

日経225先物mini 1枚は株換算で約200万円(必要な証拠金は約8万円/枚なのでレバレッジは約25倍)

したがって、一晩でトレードを往復50回やると、
株なら投資資金を2,000万円(mini10枚、約80万円)準備し、
200万円(1枚)×50回=1億円分を売買したことになる。
そして、2019.1.4~5の例では利益は6万円なので、
その利益率は6万円÷1億円×100=0.06%
つまり、1万円当たり0.01%となりそうです。
株換算 投資効率は、約2,000万円に対し、一晩で6万円(たまたま運が良ければ)
日経225先物miniなら、約80万円に対し6万円。

信用取引のレバレッジ3倍に比較した、日経225先物miniの25倍の投資効率は絶大ですね。
しかし、やられた場合の損失も絶大で、証拠金が一気に吹き飛びますが・・・。

その回答が以下の通りありましたので、お知らせします。
これが実現すれば、「両建てデイトレ」は、部分返済可能となり、
結果的に、部分利確しながらナンピン幅を開くことができるようになり安全性はかなり高まります。

しかし、オートレ松村博史社長と何度かのやり取りを繰り返した後の最終的な返答には、「保有玉ごとのワンクリック返済ボタン設置については、机上にあげる」とありますが、採用される可能性は低いと思います。

その理由は、オートレ松村博史社長のお返事の趣旨は、
「スピードが肝の部分返済であれば、TRADERS CLOUDのメニューから部分返済して下さい」
であり、保有玉ごとのワンクリック返済ボタンの設置には乗り気ではない様子がありありと感じられたからです。

ところが、トレーダーは、会社 TRADERS CLOUD指示により、
オートレから返済できない等の緊急時以外、
TRADERS CLOUDメニューによる新規・返済注文を行ってはならない規則です。

その理由は、トレーダーが、オートレから操作した取引履歴だけが、
TRADERS CLOUD公式ページの取引履歴に取り込まれる仕様だからのようです。
要するに、トレーダーがオートレから取引操作しなければ、
公式ページに取引履歴が残りません。

以上、客観的にも、しっくりこない仕様は、
やはり、オートレ側(オートレユニコーン初期設定費用 100万円、維持費[数万円/月・トレーダー])の問題と思いますので、是非とも会社TRADERS CLOUDからも、
保有玉ごとのワンクリック返済ボタン新設を強力に後押しして頂きたいです。
他のトレーダーにとっても、無くてはならない非常に重要なボタンと思います。

ちなみに、保有玉ごとのワンクリック返済ボタンがない代わりに、
確定済みの保有玉なのに、保有玉ごとに[修正]、[除外] と2個もボタンが付いています。
私は、同ボタンを一度も使用したことがありません。というか、実売買モードでは使い道がありません。
たぶん、シミュレーションモードで、
当該取引を無かったことにするために使用するボタンでしょう。
その使い道は、誰でもご想像が付くと思います。
オートレによるシミュレーション結果をホームページ(オートレ シミュレーションで検索可)などに公開したい場合ですかね・・・。
そう思うのが、普通の感覚と思います。
インチキ大っ嫌いの私の邪推かも知れませんが・・・。

なお、TRADERS CLOUDに反映されているオートレの取引履歴はすべて実売買モードです。
シミュレーションモードは、トレーダーの自主トレ用と位置付けられています。


以下、オートレからの回答内容

来月より、オートレ次期バージョンの仕様策定を固めます。
今までみなさまから頂いていたご要望を取り入れます。

そこでも建玉のワンクリック返済について机上にあげさせていただきます。

今後とも宜しくお願いいたします。

Ticket: https://autoresupport.freshdesk.com/helpdesk/tickets/1201
--あなたの投資を自動化します--
--もうひとつの収入の道を作りましょう--

2018/12/26 19:22
オートレ事務局
シグナルでオーダー事務局
メールでオーダー事務局
             松村博史

って、そのようなことは絶対にない。

デイトレーダーの行く末は、何年何十年、あるいは無限に努力しようとも、
結果は、長期右上がり安定で稼げるようになるか、破産するか、2つに1つしかない。
そして、前者になれる確率は、限りなくゼロ
無限の努力が無に帰す確率は、限りなく100%

そのような世界です。

中途半端な初級・中級・上級などのステップ段階など、最初から存在しません。

そうなる理由は、デイトレーダーになれるかどうかは、
無限の努力に加えて、個々人の資質と素質に大きく依存するから。

またまた、含み損をぶくぶく膨らませながら売りナンピンを連ねてしまった(下図中央付近)
ここは、買い比重を上げて、下げ始めてから売り比重を増す方針に出るべきなのだが・・・
強い下げトレンドを描いていると、それがなかなかできない。
キャプチャ

NO 年月日 円/枚 手/損 PIPS 損益 手数料 実損益 戦略累計 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2018/11/1 - 13 13 2,574 3% 345 34,500 -1,040 33,460 -506,000 77% 35.5 10.7 10 35,500 3,550 3 -1,000 -333
2 2018/11/2 23 23 -2,145 4% -475 -47,500 -1,840 -49,340 -553,500 65% 0.6 0.3 15 62,500 4,167 8 -110,000 -13,750
3 2018/11/3 - 2 2 920 8% 20 2,000 -160 1,840 -551,500 50% 2.0 2.0 1 4,000 4,000 1 -2,000 -2,000
4 2018/11/5 - 9 9 920 8% 90 9,000 -720 8,280 -542,500 89% 0.0 0.0 8 9,000 1,125 1 0 0
5 2018/11/6 - 18 18 976 8% 190 19,000 -1,440 17,560 -523,500 78% 4.8 1.4 14 24,000 1,714 4 -5,000 -1,250
6 2018/11/7 - 12 12 1,295 6% 165 16,500 -960 15,540 -507,000 67% 4.7 2.3 8 21,000 2,625 4 -4,500 -1,125
7 2018/11/8 22 22 -4,125 2% -890 -89,000 -1,760 -90,760 -596,000 41% 0.1 0.2 9 14,500 1,611 13 -103,500 -7,962
8 2018/11/9 - 21 21 539 13% 130 13,000 -1,680 11,320 -583,000 62% 2.3 1.4 13 23,000 1,769 8 -10,000 -1,250
9 2018/11/10 - 3 3 753 10% 25 2,500 -240 2,260 -580,500 67% 3.5 1.8 2 3,500 1,750 1 -1,000 -1,000
10 2018/11/12 - 13 13 766 9% 110 11,000 -1,040 9,960 -569,500 62% 2.8 1.8 8 17,000 2,125 5 -6,000 -1,200
11 2018/11/13 68 68 -1,881 4% -1225 -122,500 -5,440 -127,940 -692,000 56% 0.4 0.3 38 96,500 2,539 30 -219,000 -7,300
12 2018/11/14 - 26 26 -99 416% -5 -500 -2,080 -2,580 -692,500 77% 1.0 0.3 20 48,500 2,425 6 -49,000 -8,167
13 2018/11/15 - 26 26 4,574 2% 1210 121,000 -2,080 118,920 -571,500 81% 31.3 7.4 21 125,000 5,952 5 -4,000 -800
14 2018/11/16 - 14 14 1,813 4% 265 26,500 -1,120 25,380 -545,000 93% 54.0 4.2 13 27,000 2,077 1 -500 -500
15 2018/11/17 - 10 10 670 11% 75 7,500 -800 6,700 -537,500 60% 1.4 0.9 6 26,500 4,417 4 -19,000 -4,750
16 2018/11/19 - 16 16 639 11% 115 11,500 -1,280 10,220 -526,000 56% 2.5 2.0 9 19,000 2,111 7 -7,500 -1,071
17 2018/11/20 - 12 12 1,587 5% 200 20,000 -960 19,040 -506,000 92% 14.3 1.3 11 21,500 1,955 1 -1,500 -1,500
18 2018/11/21 - 21 21 1,206 6% 270 27,000 -1,680 25,320 -479,000 76% 4.4 1.4 16 35,000 2,188 5 -8,000 -1,600
19 2018/11/22 - 10 10 2,320 3% 240 24,000 -800 23,200 -455,000 70% 17.0 7.3 7 25,500 3,643 3 -1,500 -500
20 2018/11/26 - 13 13 1,112 7% 155 15,500 -1,040 14,460 -439,500 77% 11.3 3.4 10 17,000 1,700 3 -1,500 -500
21 2018/11/27 - 22 22 1,102 7% 260 26,000 -1,760 24,240 -413,500 64% 4.7 2.7 14 33,000 2,357 8 -7,000 -875
22 2018/11/28 - 3 3 1,253 6% 40 4,000 -240 3,760 -409,500 67% 9.0 4.5 2 4,500 2,250 1 -500 -500
23 2018/11/29 - 28 28 688 10% 215 21,500 -2,240 19,260 -388,000 68% 2.7 1.3 19 34,500 1,816 9 -13,000 -1,444
24 2018/11/30 - 14 14 670 11% 105 10,500 -1,120 9,380 -377,500 71% 3.6 1.5 10 14,500 1,450 4 -4,000 -1,000
25 2018/12/3 - 13 13 1,074 7% 150 15,000 -1,040 13,960 -362,500 77% 11.0 3.3 10 16,500 1,650 3 -1,500 -500
26 2018/12/4 - 29 29 782 9% 250 25,000 -2,320 22,680 -337,500 62% 1.8 1.1 18 56,000 3,111 11 -31,000 -2,818
27 2018/12/5 - 6 6 1,087 7% 70 7,000 -480 6,520 -330,500 83% 0.0 0.0 5 7,000 1,400 1 0 0
28 2018/12/6 54 54 -700 13% -335 -33,500 -4,320 -37,820 -364,000 61% 0.7 0.4 33 71,000 2,152 21 -104,500 -4,976
29 2018/12/7 - 31 31 791 9% 270 27,000 -2,480 24,520 -337,000 65% 2.3 1.3 20 47,500 2,375 11 -20,500 -1,864
30 2018/12/10 - 29 29 1,158 6% 359 35,900 -2,320 33,580 -301,100 76% 5.5 1.7 22 43,900 1,995 7 -8,000 -1,143
31 2018/12/11 6 6 -9,580 1% -570 -57,000 -480 -57,480 -358,100 33% 0.0 0.1 2 2,000 1,000 4 -59,000 -14,750
32 2018/12/12 34 34 -3,521 2% -1170 -117,000 -2,720 -119,720 -475,100 47% 0.2 0.2 16 21,500 1,344 18 -138,500 -7,694
33 2018/12/13 - 34 34 788 9% 295 29,500 -2,720 26,780 -445,600 76% 4.7 1.4 26 37,500 1,442 8 -8,000 -1,000
34 2018/12/14 - 7 7 420 16% 35 3,500 -560 2,940 -442,100 57% 3.3 2.5 4 5,000 1,250 3 -1,500 -500
35 2018/12/15 - 11 11 1,329 6% 155 15,500 -880 14,620 -426,600 55% 2.2 1.8 6 28,500 4,750 5 -13,000 -2,600
-- 合 計 - 673 673 89 47% 1,139 113,900 -53,840 60,060 -- 66% 1.1 0.6 446 1,078,400 2,418 227 -964,500 -4,249

苦情に対する回答は、既に本ブログで出し尽くしておりますので、
同カテゴリーをご参照願います。

要点をひとことで申しますと、

「長期右上がり安定」だけが、安全性の判断基準。

ちなみに、一般論ですが、
苦情がプラスに作用するか、マイナスに作用するかは、
各トレーダー次第と思います。

その理由は、以下公式ページの成績と本ブログに記載する成績の整合を取るため。
つまり、いくらシステムエラーが原因のドカーンと▲10万円といえども、 二重帳簿を公開したくないため。
詳細については、以下記事参照
システム エラーで、知らぬ間にドカーンと ▲10万円
http://nk225mini.com/archives/26744297.html
【頻度は 1/10,000以下】システムエラーで、ドカーンと▲10万円
http://nk225mini.com/archives/26752948.html
キャプチャ
NO 年月 回数 枚数 円/枚 手/損 PIPS 損益 手数料 実損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017_12 218 237 -196 69% -275 -27,500 -18,960 -46,460 48% 42% 53% 0.8 0.9 105 136,000 1,295 113 -163,500 -1,447
2 2018_01 514 543 -185 76% -570 -57,000 -43,440 -100,440 57% 53% 61% 0.9 0.6 294 347,500 1,182 220 -404,500 -1,839
3 2018_02 325 355 116 41% 695 69,500 -28,400 41,100 63% 59% 66% 1.2 0.7 206 450,000 2,184 119 -380,500 -3,197
4 2018_03 375 484 -235 52% -750 -75,000 -38,720 -113,720 63% 56% 67% 0.9 0.5 235 674,500 2,870 140 -749,500 -5,354
5 2018_04 647 1,055 -145 123% -685 -68,500 -84,400 -152,900 59% 61% 58% 0.9 0.6 383 931,500 2,432 264 -1,000,000 -3,788
6 2018_05 447 599 19 81% 595 59,500 -47,920 11,580 64% 61% 65% 1.1 0.6 285 539,000 1,891 162 -479,500 -2,960
7 2018_06 475 535 48 62% 685 68,500 -42,800 25,700 66% 56% 67% 1.2 0.6 312 508,500 1,630 163 -440,000 -2,699
8 2018_07 279 281 425 16% 1,420 142,000 -22,480 119,520 61% 60% 61% 2.0 1.3 169 288,000 1,704 110 -146,000 -1,327
9 2018_08 445 525 -72 1050% 40 4,000 -42,000 -38,000 61% 56% 64% 1.0 0.6 272 470,500 1,730 173 -466,500 -2,697
10 2018_09 440 545 -700 13% -3,380 -338,000 -43,600 -381,600 59% 51% 62% 0.6 0.5 259 624,000 2,409 181 -962,000 -5,315
11 2018_10 855 1,211 -343 30% -3,180 -318,000 -96,880 -414,880 65% 62% 68% 0.8 0.5 556 1,743,000 3,135 299 -2,061,000 -6,893
12 2018_11 419 419 309 21% 1,630 163,000 -33,520 129,480 68% 61% 71% 1.3 0.6 284 742,000 2,613 135 -579,000 -4,289
-- 合 計 5,439 6,789 -136 ハチャ度 -3,775 -377,500 -543,120 -920,620 61.7% 58% 64% 0.95 0.6 3,360 7,454,500 2,219 2,079 -7,832,000 -3,767

直近で、▲17万円ドカーンをやった、あれのこと。
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2018/11/13 03:32 ⑤1~5h 1 2018/11/13 13:06 21,745 2018/11/13 16:38 21,780 -3,500
2 2018/11/13 03:33 ⑤1~5h 1 2018/11/13 13:05 21,740 2018/11/13 16:38 21,780 -4,000
3 2018/11/13 04:05 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:34 21,700 2018/11/13 16:38 21,780 -8,000
4 2018/11/13 04:07 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:32 21,715 2018/11/13 16:38 21,780 -6,500
5 2018/11/13 04:10 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:29 21,660 2018/11/13 16:38 21,780 -12,000
6 2018/11/13 03:43 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:56 21,735 2018/11/13 16:38 21,780 -4,500
7 2018/11/13 03:44 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:54 21,760 2018/11/13 16:38 21,780 -2,000
8 2018/11/13 03:47 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:52 21,735 2018/11/13 16:38 21,780 -4,500
9 2018/11/13 03:52 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:46 21,690 2018/11/13 16:38 21,780 -9,000
10 2018/11/13 02:02 ⑤1~5h 1 2018/11/13 12:27 21,620 2018/11/13 14:28 21,815 -19,500
11 2018/11/13 00:37 ④30分~1h 1 2018/11/13 12:18 21,565 2018/11/13 12:54 21,745 -18,000
12 2018/11/13 00:05 ②5~10分 1 2018/11/13 11:45 21,550 2018/11/13 11:50 21,545 500
13 2018/11/13 00:08 ②5~10分 1 2018/11/13 11:37 21,580 2018/11/13 11:44 21,550 3,000
14 2018/11/13 00:12 ③10~30分 1 2018/11/13 11:32 21,565 2018/11/13 11:44 21,550 1,500
15 2018/11/13 00:19 ③10~30分 1 2018/11/13 11:25 21,540 2018/11/13 11:44 21,550 -1,000
16 2018/11/13 00:16 ③10~30分 1 2018/11/13 11:06 21,590 2018/11/13 11:22 21,545 4,500
17 2018/11/13 00:02 ①5分以内 1 2018/11/13 9:52 21,535 2018/11/13 9:53 21,540 500
18 2018/11/13 00:31 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:21 21,490 2018/11/13 9:52 21,535 4,500
19 2018/11/13 00:34 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:18 21,590 2018/11/13 9:52 21,535 -5,500
20 2018/11/13 00:35 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:17 21,600 2018/11/13 9:52 21,535 -6,500
21 2018/11/13 00:36 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:16 21,590 2018/11/13 9:52 21,535 -5,500
22 2018/11/13 00:43 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:09 21,665 2018/11/13 9:52 21,535 -13,000
23 2018/11/13 00:44 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:09 21,665 2018/11/13 9:52 21,535 -13,000
24 2018/11/13 00:30 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:22 21,485 2018/11/13 9:51 21,535 5,000
25 2018/11/13 00:30 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:22 21,490 2018/11/13 9:51 21,535 4,500
26 2018/11/13 00:30 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:22 21,485 2018/11/13 9:51 21,535 5,000
27 2018/11/13 00:37 ④30分~1h 1 2018/11/13 9:15 21,625 2018/11/13 9:51 21,535 -9,000
28 2018/11/13 00:21 ③10~30分 1 2018/11/13 9:01 21,700 2018/11/13 9:21 21,490 -21,000
29 2018/11/13 00:22 ③10~30分 1 2018/11/13 8:58 21,755 2018/11/13 9:20 21,565 -19,000
30 2018/11/13 00:26 ③10~30分 1 2018/11/13 8:50 21,785 2018/11/13 9:15 21,585 -20,000
31 2018/11/13 00:02 ①5分以内 1 2018/11/13 8:47 21,795 2018/11/13 8:48 21,780 1,500
--- --- --- --- 31 手数料 ▲2,480 ハチャ(手/損) = ▲1% 損益 -174,500

下表に示すように、当初手元にあった資金は、
一年後には、損益▲45万円+手数料▲53万円=約▲100万円減るという結果となりました。
この先、持ち直すかどうかですが、その結果を見てから判断したいところ。
すべては、自己責任。
危険と思ったら、近づかないことです。
トレーダーの立場としては、このブログに、ご判断材料をすべて公開することはできても、
会員様の自己責任にまでは一切関知できませんので、やってしまった後から、苦情とならないよう、よろしくお願い申し上げます。
仮に苦情を出されたとしても、このブログをご覧下さい程度の返事しか返ってきません。
願わくは、右上がり安定するのかしないのか、ハッキリするまでお待ち頂きたいです
そうならなければ、見捨てれば良いだけなので。
見切り発車は、リスクが大きいだけで、何も良いことはありません。
NO 年月 回数 枚数 円/枚 手/損 PIPS 損益 手数料 実損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017_12 218 237 -196 69% -275 -27,500 -18,960 -46,460 48% 42% 53% 0.8 0.9 105 136,000 1,295 113 -163,500 -1,447
2 2018_01 514 543 -185 76% -570 -57,000 -43,440 -100,440 57% 53% 61% 0.9 0.6 294 347,500 1,182 220 -404,500 -1,839
3 2018_02 325 355 116 41% 695 69,500 -28,400 41,100 63% 59% 66% 1.2 0.7 206 450,000 2,184 119 -380,500 -3,197
4 2018_03 375 484 -235 52% -750 -75,000 -38,720 -113,720 63% 56% 67% 0.9 0.5 235 674,500 2,870 140 -749,500 -5,354
5 2018_04 647 1,055 -145 123% -685 -68,500 -84,400 -152,900 59% 61% 58% 0.9 0.6 383 931,500 2,432 264 -1,000,000 -3,788
6 2018_05 447 599 19 81% 595 59,500 -47,920 11,580 64% 61% 65% 1.1 0.6 285 539,000 1,891 162 -479,500 -2,960
7 2018_06 475 535 48 62% 685 68,500 -42,800 25,700 66% 56% 67% 1.2 0.6 312 508,500 1,630 163 -440,000 -2,699
8 2018_07 279 281 425 16% 1,420 142,000 -22,480 119,520 61% 60% 61% 2.0 1.3 169 288,000 1,704 110 -146,000 -1,327
9 2018_08 445 525 -72 1050% 40 4,000 -42,000 -38,000 61% 56% 64% 1.0 0.6 272 470,500 1,730 173 -466,500 -2,697
10 2018_09 440 545 -700 13% -3,380 -338,000 -43,600 -381,600 59% 51% 62% 0.6 0.5 259 624,000 2,409 181 -962,000 -5,315
11 2018_10 855 1,211 -343 30% -3,180 -318,000 -96,880 -414,880 65% 62% 68% 0.8 0.5 556 1,743,000 3,135 299 -2,061,000 -6,893
12 2018_11 278 278 260 24% 945 94,500 -22,240 72,260 67% 60% 70% 1.2 0.6 186 537,500 2,890 92 -443,000 -4,815
-- 合 計 5,298 6,648 -147 ハチャ度 -4,460 -446,000 -531,840 -977,840 61.5% 58% 64% 0.94 0.6 3,262 7,250,000 2,223 2,036 -7,696,000 -3,780

「難しい」が指す対象は、押し目と下げ勢い、戻りと上げ勢いを区別する場面。
夜間相場は、トレンド終端の出がらし付近が多いので、ますます難しい。

要するに、板が回り続ける場面がほとんどないのである。
その中でも特に難しいのが、超低速板回転(持ち合い)と間欠的板回転の混在。
この場面でのエントリーをいかに避けるかが鍵かも・・・。
しかし、間欠に引っかかって、エントリーしてしまうことが多々ある。

さて、どう解決すべきか・・・
解決しないような・・・

依然として、危険。

気のせいかな・・・。

何はともあれ、売りナンピンに比べ圧倒的に経験数の少ない買いナンピンをもう少し経験し、
手応え実感レベルまで落とし込みたい。
失敗したときのコツコツドカーンのコントラストも検証課題のひとつ。

失敗すれば、ドカーンと▲20万円規模。

2018.11の総合試験結果が出るまでは、近づかないように。
先は長いので、その後のご判断で十分間に合います。

危険(自己責任)

おっかなびっくりで、プラスになったら、 どんなに早い時刻でもやめていた様子が、ありありと見える。
2018.11現在は、深夜眠くなるまで、プラスになろうがマイナスになろうが続けることができる。
その理由は、手応え獲得度合いの違い。 勘違いか本物かの答えは、たぶん、2018.11の総合試験結果に出ると思います。
NO 年月日 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017/1/31 6 30 3,000 83% 1.7 0.3 5 7,500 1,500 1 -4,500 -4,500
2 2017/2/1 19 85 8,500 63% 2.2 1.3 12 15,500 1,292 7 -7,000 -1,000
3 2017/2/2 23 -160 -16,000 52% 0.4 0.4 12 10,000 833 11 -26,000 -2,364
4 2017/2/6 37 -240 -24,000 57% 0.5 0.4 21 21,500 1,024 16 -45,500 -2,844
5 2017/2/7 14 50 5,000 71% 2.3 0.9 10 9,000 900 4 -4,000 -1,000
6 2017/2/8 25 85 8,500 76% 1.6 0.5 19 22,500 1,184 6 -14,000 -2,333
7 2017/2/9 17 80 8,000 82% 3.0 0.6 14 12,000 857 3 -4,000 -1,333
8 2017/2/10 36 200 20,000 67% 1.9 0.9 24 42,500 1,771 12 -22,500 -1,875
9 2017/2/11 7 20 2,000 71% 1.5 0.6 5 6,000 1,200 2 -4,000 -2,000
10 2017/2/13 9 30 3,000 78% 2.5 0.7 7 5,000 714 2 -2,000 -1,000
11 2017/2/14 28 -5 -500 68% 1.0 0.5 19 15,000 789 9 -15,500 -1,722
12 2017/2/15 14 165 16,500 86% 6.5 1.1 12 19,500 1,625 2 -3,000 -1,500
13 2017/2/16 32 -180 -18,000 63% 0.6 0.4 20 26,000 1,300 12 -44,000 -3,667
14 2017/2/17 6 85 8,500 100% 0.0 0.0 6 8,500 1,417 0 0 0
15 2017/2/20 5 35 3,500 100% 0.0 0.0 5 3,500 700 0 0 0
16 2017/2/21 3 20 2,000 67% 5.0 2.5 2 2,500 1,250 1 -500 -500
17 2017/2/22 20 50 5,000 75% 1.4 0.5 15 17,000 1,133 5 -12,000 -2,400
18 2017/2/23 22 40 4,000 73% 1.4 0.5 16 13,000 813 6 -9,000 -1,500
19 2017/2/24 19 170 17,000 95% 12.3 0.7 18 18,500 1,028 1 -1,500 -1,500
20 2017/2/27 9 65 6,500 78% 2.9 0.8 7 10,000 1,429 2 -3,500 -1,750
21 2017/2/28 11 95 9,500 91% 4.2 0.4 10 12,500 1,250 1 -3,000 -3,000
22 2017/3/1 7 10 1,000 57% 1.5 1.1 4 3,000 750 3 -2,000 -667
23 2017/3/3 26 -185 -18,500 54% 0.4 0.4 14 14,000 1,000 12 -32,500 -2,708
24 2017/3/4 6 -25 -2,500 33% 0.3 0.6 2 1,000 500 4 -3,500 -875
25 2017/3/6 8 -5 -500 38% 0.9 1.5 3 4,000 1,333 5 -4,500 -900
26 2017/3/7 8 40 4,000 63% 3.0 1.8 5 6,000 1,200 3 -2,000 -667
27 2017/3/8 18 195 19,500 94% 40.0 2.4 17 20,000 1,176 1 -500 -500
28 2017/3/9 14 30 3,000 79% 1.3 0.3 11 14,500 1,318 3 -11,500 -3,833
29 2017/3/10 3 50 5,000 100% 0.0 0.0 3 5,000 1,667 0 0 0
30 2017/3/13 6 40 4,000 83% 9.0 1.8 5 4,500 900 1 -500 -500
31 2017/3/14 9 -45 -4,500 44% 0.4 0.5 4 3,000 750 5 -7,500 -1,500
32 2017/3/15 5 85 8,500 100% 0.0 0.0 5 8,500 1,700 0 0 0
33 2017/3/16 13 -55 -5,500 54% 0.5 0.4 7 5,500 786 6 -11,000 -1,833
34 2017/3/17 7 60 6,000 86% 13.0 2.2 6 6,500 1,083 1 -500 -500
35 2017/3/21 8 -270 -27,000 13% 0.1 0.5 1 2,000 2,000 7 -29,000 -4,143
36 2017/3/22 13 155 15,500 100% 0.0 0.0 13 15,500 1,192 0 0 0
37 2017/3/23 12 -125 -12,500 67% 0.4 0.2 8 9,000 1,125 4 -21,500 -5,375
38 2017/3/24 23 -35 -3,500 48% 0.9 1.0 11 27,500 2,500 12 -31,000 -2,583
39 2017/3/27 11 105 10,500 91% 22.0 2.2 10 11,000 1,100 1 -500 -500
40 2017/3/28 29 55 5,500 69% 1.2 0.5 20 34,500 1,725 9 -29,000 -3,222
41 2017/3/29 14 85 8,500 79% 3.8 1.0 11 11,500 1,045 3 -3,000 -1,000
42 2017/3/30 11 95 9,500 73% 5.8 2.2 8 11,500 1,438 3 -2,000 -667
43 2017/3/31 9 175 17,500 67% 4.2 2.1 6 23,000 3,833 3 -5,500 -1,833
-- 合計 622 1,155 115,500 70% 1.3 0.6 433 538,500 1,244 189 -423,000 -2,238

私は、MIRROR MANAGER、トレーダーズファームバスケット、
TRADERS CLOUDの三代にわたって、1万回以上のトレード経験がありますが、
今回のように、トレーダーの取引ツール オートレに存在しない玉が、
公式ページの保有中の玉に残っている現象に遭遇したのは、初めてでした。
したがって、同現象が発生する確率は、1/10,000以下と思います。
しかし、トレーダーの取引履歴と会員の口座履歴が完全一致(証券会社API経由)
するという絶対的利点はあります。

まあ、トレーダーの私にとっては、
公式ページの損益カーブの合計損益が▲60万円でも▲50万円でも、
大差ないので、まったく気にしていません。

むしろ、更に目立たない順位に置いて頂いたので、検証の時間が稼げて喜んでいます。
実は、トレーダーは、ビリにいるよりも、ベスト3にいる方が遥かにプレッシャーが大きいのです。
能力が伴えば、プレッシャーはないのですが、
そのための検証を今正にやっているところなので、
私にとっては、今回の▲10万円ドカーンは、非常に都合が良かったわけです。

なお、本ブログの損益表では、当該▲10万円は、無視して公開します。

以上、あしからず。

キャプチャ
キャプチャ2

以下取引は、もともとトレーダーのオートレ取引画面には存在しません。

ところが、TRADERS CLOUDのページには、
以下、2つの売り玉が残っており、
私が、知らぬ間の仕事中の時刻2018.11.2 14:03に、損切りされていました。

本戦略は、
オートレでAM5:25に強制決済されます。
同じく、損切り設定は190円/枚で強制決済されます。

よって、
持ち越すことも、4万円台で決済されることもあり得ません。

本件は、トレーダーの関知するところではありませんので、
万一、当該取引で損害を受けられた方が、いらっしゃいましたら、
事務局へご相談願います。

恐らく、回答は、以下の通りとなると思います。

利用規約
第14条(責任の所在)
当社が提供したソフトウェア、サーバー、ネットワーク機器、回線の故障、停止、停電、天災、保守作業、本サービスの更新、変更、その他の理由により本サービスの提供の停止、中断、遅延、変更、不具合が生じ、その結果、利用者が損害又は情報の滅失又損壊等の被害を被った場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。システム障害により得られたであろう利益が享受できなかった場合、弊社は損失を補填することはできません。また、弊社が提供したシステムの瑕疵等により不具合があった場合も、損失を補填することはできません。


日経225ミニ 1 2018-11-01 18:56:02 21,710 2018-11-02 14:03:18 22,165 -45500
日経225ミニ 1 2018-11-01 18:55:22 21,705 2018-11-02 14:03:18 22,165 -46000

キャプチャ

狙いは、押し目底の下げ勢いで買い、戻り頂点の上げ勢いで売りだが、
一発で仕留めることは、ほとんどない。
最大同時建玉数10枚までのナンピンで、続く同勢いに逆張りするが、
その間、含み損がぶくぶく膨れ▲10万円規模を見るのも日常茶飯事である。
その後、思惑通り、利確できれば良いが、
逆だった場合、損切り190円/枚×10枚=▲20万円規模の投げが発生する。

よって、板読みデイトレ225は、運の要素は一切無し、
予測能力とデイトレ能力が100%前面に出る極めてリスキーな戦略である。

しかも、

乗った瞬間、▲ドカーンとやられても、
「自己責任でしょ」と、冷たい答えしか返ってこない冷酷戦略でもある。

修得することは不可能。

どのみち、いつでもどこでもは、
経験しなければ先へ進めない通過ポイント。
デモでも良いので、最低、1万回以上のトレード経験が必要と思う。
それでも、通常は、勝つ場面、負ける場面でのエントリーを要領として、
身に付けることは、限りなく不可能に近い。
泡沫まで、たどり着いても、果たして買うべきか売るべきか、さっぱり分からないのである。
結局、売っても、勝っても逆へ振られるという経験をし挫折する。

こうなる原因は、モンスターが、売っても買っても、
両方はずれに導いてから、目的の方向へ注文するスキを与えず一瞬で値を飛ばすから。
このように考えてくると、デイトレで勝つ可能性は、
損切り幅を固定した勢いに飛び乗る式の順張りスキャしかない。

ところが、TRADERS CLOUDが採用しているトレーダー用のオートレ注文画面
(オートレユニコーン初期 設定費100万円、トレーダー1人当たり数万円/月の維持費をTRADERS CLOUDは負担している)では、
新規・返済タイムラグが40秒あるので、上述したスキャをやると100%負ける。

そこで、損切り幅を190円/枚と広く取って、押し目の下げ勢い目がけて買い、
戻りの上げ勢い目がけて、売るのである。
この方法なら、勢いピーク付近で値はもたつくことが多いので、
同タイムラグ40秒の影響を受けにくい。

しかし、押し目と思ったら下げ勢いだった、
戻りと思ったら上げ勢いだったとなると、致命傷を負う。

なります。
逆張り対象は、押し目への買いと戻りへの売りのこと。

しかし、

押し目と思ったら下げ勢いだった。
戻りとと思ったら上げ勢いだった。
という現象も起こり、転落に拍車がかかり、
地獄の底まで堕ちていく可能性があります。
今後、予測能力とデイトレ能力がモロに出ます。

極めて危険なので、近づかないように。

それは、下げトレンドの長い戻りでナンピン売り、上げトレンドの長い押し目でナンピン買いする癖

たとえば、長い戻りなら様子見するか買うべきであり、短い戻りなら迷わず売るべき。
しかし、それらは理想論であり、
実際は、目の前の戻りが長く続くのか、短く終わるのか過ぎてみなければ分からない。
終始活発系なら、それらを見分けやすいが、そのような相場は滅多にない。
通常、夜間は閑散間欠系が大部分であり、閑散ダラダラ系でナンピンを持つ時間が長い。

なら、閑散ダラダラ系を全部捨てて、活発だけ目がけてエントリーすれば良いのですが、
そのようなデジタル的判断は難しく、閑散から活発へも活発から閑散へも、
ステルス式に徐々に進むので戻りと押し目が、いつまで続くのか予測するのは困難。

さて、どうすれば、長い戻りと長い押し目を予測できるのか・・・
結局、私には難しい場面を捨てる様子見能力が欠けている。

ここを解決するまでは、危険極まりないジグザグドカーンが続くでしょう。

右上がり安定にならない限り、近づかないように。

で、ご判断願います。
不調時は、全力ナンピン(▲20万円規模 ロスカット190円/枚×10枚)から投げを頻繁に発生させます。
その様子は、公式ページの損益曲線ジグザグドカーンの通り。
右上がり安定でない限り、デジタル的に危険とご判断されるのが普通の感覚と思います。

です。
言わずと知れたことですが。
2018.10.22~23は、夜間だけで49回取引して、ほぼ全問正解。
損益+7.9万円

この調子が続くなら、本物。
ここから更に▲ドカーンと転落するなら、大いなる勘違い。
実は、まぐれであり、回復には多大な時間を要する。

年月 NO 年月日 円/枚 手/損 PIPS 損益 手数料 実損益 年間累計 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2018_10 1 2018/10/2 24 50 -1,340 6% -630 -63,000 -4,000 -67,000 -266,000 33% 0.4 0.8 8 45,500 5,688 16 -108,500 -6,781
2018_10 2 2018/10/12 15 21 -8,747 1% -1820 -182,000 -1,680 -183,680 -72,000 20% 0.1 0.3 3 17,000 5,667 12 -199,000 -16,583
2018_10 3 2018/10/15 56 191 -863 10% -1495 -149,500 -15,280 -164,780 -221,500 70% 0.6 0.3 39 258,000 6,615 17 -407,500 -23,971
2018_10 4 2018/10/16 39 86 -3,417 2% -2870 -287,000 -6,880 -293,880 -508,500 33% 0.1 0.2 13 33,000 2,538 26 -320,000 -12,308
2018_10 5 2018/10/17 8 11 -17,307 0% -1895 -189,500 -880 -190,380 -698,000 13% 0.0 0.1 1 1,500 1,500 7 -191,000 -27,286
-- -- 合 計 - 142 359 -2,506 3% -8,710 -871,000 -28,720 -899,720 -- 45% 0.3 0.4 64 355,000 5,547 78 -1,226,000 -15,718

年月 NO 年月日 円/枚 手/損 PIPS 損益 手数料 実損益 年間累計 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2018_10 1 2018/10/1 - 24 24 733 10% 195 19,500 -1,920 17,580 -203,000 63% 3.1 1.8 15 29,000 1,933 9 -9,500 -1,056
2018_10 2 2018/10/2 24 50 -1,340 6% -630 -63,000 -4,000 -67,000 -266,000 33% 0.4 0.8 8 45,500 5,688 16 -108,500 -6,781
2018_10 3 2018/10/3 - 16 16 1,170 6% 200 20,000 -1,280 18,720 -246,000 75% 21.0 7.0 12 21,000 1,750 4 -1,000 -250
2018_10 4 2018/10/4 - 44 55 684 10% 420 42,000 -4,400 37,600 -204,000 68% 2.9 1.3 30 64,500 2,150 14 -22,500 -1,607
2018_10 5 2018/10/5 - 82 92 175 31% 235 23,500 -7,360 16,140 -180,500 60% 1.2 0.8 49 124,500 2,541 33 -101,000 -3,061
2018_10 6 2018/10/9 - 61 82 463 15% 445 44,500 -6,560 37,940 -136,000 64% 1.6 0.9 39 113,000 2,897 22 -68,500 -3,114
2018_10 7 2018/10/10 - 56 105 1,596 5% 1760 176,000 -8,400 167,600 40,000 79% 6.6 1.8 44 207,500 4,716 12 -31,500 -2,625
2018_10 8 2018/10/11 - 61 75 853 9% 700 70,000 -6,000 64,000 110,000 79% 2.5 0.7 48 116,000 2,417 13 -46,000 -3,538
2018_10 9 2018/10/12 15 21 -8,747 1% -1820 -182,000 -1,680 -183,680 -72,000 20% 0.1 0.3 3 17,000 5,667 12 -199,000 -16,583
2018_10 10 2018/10/15 56 191 -863 10% -1495 -149,500 -15,280 -164,780 -221,500 70% 0.6 0.3 39 258,000 6,615 17 -407,500 -23,971
2018_10 11 2018/10/16 39 86 -3,417 2% -2870 -287,000 -6,880 -293,880 -508,500 33% 0.1 0.2 13 33,000 2,538 26 -320,000 -12,308
2018_10 12 2018/10/17 8 11 -17,307 0% -1895 -189,500 -880 -190,380 -698,000 13% 0.0 0.1 1 1,500 1,500 7 -191,000 -27,286
2018_10 13 2018/10/18 - 59 68 -124 181% -30 -3,000 -5,440 -8,440 -701,000 69% 1.0 0.4 41 67,000 1,634 18 -70,000 -3,889
2018_10 14 2018/10/19 - 56 56 1,116 7% 670 67,000 -4,480 62,520 -634,000 68% 3.2 1.5 38 98,000 2,579 18 -31,000 -1,722
2018_10 15 2018/10/20 - 2 2 1,670 5% 35 3,500 -160 3,340 -630,500 100% 0.0 0.0 2 3,500 1,750 0 0 0
-- -- 合 計 - 603 934 -517 18% -4,080 -408,000 -74,720 -482,720 -- 63% 0.7 0.4 382 1,199,000 3,139 221 -1,607,000 -7,271

このページのトップヘ