対応できるようになった。
それまでに要した経験は約1年間、トレード数にして約3000回。
バックボーンの研究歴、約10年。

思えば、この一年間(約3000回)初期から現在に至るまでの心境は、

【初期】
・とにかく、緊張、アドレナリン上昇、血圧上昇、心臓バクバク、壊れて放心。
・押し目、戻り狙いの精度は体感50%

【中期】
・閑散の方が入りやすい、激しい値動きは怖い
・様子見できない、いつでどこでも入る
・値動きが激しいと、緊張、アドレナリン上昇、血圧上昇、心臓バクバク、壊れて放心
・順張りか逆張りか、それが問題だ
・ナンピン専門
・チャンスでドバッは怖い
・チキン利食い専門
・損切りできない
・攻めの両建てがとても魅力的
・売りの方が入りやすい、買いは苦手
・勝っている内に止めるべきか続けるべきか
・欲張らずスキャ
・押し目、戻り狙いの精度は体感60%
・逆行、こうなったら放置。お祈り式運トレへ変更


【現在】
・閑散では入りにくい、値動きが激しい方が怖くない
・様子見から、タイミングを狙うことができる
・値動きが激しい方が戦いやすい、どんなに激しくても緊張なし
・順張り、逆張り関係なし、どちらでも入る
・ナンピンより損切りからドバッの方が使いやすい
・ドバッをまるごと損切りできるようになった
・あれほど拒絶感があったチャンスでドバッをやれるようになった
・両建てなんて必要なし、意味なし。
・売り買いどちらからでも抵抗なし
・勝っていても負けていても続けられる、入れるときに入る
・スキャより、押し目・戻りからの勢い狙い
・押し目、戻り狙いの精度は体感70%
・逆行、こうなったら放置。お祈り式運トレへ変更することもある
 (信じて張っているので、なかなか卒業できない。最後の卒業テーマか・・・)


 振り返ってみるとデイトレスキルは、

 結局、

・押し目、戻り狙いの精度は体感 ? %

 すべては、ここに集約されるされる。

 つまり、予測能力成長を伴わない手法では、
 長期的に勝ち続ける可能性はない。