私の場合、板回転が遅いという難点はありますが、夕場の方が圧倒的に予測しやすい。
と申しますのは、値動きと指標群の形が既にできあがっているので。
その形を元にその先どのように動き出すかを板回転と共に観察し予測しています。

一方、前場寄後数時間は指標群が機能していないので、板回転と組み合わせてもさっぱり予測できません。
ちなみにローソクと板回転だけを見つめても何も分かりません。それはまるで、高速道路を走る自動車のタイヤだけ見つめて、そのスピードを当てにいくようなもの。

そういう意味では、夕場だけ参加する兼業MIRROR MANAGERトレーダーで十分な訳です。