焦点は、2021/2/3 12:14:49~12:15:09まで、
買玉7枚28,540~28,545円返済の攻防。
返済目標値28,545円以上で60秒以上停止している場面はなかった。
一瞬タッチしては下げるの繰り返し。

以下表の通り、トレーダー専用の取引ツールである、
大リーグボール養成ギブス(オートレ)の仕様は、

1.買玉7枚を返済するには、
 60秒以上、目標の返済値で停止している場面でなければならない。
 その理由は、新規20秒・返済20秒のタイムラグ。
 つまり今回、買玉7枚が前返済されるまでに要したタイムラグは、
(1) 12:14:29秒に買玉7枚の全返済ボタン(20秒)
(2) 12:14:49秒に買玉7枚中3枚が返済された(20秒)
(3) 12:15:09秒に残りの買玉4枚が返済された(20秒)
 ※ 今回は7枚返済で60秒のタイムラグを要したが、
  10枚返済だとあと20秒追加され80秒となることも。

2.保有中の建玉7枚(1枚☓7注文)のそれぞれに返済ボタンが存在しない。
 したがって、利確しながらナンピン幅を開いたり、
 予測の変化に合わせ、比重乗せの位置を変えたりすることができない。

 もし、会員が付いていたとしたら、
 会員も同じように、「くっそ おんぼろトレーダーわぁ」
 と、ぶん殴りたくなると思いますよ。
 もしかすると、このタイムラグ自体が、
 トレーダーの取引と同期している会員が付いている証拠かも知れませんが、
 下図のように、今月もその前もずっとトレーダー報酬はゼロなので、
 会員は付いていないと判断しています。
 この辺は、会社とトレーダーの信頼関係なので、それ以上は触れませんが。
キャプチャ

さて、気を取り直して、
この先、上げると読んでいましたので、
保有中の買玉7枚は微益でも全部返済して、
身軽に1枚スタート買いナンピンから入りたいところ。

最後は無事、保有中の買玉7枚を手放し、
買玉1枚身軽に入り直したのですが、
勝負を降りてここで終了。
2021/2/3 12:16:49 買 28,540
2021/2/3 12:28:09 返済 28,535
損益 -500

続きは、シミュレーションモードで買玉1枚スタートで、
この先、上げると判断した結果が正しいか検証することとします。

キャプチャ
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2021/2/3 00:12 10~30分 1 2021/2/3 12:16:49 28,540 2021/2/3 12:28:09 28,535 -500
2 2021/2/3 00:30 30分~1h 1 2021/2/3 11:45:49 28,510 2021/2/3 12:14:49 28,540 3,000
3 2021/2/3 01:12 1~3h 1 2021/2/3 11:03:29 28,500 2021/2/3 12:14:49 28,540 4,000
4 2021/2/3 01:39 1~3h 1 2021/2/3 10:35:49 28,485 2021/2/3 12:14:49 28,540 5,500
5 2021/2/3 01:46 1~3h 1 2021/2/3 10:29:29 28,535 2021/2/3 12:15:09 28,545 1,000
6 2021/2/3 01:52 1~3h 1 2021/2/3 10:23:29 28,560 2021/2/3 12:15:09 28,545 -1,500
7 2021/2/3 02:03 1~3h 1 2021/2/3 10:12:29 28,590 2021/2/3 12:15:09 28,545 -4,500
8 2021/2/3 02:12 1~3h 1 2021/2/3 10:03:49 28,620 2021/2/3 12:15:09 28,545 -7,500
9 2021/2/3 00:03 5分以内 1 2021/2/3 9:43:09 28,590 2021/2/3 9:45:49 28,635 4,500
10 2021/2/3 00:02 5分以内 1 2021/2/3 9:40:49 28,585 2021/2/3 9:41:49 28,615 3,000
11 2021/2/3 00:07 5~10分 1 2021/2/3 9:32:09 28,525 2021/2/3 9:38:29 28,565 4,000
--- --- --- --- 11 証券会社へ手数料 (往復70円/枚)= ▲770 損益 11,000