まず大敵は、遅すぎる板回転。
この状況では、テクニカル指標判断がいかに有利であったとしても、
肝心の主動力が低速回転ではまったく値動き予測できません。

次に難しいのが速すぎる板回転、これも難しい。
どこまで進むのか、どこでピークを迎えるのか、
間違ってエントリーするとその一撃で終わる。

両者を避けるには、やはり、
「8:45~9:30を捨て、夜間(16:30以降)はやらない」
を徹すべきかという結論至りそうな今日このごろ。

長期右上がり安定を実現するには。

私の頭の中は、毎日毎時間毎分毎秒、
完全未来予測型デイトレの完成形実現の方法を模索している。

目的は、私自身を含めお金持ち大量生産。

それしかないですよね。

この業界で働く限り。
もちろん、インチキ無しで。

トレーダーズクラウドでは、システム的にトレーダー側でインチキは一切不可能。
インチキを絶対に許さない(トレーダーのモラル関連はスマートに自然淘汰する)厳しい会社ですよ。
私自身も、各トレーダーの状況を見て後から知りましたが。