いくら、買い苦手を克服するためとは言え、下値買いを目指すのは無茶すぎました。
次回からは、素直に戻りからの売りを目指すことにします。
キャプチャ