実現するでしょう。
前場でデイトレを経験できるようになった2020.4~2021.1
約8ヶ月間で自ら提唱した完全未来予測型デイトレの全貌が見えてきました。

客観的判断要素は、
1取引あたりの利益がスキャレベル(500、1000)ではないこと。
これは完全未来予測型デイトレが完成しつつあることを意味する。

完成してしまえば、大リーグボール養成ギブス(オートレ)常時装着も苦にならなくなる。
そして、念願のお金持ちの大量生産へと。

そうなれば良いですね・・・。

「ビリのくせに、とち狂ったか」と思われるかも知れませんが・・・。