すべての投資やギャンブルは、自己責任、
自己選択の自由であることは言うまでもありません。

 しかし、どのような手段を選択したかによって、
大損した時の「後悔や怒り」の度合いには大差があります。

 ちなみに、同度合いの小さい順に並べてみますと
だいたい以下の通りになると思います。
その根拠は、下へ行くほどネット掲示板等に悪評が目立つこと。

1.自らトレード、ギャンブル(競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじ等)
2.EAやシストレ等の自動売買
3.投資信託
4.投資顧問、有人ミラートレード等

 結局、自ら選択した手段に、他者の判断が介入したかどうかの違い。
要するに、「自分でやって損したなら許せるが、人のせいで損したのは絶対に許せない」訳です。

 そこへいくと、TRADERS CLOUDには、他とは一線を画す特徴があります。
それは、同4の「有人ミラートレード」に属しながらも、自らの売買判断を併用できることです。

 つまり、会員は簡単なメニュー操作で自動売買と手動売買を切り替えることができます。

 すなわち、会員は、手動売買モードにてトレーダーの売買信号だけ受信し、
自らの売買判断と一致した時だけトレードするという使い方ができます。

 しかも、同メニュー操作でトレーダーの建玉を
1~10倍の範囲で自由に変更できますので、
あらかじめ各トレーダーの得意場面を把握しておいて、
そこだけ狙い撃ちして勝負することもできます。

 TRADERS CLOUDは、自動売買も手動売買も建玉倍率も自由自在、
それだけに自己責任、自己選択の自由を最大限発揮できるプラットフォームである訳です。
 裏を返せば、苦情に対するサポートは、あまり期待できないとも言えますが・・・。
何せ苦情に回答するのは、当該トレーダー本人なので。
 
 しかし、絶対にインチキを許さず、誇大広告も一切しないという企業理念と
激安料金体系については、とてもバランスの取れたサービスだと思っています。