キャプチャ

TRADERS CLOUDのトレーダー取引ツール、オートレの制約上、
ナンピンの損切りに要するタイムラグは40秒、新規逆建てに1注文当たり20秒、合計で最低60秒以上必要なので。

1クリック全返済ボタンを押しても、最初のタイムラグ20秒でナンピンの半分程度返済され、
次の20秒で残り半分程度が返済され合計40秒で全返済となります。
ちなみに、保有玉個別の部分返済は、同ボタンが存在しないので不可能です。

更に完全シングルタスクなので、
次の新規逆建ては、1注文当たり次の20秒(ナンピンを3つの注文に分けるなら60秒)のタイムラグを待って板に乗ります。
つまり、損切りから逆建てが板に乗るまで要するタイムラグは最低60秒以上必要なのです。


そこで計算するわけです。

タイムラグ最低60秒以上を待って損切りから逆建てすべきか、
比重乗せナンピンで賭けに出るかと。

今回は、往復とも賭けに負けた訳です。

結局、オートレ環境では、
押し目と戻りを100%当てるしか、
生き残る道はありません。

今回は、往復とも大外れだったわけです。

以上、あしからず。