そこに能力が存在しないから。
EA・シストレ・自動売買、裁量に関わらず、予測能力も判断力もトレード能力も、
能力と名の付くスキルが、そこに存在しないから。
バージョンアップしても、いかなるロジックを加えたとしても、同じこと。
逃げ場で逃げずに、運ゲーに移行するしかない。
それだけのことです。

ちなみに、私の場合も逃げ場があったのに、
逃げずにロスカットまで引っ張ることがあります。
その原因も、同じくその場面において、判断するだけの能力が私に存在しないからです。

それとは別にシステム上の原因もあります。
絶好の逃げ場、数秒間続くプラス返済できる場面でも、
利確できないことがあるのは、
おんぼろオートレユニコーンのタイムラグが20秒かかるため。

すなわち、20秒程度値が停止、または有利な方向へ値が流れている場面でしか、
利確の返済ボタンを押せないのです。
たとえば、上げを売りナンピンで追ってしまった場合、
途中の押し目で絶好の利確タイミングがあったとしても、
その状態が20秒以上続かず、その後も20秒以上続く押し目を作ることなく
値を一直線に上げた場合、全力投げとなることがあります。

しかし、それは、そもそも、エントリー段階での売買判断が、
トレンドに順張りを目指したがためにそうなったことは確かです。
つまり、順張りに拘ると、売り目線、買い目線が固定化され、
その後の反転で全力投げとなりがちなのです。
しばらく、マイブームだった頭かじり戦法は、
当該反転に巻き込まれないための対策でした。
しかし、同戦法は効率が悪すぎることと、
いつまでたっても反転が脅威となることが、進歩を妨げるので取りやめました。

ということで、2020年3月27日以降は、そもそも順張りを目指さず、
順張り逆張り無差別で、屈折に対して売り買い両方向からスキャを仕掛けることにします。