直近の▲20万円規模ドカーン有無に関わらず、
心新たに、毎日2万円(それ以下もあり)プラスを目指すことが望ましいという結論に至りました。

その根拠は、▲20万円規模ドカーン発生以前に入会した会員様もいらっしゃれば、
その後、入会した会員様もいらっしゃるからです。

いずれの会員様にも、平等に「投資はギャンブル」として、
サイコロをふっている立場の私と致しましては、
いつもと変わらない品質で、毎日2万円プラスを目指すことが望ましいと存じます。

すなわち、▲20万円規模ドカーンで損害を被った会員様は、
それを短期間に取り戻したい場合、自己責任において、
会員様設定メニューで、建玉倍率(最大10倍)を上げるなり、
休止するなり、他のトレーダーに乗り換えるなり、
工夫をして、自己解決して下さいという意味です。

それ以外の方法、TRADERS CLOUDに苦情を申し立てる方法もありますが、
それに受け答えするのは、基本的にその旨通知を受けたトレーダー本人であり、
私の場合の回答は、ワンパターンで金融商品取引法に基づき、
「自己責任」「自己選択の自由」と冷酷な一言となります。
しかも、更なる悪化を呼び込むこともあります(プレッシャーが原因)

さらに、ご納得がいかない場合、TRADERS CLOUD公式ページ、
金融ADR
https://traders-farm.com/?ex=grievance
をご利用下さい。

そもそも、投資はギャンブルであると割り切れない方は、
本戦略には近づかないようにお願いします。

以上、あらかじめ、お知らせします。