引退する理由は、投資資金がなくなったからではありません。

「いくら、資金をつぎ込んでも勝てる気がしないから」が本当の理由です。
そうなる根本原因は、(FXや個別株)デイトレーダーの世界に、
努力と成果が比例する方法が存在しないから。
これは、100%真実です。

もちろん、225先物にも、そのような方法は存在しないとされていますが、
私個人は、その方法を発見しています。
その証拠は、私自身がデイトレ能力8級レベルから初段まで登り詰めた事実です。
ですから、225先物ではそのような方法は存在するが正解です。

それは、魔法の売買ルール(聖杯)のことではありません。
そのようなものは、存在しません。

どのようなPC環境(複数PC、複数モニター)で、どのようなツール(SBI証券のHyper SBI)を使い、
どのようなテクニカルの組み合わせをどのように表示し、
同時に板回転の様態のどのような点に着眼し、どのような判断を行っているかということです。
これを発見することが、努力と成果が比例する入り口に立つということです。
この発見に成功した人は、過去も現在も恐らく未来も存在しないでしょう。
なぜなら、同入り口に立ったとしても、努力と成果を確認しながら、
次のステップ(8級から初段以上)へなかなか進めないからです。
つまり、それ相応の努力(1万回以上の取引経験)と資質(右脳の性能と平常心)が必要なのです。

先へ進めなければ、当然、その方法は間違っていると思い、
また他の方法を次々と探し始めますので、当該方法は永久に発見されることはないでしょう。
だからこそ、努力と成果が比例する同方法を発見したことは、
ケンタッキーフライドチキンやコカコーラのレシピを発見したことに匹敵する価値がある訳です。

ただし、私自身がやってみせなければ、誰も信用しませんので、
現在、こうしている訳です。

いずれ、たっかい報酬を取って、
その方法を伝授する225デイトレーダー養成塾でも開こうかな・・・。
しかし、悩みどころは、A4で1枚程度の要点を伝え、
後は、努力してねで終わってしまいますので、塾としては成り立たないような気がします。
まさか、テクニカルや独自のフィーリング論の解説や、
メンタリスト的解説をしてもまったく無意味なので・・・。

要点を突いた商材としてなら、A4で1枚でも成り立つかな・・・。
そして、当該商材の実践の場(デイトレーダー養成塾)がTRADERS CLOUDということなら、
会員自らも儲けることができますので、
同商材に要した費用の元は取れて、不満はないかも知れませんね。

ただし、私が、このまま初段以上の能力をキープできればの話ですが・・・。