その理由は、大リーグボール養成ギブス(トレーダー専用の取引ツール オートレ)を着用しているから。

同ギブスを着用していると、
いかに大きな飛び乗りチャンスでも、絶対に飛び乗ってはならないのです。
もし飛び乗れば、20秒のタイムラグで最低最悪のポジションをつかまされますので。
それを損切り返済しようとすると、またまた追加の20秒タイムラグで、
とんでもない往復ビンタを食うことになります。

よって、同ギブスを着用している限り、
私には勢い飛び乗りの選択肢はなく、勢いの出鼻を叩く、
押し目買いか戻り売りしか選べないのです。

以下、同ギブス(オートレの仕様)概要の再掲

1.ボタン操作から約定するまでに、新規(20秒)、返済(20秒)、往復40秒のタイムラグがある。
 したがって、同タイムラグを吸収するため、新規注文・返済注文は、すべて成り行きとしなければならない。
2.ナンピンの部分返済は不可能 (複数回に渡る保有中の玉に、個々の返済ボタンが存在しない)
3.完全シングルタスクである。つまり、注文間のタイムラグ中に次の注文は実行されない。
4.連続注文禁止、注文間のタイムラグ中に連続的に次の注文ボタンを押すと、
 当該玉は没収され、その日は最大同時建玉数(10枚)から差し引かれる。

キャプチャ