TRADERS CLOUDの取引ツール、オートレのデイトレ用としては現実離れした不便・不自由さ、
すなわち、タイムラグ20秒と完全シングルタスク環境でも、
現在、勝ち続けていることが未来の値動きが見えている何よりもの証拠です。
つまり、少なくとも、オートレのタイムラグ20秒以上先の値動きは読んでいる訳です。
なお、オートレは、元々システムトレード専用に作られたプラットフォームであり、
デイトレで利用されることは想定されていません。

併せて、取引履歴をたどっても、事前に予測してから仕掛けていることが分かるはずです。
もちろん、タイミングが大きくズレて、比重乗せナンピン等で助けることも多々ありますが・・・。

ちなみに、すべての新規・返済 取引履歴の時刻は20秒刻みになっていることからも、
オートレのタイムラグが20秒であることを確認できます。

ただし、逆予測だった場合、20万円規模の▲大規模ドカーンを発生させます。
当該、外れ頻度を初心者でも把握できるように、本戦略ではデイトレ能力段級位を設定しています。


大リーグボール養成ギブスとは、オートレ利用に伴う次のハンディを指します。

1.ボタン操作から約定するまでに、新規(20秒)、返済(20秒)、往復40秒のタイムラグがある。
 したがって、同タイムラグを吸収するため、新規注文・返済注文は、すべて成り行きとしなければならない。
2.ナンピンの部分返済は不可能 (複数回に渡る保有中の玉に、個々の返済ボタンが存在しない)
3.完全シングルタスクである。つまり、注文間のタイムラグ中に次の注文は実行されない。
4.連続注文禁止、注文間のタイムラグ中に連続的に次の注文ボタンを押すと、
 当該玉は没収され、その日は最大同時建玉数(10枚)から差し引かれる。