必要最低限の枚数(1枚スタートナンピン)で押し目、戻りを刈り取ること。

予測と逆方向へ▲ドカーンとやられたら、損切りして様子見するか、
損切りから逆建てするか、比重乗せナンピンで勝負をかけるかのいずれかを選択する。
私の場合、3番目を選択することが多い。

結果的に、予測が良く当たった日ほど、労多くして利益は少ない。
一方、▲ドカーンとやられたら、
多くの場合、△ドカーンと取り戻しにいく比重乗せナンピンをばらまくので、
労少なくして利益が多い。
どちらにしても、予測が先立たなければ成り立たない。
体感的には、前者で修行を積みながら、
後者で本領発揮 (本性むき出し?) というところでしょうか。

しかし、TRADERS CLOUDトレーダー最大の目的である、
毎日プラス、右上がり安定を目指すには同戦略は理に叶っていると思います。