損切りしてから、入り直すと
オートレユニコーン(トレーダーの取引ツール)のタイムラグは、損切り20秒+入り直し20秒=40秒

損切りを後回しにして、
両建てでしのぐと、最初の損切りの20秒を節約できるので、
タイムラグは、両建て20秒のみ=20秒
ただし、取り残した逆玉を切るタイミングは難しくなるのが難点。

損切りから建て直しのタイムラグ40秒と、
損切りなし両建てのタイムラグ20秒と、
その後の展開は、どちらがマシか比較は難しいところですが、
結局、予測能力次第。


両建てになれている私の場合、タイムラグ20秒で、
攻めの両建て、受けの両建て、両建てから切り離し
の3種類の中から選択できるなら、
当面、損切りなし両建てのタイムラグ20秒からの変化の方が、
マシのような気がします。

やはり、超活発時のタイムラグ40秒は、致命的なのですよ・・・。