今日は、上下に振られるボラサイズが、いつもの夜間帯よりもはるかに大きく、
それに気づくのが遅れ、いつもの調子で入ったら、
出だしからドカーンと▲9.2万円やられました。

しかし、その頃は縮尺になれてきましたので、
どうにかプラス8万4千円まで持ち直すことができました。

この付近は、戻りから下げの曲線を描くことは、
当初から分かっていましたが、何せボラの規模が大きく、
だいぶエントリータイミングがずれました。

今日の夜間相場は、あまりにもボラのスケールが大きく、
損切り幅190円/枚、持ち玉10枚の条件では、
モンスターのワナを刈り取る網のサイズが小さいような気がしますので、早めにやめました。
金魚すくいの網で、池の鯉を掬おうとしているようなものなので止めておきます。
別に、無理して今日の難しい問題に挑戦し続ける意味はありませんので。