たぶん、勢い飛び乗り型の方々はみんなそう感じていると思います。
私も、現在の「完全未来予測型」から勢い飛び乗り型へ転向するなら、
100%雪だるま式転落が始まるでしょう。

突発ボラには、本気上げ(下げ)となんちゃって上げ(下げ)がありますが、
いずれの場合も、どのタイミングで飛び乗ったとしても、
その瞬間、逆に振られることがほとんどでしょう。

かと言って、突発ボラにワナを張るように押し目買いや
戻り売りを仕掛けたとしても、ナンピンから投げが関の山でしょう。

唯一の可能性は、押し目底からちょい上げで買い始めること、
または、戻り頂点からちょい下げで売り始めること。
ところが、そこを当てること自体、限りなく不可能に近い。
しかし、225デイトレを成功させるには、ここを出発点として、
そのためにはどうしたらよいかを研究し工夫する必要があります。
私の場合は、その方法を板回転読みと指標群の引力との
三次元関数(比喩)に求めたのです。
それだけではなく、もし予測が外れたらどうする(トレード能力)という、
対策も反射神経レベルで使いこなせることが必要です。
加えて、板回転の様態とローソク、及び指標群の引力との三次元的関係から、
本気上げ(下げ)となんちゃって上げ(下げ)を見分ける能力も必要です。
結局、225デイトレを成功させるには、
「予測能力」、「デイトレ能力」、「ボラ継続性感受能力」、
以上3つの能力がそろって初めて、努力と成果が比例する段階に入れると思います。
たぶん、資質、能力、無限とも思われる努力が必要と思います。
実際、これに成功した人は、一人も存在しませんので「思います」ベースでしか書けませんが…。
ということで、私はもともと不可能なことに挑戦している訳です。