今後、私の30営業日あたりのデイトレ能力推移(いわゆる期待値)を以下の通り数値化します。
同基準は、30営業日あたりの▲ドカーン(-10,000円/日を超える損失)頻度に帰納させることとします。
本戦略の右上がり安定性の判断基準としてご参考にして頂ければ幸いです。

八段▲ドカーンが3回/240営業日
七段▲ドカーンが3回/210営業日
六段▲ドカーンが3回/180営業日
五段▲ドカーンが3回/150営業日
四段▲ドカーンが3回/120営業日
三段▲ドカーンが2回/90営業日
二段▲ドカーンが1回/60営業日
初段▲ドカーンが0回/30営業日
1級 ▲ドカーンが1回/30営業日
2級 ▲ドカーンが2回/30営業日
3級 ▲ドカーンが3回/30営業日
4級 ▲ドカーンが4回/30営業日
5級 ▲ドカーンが5回/30営業日
6級 ▲ドカーンが6回/30営業日
7級 ▲ドカーンが7回/30営業日
8級 ▲ドカーンが8回/30営業日

同基準に当てはめると、過去のデイトレ能力の推移は以下の通りとなります。
会員ゼロ、期待値マイナス。
皆さんが、本戦略はまだ危険であるとご判断されている理由が分かると思います。

買い苦手ゆえ、実質売り専で勝負した2017.12.11~2019.10.26の▲ドカーン頻度
▲ドカーン内訳の大部分は、比重乗せ売りナンピン(半分戻せば、何とかなる法則)失敗による全力投げ。

5級 2017.12.11~2018.1.25、5/30回
3級 2018.1.26~2018.3.09、3/30回
7級 2018.3.12~2018.4.23、7/30回
4級 2018.4.24~2018.6.6、4/30回
3級 2018.6.7~2018.7.14、3/30回
4級 2018.7.17~2018.8.25、4/30回
8級 2018.8.27~2018.10.4、8/30回
10級 2018.10.5~2018.11.13、10/30回
5級 2018.11.14~2018.12.25、5/30回
7級 2018.12.26~2019.2.4、7/30回
6級 2019.2.5~2019.3.14、6/30回
8級 2019.3.15~2019.4.26、8/30回
4級 2019.5.7~2019.6.14、4/30回
4級 2019.6.15~2019.7.27、4/30回
6級 2019.7.29~2019.9.6、6/30回
5級 2019.9.9~2019.10.26、5/31回

売り買いバランスを意識して勝負した2019.10.28~の▲ドカーン頻度を追跡中
???級 2019.10.28~2019.11.9、0/10回