結論から先に申しますと、TRADERS CLOUDの場合は、
投資助言に該当しますので金商登録は必要です。
その根拠は、契約者である有料会員に対して、
「投資分析者であるトレーダー(人間)」が、戦略、売買のタイミング、損切り、
利確のタイミング等に至るまで、事細かに踏み込んだ助言を行う場合に該当するから(金商法2条8項11号関連)
ちなみに、TRADERS CLOUDのトレーダーは全員、財務局に登録された投資分析者(契約社員)です。

一方、金商登録が不要な場合は、いわゆるEAやシストレデパート系が該当します。

前者との違いは、

1.後者は、単なる投資分析ツール販売所(書店等と似たような扱い)に該当し、
 不特定多数の方が、いつでも自由に内容を確認し、
 ご自身の意思と判断で購入できる状態にあること。

2.購入したEAやシストレの運用タイミング、
 あるいはそれを利用するかしないか等の決定について、
 他に「投資分析者であるトレーダー(人間)」が介入せず、
 あくまでも、購入者ご自身の意思と判断であること。
 つまり、購入者ご自身が投資分析者(トレーダー)であること。
 当該EAやシストレの購入判断に当たって、
 そこに、誇大広告や詐欺性があったかどうかは、金商登録とは別問題。
 すべては、自己責任と自己選択の自由の範ちゅうということです。

3.参考
 どこかの記事で見かけたのですが、その趣旨は、
 後者の場合、購入者は、たとえ失敗しても、自己責任を自覚されており、
 口を開かず、他に乗り換えるパタンが多いので、
 出品者はリスクなく儲かるチャンスがあるそうな・・・。

 一方、前者の場合、失敗した瞬間、皆様ご想像通りの現象が起きます。
 ですから、トレーダーのプレッシャーは半端ないと思いますよ。
 ちなみに、私の2015.12~2019.11まで4年間の報酬は下図の通り2,500円です。
 長期右上がり安定からほど遠い現状では、当然と思います。
 しかし、そもそも絶対に不可能とされていることに挑戦している訳ですが・・・。
キャプチャ