今回、取引日時を秒単位まで表示して確定的に気づいたことがあります。
それは、以前問い合わせた、オートレ社長からの回答、
「新規・返済ともボタンを押した後、20秒に1回しか巡回してこない」です。

以下表の返済日時(再掲)は、買いの全返済と売りの全返済を
それぞれ1回の返済ボタン操作で行ったものです。

今回秒単位まで表示させたことにより、確かに同じ1回のボタン操作にも関わらず、
最初に約定した注文行と最後に約定した注文行にピタリ20秒の開きがあることを確認できました。
更に、同日の全取引履歴を確認しても、末尾が常に8秒となっていますので、
同日の巡回周期は、8秒、28秒、48秒と1分間に3回だけの巡回だったようです。
ちなみに、新規注文ボタンの場合も同様に待たされるので、20秒に1回しか巡回しません。
以上、データ上からも確定的事実であることを確認できて、なんとなくスッキリ?(諦め?)しました。
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 返済値 損益
1 2019/11/1 00:56 1 2019/11/1 21:53:28 22,905 2019/11/1 22:48:28 22,920 -1,500
2 2019/11/1 01:06 1 2019/11/1 21:43:08 22,880 2019/11/1 22:48:28 22,920 -4,000
3 2019/11/1 00:54 1 2019/11/1 21:55:48 22,905 2019/11/1 22:48:48 22,915 -1,000
4 2019/11/1 01:05 1 2019/11/1 21:44:48 22,885 2019/11/1 22:48:48 22,915 -3,000
5 2019/11/1 00:05 3 2019/11/1 22:57:08 22,925 2019/11/1 23:01:28 22,905 -6,000
6 2019/11/1 00:13 3 2019/11/1 22:48:48 22,915 2019/11/1 23:01:28 22,905 -3,000
7 2019/11/1 00:13 3 2019/11/1 22:49:48 22,910 2019/11/1 23:01:48 22,900 -3,000
8 2019/11/1 01:12 1 2019/11/1 21:50:28 22,905 2019/11/1 23:01:48 22,900 -500
--- --- --- --- 14 手数料 ▲1,120 ハチャ(手/損) = ▲5% 損益 -22,000