未来分析型デイトレの特徴である「連続的予測」は、
中心視野に板回転とローソク、周辺視野に1,3,5,15,60分足の指標群を
同時に表示させることで成り立つ。

「予測外れ対策」は、「連続的予測」の延長線上にあり、
むしろ、外れて当然、いつでも受けて立つというレベル(フィーリング段位 初段以上)でなければ成り立たない。
主な対策は、以下の通りであるが、どれを使うかは「連続的予測能力」に依存する。
「損切りで終了」
「当面、損切りせず放置」
「損切りから逆建て」
「攻めの両建て」
「受けの両建て」
「両建てナンピン」
「比重乗せナンピン」
「過剰比重乗せナンピン」

ちなみに、ナンピンを禁じ損切りから片建てのみで戦うと、モンスター相手に勝てる可能性はない。
なぜなら、「未来分析」とは、モンスターのワナまでもナンピンでからめ取る戦略だから。

しかし、失敗すればナンピン全力投げとなるので、
コツコツドカーンのコントラストは、なかなか小さくならないのが難点。