現時点、フィーリング段位 初段の平均的な成績です。

パッと見で、コツコツドカーンのコントラストが大きいこと、
すなわち損切りが遅れていることが分かります。
そして、同コントラストが大きいということは、
予測が外れた場合に、外れていること自体を認識できないことを意味します。

長期間右上がり安定を実現するには、
デイトレ中、シームレスに売り買いどちらの予測も、当て続けなければなりません。
そのためには、売り買いどちらも得意である必要があります。

私の場合、ドカーンの原因は、
不得手な「買い」を敬遠し、無理にでも売りで勝負していることにあります。
その結果、「売り」の全力投げのパタンが多い。

2019.10以降は、同コントラストを平準化すべく、
不自然なまでに買いを増やし、同経験を積んでいるところです。