そもそも、証拠付きスキームはごく限られています。
私の知る限りでは、
・証券会社公式ページで、直接公開しているバトンタッチ系
・証券会社公式ページで、直接公開しているデモ系
・TRADERS CLOUD公式ページで、直接公開している取引履歴
・機関投資家・投資の専門家・個人投資家等の改ざんのない取引履歴
 つまり、証券会社が直接発行する取引履歴の写し
・その他、二次利用(インチキの温床)されていない証券会社の生データ

 いずれの証拠付きスキームにおいても、長期右上がり安定が公開された例は存在しません。
 そして、いずれにも「絶対にインチキを許さない」という共通点があります。

 つまり、結論を縮めて言うと、
 絶対にインチキを許さない環境では、長期右上がり安定は存在しない。
 過去も、現在も、恐らく未来もということです。

 個人的には、板回転が存在しないFX界では、過去分析やファンダメンタルによる値動き予測しかなく、
未来分析は不可能なので、違う意味でも長期右上がり安定の糸口も可能性もないと思っています。
 つまり、選択肢は、綱渡り式 運トレしかないと。