よく聞くフレーズですが、勝てるルールを見たことがある人は、過去も現在も未来も存在しません。
その理由は、勝てるルールの答えは、過去分析にあらず、未来分析にのみフレキシブルな形で存在するから。

EAやシストレを実際動かしていて何か気付きませんか?

まるで悪意の権化のように、やられて当たり前の動きをすることに。
モンスターは、過去を追いかけ反応するものを餌食としますので、極めて当たり前の摂理です。

すべてのEAやシストレは、過去に反応する作りなので、まるで悪意でワザとやられに行くように見えます。
それをバレにくくしたり、運の要素を取り入れたりするためには、取引周期を広くとります。

ちなみに、緩めに見積もっても優位性のある売買ルールさえ存在しません。
言葉を換えれば、期待値プラスのルールさえ存在しません。
遅かれ早かれはあっても、すべてはコツコツドカンのドカン側でマイナス方向へ精算されます。
インチキ、すなわち魔法の売買ルール(後出しじゃんけん)を仕込まなければの話ですが・・・。

以上は、99パーセントの方々には、極めて当たり前の事実です。