買っても、売っても外れやすい。
猛烈な下げ回転で売ったら、そこは押し目であり、
閑散間欠系から、ジワジワ上げ全力投げ。
しかし、猛烈な下げ回転から、更に下げ続けることもある。
エントリートリガーとなる両者の板回転は、まったく同じに見えるのです。

どちらへ進んでも、ヒットアンドアウェィなら逃げられる。
2019.8の▲ドカーンパタンは、
上げトレンドの反転下降部からのジワジワ戻り部分で、
長く持とうとして上げ継続に巻き込まれことごとくやられ。

2019.9以降は、ヒットアンドアウェィを中心意識に置くことにします。