結局、チャンスを見分ける能力があるなら是であり、無ければ否である。

同能力があるなら、チャンスの場面で枚数、回数、利益を増やすことができる。
それなら、能力を活かす戦い方をすべきである。

同能力が無いなら、回数、枚数を増やせば、必ず爆損となる。
それなら、回数、枚数を減らし運を活かす戦い方をすべきである。

では、私が、これまで主力としていた、
押し目・戻りへの1枚スタートナンピンはどうかというと、
同能力があるのに、それを活かさない戦い方をしていることになる。
よって、相対的に、チャンスの場面の数だけ、枚数、回数、利益を縮小していることにもなる。

結局、
能力が無ければ、枚数、回数を減らし、運を呼び込む方法で勝負すべきであり、
能力があるなら、枚数、回数を増やし、能力を活かす方法で勝負すべきである。

ということで、2019.8.19以降は、目一杯、能力を活かした戦い方へ移行します。
その結果が、▲ドカーンの連続なら、能力が無いことの証明にもなるし。