これって、EAやシストレ界でその優秀性を競う「全国EA・シストレ グランプリ選手権(仮称)」で、
2019年度、堂々第一位を勝ち取った「ついに発見! 魔法の売買ルール(仮称)」を大量販売すると、
同じ数だけの大量苦情に襲われ、コッパミジンに吹き飛ばされる現象と同じこと。
同選手権を100回やっても1,000回以上やっても、堂々第一位の商品は、同じ運命をたどります。
もっとも、堂々ビリの商品でも同じ事ですが・・・。

この現象をすべてのEAやシストレには、「寿命 (運)」があると言うらしい。

まあ、能力無きところに、安定はないとも言えますが・・・。

もっと詳しく、お知りになりたい場合は、
カテ【EAやシストレ(システムトレード)の失敗理由】参照。