私自身は、身をもって自覚しています。
それでも、挑戦し続けております。

ご期待に添えず、ドカーンに巻き込まれた方々から苦情を受けたとしても、
私は、「すべては自己責任、選択の自由の結果でしょ」とやるような冷たい人間でもあります。
身の丈相応の結果しか出せませんので、賢い方々なら今は傍観が無難と思います。

私が、自分自身に定義する右上がり安定は、
公式ページの損益が+40万円を上抜けし始めたときです。

そうなる前に、乗ってドカーンとやられ苦情とやっても、
私の場合、改善意欲が空回りして焦る傾向にありますので、
意に反してドカーン、ドカーン、ドカーンとビリまで落ちていくのがオチです。
過去の私の損益カーブをご覧頂ければ、そうなった様子がよく分かると思います。