変化させます。
それが、総合力(予測能力+デイトレ能力+エントリー精度)を自他共にモニターするには良い方法と思いますので。

以前の私は、同目標について、相場の難易度に関係なく一定額をノルマ的に捉えていましたので、
無理する場合も多く、運の影響も大きく受けていました。
すると、ますます、総合力のレベルが把握しずらくなっていました。

ということで、2019.7以降は、徹底して総合力を検証する方向で、日別 利益目標はフレキシブルとします。
そして、建玉については、過剰比重乗せナンピン、一点多数枚がけ、受けの両建て(うねり取り)等を含み、
最大同時建玉数制限10枚の範囲で何でもありの自由とします。