投資の世界は、学問とは異なり、努力と成果は比例しません。
したがって、学問として努力で獲得できる肩書きの階級とトレード能力もまったく比例しません。
ただし、トレード能力と一致する「(稼げる)ディーラー」という肩書きだけは例外です。
結局、何ができるかを示すことが肩書きということですね。
そういう意味では、肩書きを表示して意味があるのは、
やってみせることができる「(稼げる)ディーラー」だけと思います。

それ以外の肩書きは表示しても、まったく意味がありません。
中でも、投資顧問という肩書きは登録制であり、
供託金500万円を財務局に預けられるなら、
EAやシストレトレーダーでも希望すれば取得可能です。

TRADERS CLOUDのトレーダーは、全員すでに「やってみせています」ので、
それ自体が肩書きと捉えて下さいませ。
しかも、TRADERS CLOUDにインチキが存在しないことは、このブログでも証明済みなので。

ちなみに、表示されていませんが、
TRADERS CLOUD全員の正式な肩書きは、財務局に届け出て一定要件にパスした「投資分析者」です。