直接、エントリー精度のバロメーターとなる。
難しい相場の日は1,000円とか、そうでもない日は10,000円とか、
そしてマイナスは極力出さないという具合になれば、そのエントリー精度は本物。
建玉の倍率は、会員側で1~9倍まで自由に調整できるので、
トレーダーは、損益の大小に関係なく、右上がり安定性だけを追求すれば良い。