蓄積しそれを反射神経レベルで使いこなせるまで落とし込んでいなければ、
全身がすくんでエントリーすらできません。
かと言って、値動きと連動するすべての兆候は確率論の域を出ず、
当たることもあれば外れることあります(値動きの二面性)
ゆえに、予測が外れた場合はこう対処するという対策まで、
同じく反射神経レベルで使いこなせるまで落とし込んでおかなければなりません。

以上準備万端整えて相場に臨んだとしても、予測間違いは回避できず、何日かおきに▲ドカーンとやります。

しかし、差し引きプラスで安定するなら、生き残れる可能性はあります。

デイトレーダーになるいうことは、以上覚悟の上ということになりますね・・・。

普通の感覚では、どんなに辛くてイヤな仕事でも、定年までサラリーマン、
夜間だけ225デイトレーダーを選択するなら、最悪の事態は免れると思います。

過去も現在も、証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない現実を知るなら、なおのこと。

かといって、サラリーマンをやめて、新興銘柄のデイトレーダーに挑戦とやっても、
難易度やプレッシャーは、225と変わらないと思います。
むしろ、追い立てられるプレッシャーは、新興銘柄のデイトレの方が上と思います。