ありふれた普通のサラリーマンである私を筆頭に、無名トレーダーばかりだと思います。
しかし、有名トレーダーだから、優秀な成績を残せるとは限りません。
というか、もし有名トレーダーがTRADERS CLOUDのように、
自らの取引をマネさせる投資顧問会社を立ち上げ、自ら運営したとしてもすぐ破綻するでしょう。

その理由は以下の通り。

1.コツコツドカーンをやらずに、右上がり損益カーブを維持できるトレーダーは、ほぼゼロだから。
 それができるトレーダーは、私の知る限りでは、手本の神(デイトレードで3人の子供を育てる)お一人様だけ。
 有名トレーダーの知名度に期待して、一時期は多数の会員を集めることができますが、
 ドカーンとやった瞬間、蜘蛛(くも)の子を散らすようにほぼすべての会員が去るでしょう。
 そして、期待に反して損した腹いせに、あちこちの掲示板に当該トレーダーの悪口を書き込みます。

2.システムの制約上、スキャ系は一切成り立たないから。
 その理由は、トレーダーの取引と会員口座の取引を完全一致させるには、
 最先端API環境(オートレユニコーン)を導入したとしても、
 新規返済 往復最大40秒のタイムラグが必要であり、トレーダー側でそれを吸収しなければならないから。
 したがって、私のように純粋なデイトレの場合、
 新規、返済それぞれ最大20秒先を見越して、成り行き注文を出すことになります。
 これをスキャのタイミングでやれば、新規も返済も最も不利な額で約定され、
 プラス返済できる可能性はありません。
 だからこそ、私の場合はスキャではなく、完全予測型なのです。

3.そもそも、「有名」の定義がありません。
 一時期、幸運(地合い)で財を築き上げる場合もあるし、
 コツコツドカーンを繰り返しながら辛くも逃げ切っている場合もあるし、
 他儲けさえすれば何でもあり。

 もし、私なりにTRADERS CLOUDで「有名」を定義するなら、
 「運なしで安定した右上がりを実現する者」となるでしょう。
 なお、サイトの知名度については、同定義を実現する者が現れない限り上がることないでしょう。

 TRADERS CLOUDという会社は、ものすごく大きなリスク(維持費)を背負っていると思いませんか?
 まるで、江戸時代の埋蔵金発掘事業をやっているように・・・。
 それでも、静かに本物を追い続けている姿は、すごいと思っています。