2019.6.7の夜間相場で白縦線の22:10付近までは間違いなく下げ回転でした。
ところが、自信満々、「売り玉二枚は、しばらく保有しよう」とやったのが大間違いでした。
その後、間欠だらだら系から爆上げへ推移し、最も不利な保有玉1枚にロスカット90円/枚が走りました。
この付近で止めると判断し、損益は▲6千円。
もし、白線で決済していれば、手前の下げ落差と合わせ往復10,000円以上取れた場面でした。
モンスターのワナに見事にハマった例です。
この場面で、もし以前のロスカット設定190円/枚であれば、
またまた、売りナンピンで追い続け、10枚×190円/枚=▲20万円規模の投げとなっていたでしょう。
キャプチャ