同幅は、戻り頂点、押し目底を当てる能力次第でフレキシブルに変化する。
常に、戻り頂点付近、押し目底付近を正確に当てられるなら、
10円幅あるいは20円幅と固定しても良い。

しかし、実際の相場では、それは不可能なので、
10円~30円幅をフレキシブルに混在させ戻り頂点付近、
押し目底付近に比重を乗せることになる。

EAやシストレにそれらを判断する能力はない。