5.20に、▲8万円規模ドカーンを発生させました。
理由は、「押し目と思って、ナンピンで追い続けたら投げ」、相場は下げ勢いだった。
こうなる確率は、1ヶ月間の総取引数596回中、たったの1回でした。
もし、投げずに持ち越すという判断を加えたなら、一発破産の可能性もあります。

つまり、デイトレの世界では、1/600回の判断ミスでも、この現象が発生します。
600回というとコイン投げのように裏表を出す能力が一定なら、大数の法則が成り立つレベルの試行回数。

しかし、デイトレに大数の法則は存在しない。
その理由は、「安定して、すなわち能力一定で値動きを予測できる人が存在しない」から。

私は、ここに挑戦しているのです。
名実ともに、TRADERS CLOUDのトレーダーとなるために。
皆さんと一緒に儲けるために。

その時期は、公式ページの損益カーブが+40万円を上抜けた頃です。
それまでは、私自身の訓練と検証期間と位置づけます。

そうなる日が、来ると良いですね・・・。
今は、その段階にないので近づかないように。