そのためには、どうしたらよいかを出発点としているのでしょう。

この課題に成功した人は、過去も現在も恐らく未来もいないでしょう。

いては、困るのでしょう。
経済が壊れる可能性がありますので。