必要なのです。

TRADERS CLOUDは、沈黙過ぎるくらい沈黙ですが、
それは、「本物を求めるゆえ」と、私個人は勝手に解釈し、ここに所属しています。

普通のサラリーマンの私が、TRADERS CLOUDを去るとしたら、以下に該当したときです。
それら以外は、ありません。

1.私が自分自身の能力に限界を感じ、心折れたとき。
2.TRADERS CLOUDから、肩たたきがあったとき。
3.TRADERS CLOUDが公開する成績にインチキがあったとき(このブログにコメント欄を公開している理由は、その情報を得るためです)

申し訳ありませんが、私は実質を伴わないインチキが大っ嫌いなのです。