(1) 人は低速回転で安全と感じエントリーしたがり、高速回転で危険と感じエントリーしたがらないこと。
① 高速急降下底からの低速ダラダラ戻りへの売り上がり失敗。実は、低速ダラダラ上げは、モンスターのワナであり、押し目を作らず無限に上げた。
② 高速急上昇頂点からの低速ダラダラ押し目への買い下がり失敗。実は、低速ダラダラ下げは、モンスターのワナであり、戻りを作らず無限に下げた。

(2) 人は板回転に緑玉が目立てば売りたがり、赤玉が目立てば買いたがること。
① 緑玉めがけた売り上がり失敗。上げトレンドでは、緑玉が目立ち売られながら値を上げるのに、緑玉めがけてひたすら売り上がってしまった。
② 赤玉めがけた買い下がり失敗。下げトレンドでは、赤玉が目立ち買われながら値を下げるのに、赤玉めがけて買い下がってしまった。

以上は、ワナに引っかかったパタンですが、ワナでないこともありますので、
ワナに引っかかる場合もあれば、引っかからない場合もあるという具合に、
すべての判断に値動きの二面性は付いて回ります。

デイトレは、無限に難しい。

成功している日経225デイトレーダーが、過去も現在も、恐らく未来も存在しない理由はこの値動きの二面性ゆえ。

すべての判断要素に対して、当たる場合もあれば、外れる場合もあります。
値動きの二面性を解決できない以上、つかみ所がありませんので、努力と成果が比例することもありません。
以上は、裁量でもシストレでも同じことです。