キャプチャ

キャプチャdd

1.上から2行が、成行返済ボタン
2.その下に連番で40個の新規 成行売りボタン(1個のボタンは、1日1回、1枚だけ売ることができる)
 なので、1個使い終わったら、次々とその下に並ぶボタンを押すことになる。
 売り買い混交する場合は、上へ行ったり下へ行ったりスクロールを繰り返す。
 そして、最も不利な額で約定した会員が決まるまでの新規・返済タイムラグ(板乗り)最大20秒(往復40秒)を待って、
 トレーダーは、エントリーされたことをまたは返済されたことを1枚ずつ確認しなからトレードしている。
 なお、ナンピン玉の部分返済機能はないので、上から2行の全返済ボタンを押すしかない。
3.画像には見えませんが、同様にその下に連番で40個の新規 成行買いボタンが並んでいる。
4.最下段に常に有効ボタンが押された状態のam5:25の成行返済ボタン、▲190円/枚のロスカットボタンがあります。
 このボタンは取引ルールを守るため、必ず常時有効にしなければなりません。

 以上が、トレーダーの取引履歴と会員口座履歴を完全一致させる最先端技術らしい・・・。
 しかし、普通のサラリーマンである私の感覚では、TRADERS CLOUDは頑張っていると思いますよ。
 このスキーム(オートレユニコーン)に初期設定100万円、数万円/月・トレーダーの費用を負担し、
 トレーダーは全員、財務局に届け出た正式な投資分析者(実質、投資顧問)という身分にしておりますので。

 苦情、口コミ等は、すべてトレーダーの不甲斐なさに起因するものであることは、分かる人には分かりますが、
 分からない人でも、このブログで選球眼を鍛えて欲しいと思っております。
 苦情・口コミを出される方は、むしろ分かっていらっしゃる方と思っております。
 私が逆の立場でも、苦情・口コミを出したくなることがありますので。
 私は普通のサラリーマンなので、その辺のご事情、ご要望は身に染みて分かります。