両建てデイトレの損益グラフ
キャプチャ

上図の損益グラフをどのように捉えるかですが、
私自身が自分に課す、右上がり安定の定義は、
右端の短い右上がりが、その傾きを保ったまま過去最大値(+30万円)を上抜けた時です。
つまり、現在位置▲30万円から+60万円の位置を超え始めた時です。
そうすると、中央の右下がり、最大ドローダウン▲107万円を逆転させたことになり、
自他共に右上がり安定に入ったと言えるのかも知れません。

現在、私の戦略、両建てデイトレは、
運の要素はゼロなので同定義をクリアする日が来るなら、
その右上がり安定性は本物の可能性があり、win-win-winを実現できるかも知れませんね。
その日が来るまでは、危険(地雷)がいっぱい、
どこで、▲ドカーン、▲ドカーン、▲ドカーンと連打されるか分かりません。
高みの見物が無難と思います。