有名どころでは、破産確率の計算ソフトhasan.exeという無料ソフトがネット上に配布されています。
私も、初期のころは、自分の成績を当てはめ検証していましたが無意味でした。
その理由は、一発のドカーンでコツコツはすべて吹っ飛ぶので、
その評価はまったく当てにならないからです。

期待値を算出するには、
その前提として、「能力が一定」でなければなりません。
同条件を満たすには、まず運の要素を100%排除し、
純粋な能力だけを取り出して、それを評価しなければなりません。
そして、その能力を証明する証拠が存在し、かつ長期的に安定していなければなりません。
以上の条件が、すべてそろって初めて、hasan.exeで検証する意味があります。

私の戦略、「両建てデイトレ」は、現段階では、まだ長期的に安定することを証明していません。
私個人が定義する長期的とは、同戦略を本格導入した2018.11以降の損益曲線の推移を指します。
したがって、2019.1現在、スタートラインに立って3ヶ月目を迎えたという状況です。

右上がりが安定するのかしないのか、そのスパンを何ヶ月以上と定義し、
ご判断されるかは、会員様ご自身の自己責任、自己選択の自由の範ちゅうです。


ご参考までに、期待値に期待を持たせる情報の代表格は、
言わずと知れた、実口座と一致する証拠を伴わないシミュレーション(バックテスト、フォワードテスト等を含む)と、言葉巧みなお誘い(誠実さ、親切丁寧なアフターフォロー等を含む)です。


既にご存じと思いますが、実口座と一致する証拠を毎日公開している投資顧問会社は、TRADERS CLOUDだけです。
更に、口下手なのか冷たいのかは不明ですが、言葉巧みなお誘いや引き留め等はまったくありません。
以上の事実は、インチキ大っ嫌いの私が、同社に所属している理由でもあります。