月曜日から金曜日まで9:00~17:30まで会社勤務。
18:10帰宅、即、225デイトレ開始しながら食事。
切りの良いところで風呂。
平均して、24:00頃、225デイトレ終了。
7.5+6.0=13.5H労働

平日は、毎日13.5H労働ということになりそうな・・・。
しかし、私はまったく疲れない。
たぶん、私にとって225デイトレは趣味同然、
ゲームをやっているのと同じなのかも知れない。

225デイトレで疲れない最も大きな理由は、
「いかなる相場でも平常心。緊張感ゼロであるため」
まがいなりにも、予測能力とデイトレ能力があれば平常心でいられる。
人間は、予測できないものに立ち向かうと、必ず、緊張と恐怖を味わうようにできている。

高速板回転でめまぐるしく動く相場はエントリーしやすく、
低速板回転でだらだら流れる相場はエントリーしにくい。
中でも、下げトレンド終端付近の戻りや、
上げトレンド終端付近の押し目が、低速板回転でだらだら続く相場は苦手である。