例えば、225mini先物を同一限月で「売り1枚」「買い1枚」の順番で両方を持つ場合
売り注文時に、1枚分の証拠金が必要となり、次に買い1枚を追加して両建てすると、
その時点の必要証拠金は0円となるらしい。

原文は、以下の通り。
https://faq.sbisec.co.jp/faq_detail.html?id=44594&category=189&page=1

(1)同一商品、かつ同一限月の「売り」と「買い」のリスク相殺例

<日経225先物 3月限 売り1枚 と 買い1枚 の発注>
注文時点ではどちらか一方から発注することになるため、必ず1枚分の証拠金が必要になります。
その後、この1枚分の証拠金で他方の注文についても発注が可能です。

<日経225先物 3月限 売り1枚 と 買い1枚 の建玉保有>
同一商品かつ同一限月の「売り」と「買い」の注文が約定するとリスクは相殺され、原則、証拠金0円で両建玉を保有することができます。