この調子が、2018.7末まで続くなら、本物と思います。
私は、何度も何度も何度も、私を雇って頂いている会社と会員様の期待を裏切って来ました。

大変、申し訳ないと思っており、返す言葉もありません。

そして、今、私自身も、自分の能力検証に慎重になっています。
しかし、もしかすると、一歩前進、半歩後退のレベルに達したかも知れません。
すべては、公式ページの損益グラフに現れますので、
▲ドカーンを発生させるかさせないか、2018.7末までの検証結果が出るまで、
会員様ご自身も、慎重になってほしい。

それだけです。
私は、win(会社)-win(会員様)-win(私)を目指したいだけ。