危うく、永久に気付かないところだった。

これが成り立つのも、モンスターが仕掛けるワナからの反転が、新規も返済もできない一瞬のスピードで行われるため。

それなら、同ワナに対して逆張りの同値 建て玉が、その一瞬に逃げ遅れればいい。
つまり、モンスターが仕掛けるワナからの反転に、飛び乗ることはできないが、
逃げ遅れることなら、簡単にできる事実を利用した極意?である。

要するに、同値撤退できるまでの時間稼ぎの間(投げ網)に、
ワナから反転の一瞬(魚)をすくい取れば良いという発想である。

同値撤退は、最も理想的だが、同じ発想のナンピンも成り立つ。

これを念頭に置くだけで、最も大きな損切り遅れ対策となる。  かも。