しかし、ノイズとの絡みもあるので、素早い損切りの有効性については、ケースバイケース。