人の心は、安全を選び、危険を避けるようにできている。
人にとって、安全とは直線的にゆっくり進む順張りを指し、危険とは、でこぼこかつ急速に進む逆張りを指す。

一方、モンスターの心は、安全で投資家を釣り、危険で当該投資家を金縛りないし放心状態にした上で、地獄の底まで導くようにできている。
モンスターにとっての安全とは、人の心を持つ投資家を指し、危険とはモンスター自身と同じ心を持つ者を指す。
すなわち、モンスターにとっての危険とは、モンスターのワナに対し、逆張りを仕掛ける者を指す。