2018年02月 : 口座と一致 両建デイトレ 投資顧問 TRADERS CLOUD

口座と一致 両建デイトレ 投資顧問 TRADERS CLOUD

nk203
インチキなし。運トレなし。全取引履歴 公開中、TRADERS CLOUD(トレーダーズファームバスケット、MIRROR MANAGER) デイトレーダー、カテ【苦情・質問・口コミ・評判・悪評・悪徳・体験・掲示板への回答】、[配信休日]追加済み。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
◆公開取引履歴と会員様口座の取引履歴は完全一致する(岡三、SBI、kabu.com、楽天提供API経由)
◆取引条件は完全デイトレ、最大同時保有数10枚、損切り190円/枚、翌朝AM5:30強制全決済。
◆本戦略は、損益が右上がり安定でなければ破産する。
◆トレーダーは、10日間を超える休暇は、会社に事前に届け出なければならない。
◆過去も現在も、恐らく未来も証拠付きで225デイトレを成功させた例は存在しない。

2018年02月

公開取引ルールの範囲内であれば、基本的に会社はトレーダーに注意は与えないようです。
しかし、私の場合は、余りにもハチャメチャ過ぎて、
「熱くならずに・・・」とメールで厳重注意を受けたことがあります。
私の大欠点は、熱くなって、ハチャメチャをやらかすこと(苦情カテゴリー参照)
これも、重要なご判断基準の1つに加えて下さいませ。

TRADERS CLOUDにおいては、トレーダーは自分の戦略に会員様が付いていらっしゃるかどうかを確認できません。
個人的には、プレッシャー対策として、とても良い施策だと思っています。
現在、私の身分は、23位(36人中)でアバターなしの見習いなので、たぶん会員様はゼロと思っております。

だからという訳ではありませんが、

私の予測能力は、既にピークであり、これ以上の進歩は望めません。
よって、2018.2.27(火)の大失敗を教訓に、2018.2.28(水)以降は、
公開ルール、同時建玉最大数10枚、損切り500円/枚、am5:30強制決済の範囲で、
「自分の予測能力を信じ切った、売買ルール自由」を目指します。
したがって、ガンコな粘りで、最大▲50万円/回規模の爆損投げが発生する可能性があります。

万一、会員様が付いていらっしゃる場合、
ご自身の証券口座での損切り設定を併用願います。

ちなみに、▲50万円規模巨大ドカーン発生後の苦情へのご回答は、
ワンパターンの
「これが、私の実力としか言いようがありません」
「自己責任、自己選択の自由うんぬん」
となりますこと、併せてご予告致します。

私から、会員様にお望みすることは、入口段階での十分な吟味、
その上で踏み切られる場合であっても、
いつドカーンが発生するか分からない危険なカケ(リスク)を伴いますことをご承知の上、ご判断願います。

私の戦略の 公開 許容ドカーンサイズは、いつでもどこでも、最大▲50万円/回であることを改めてお知らせしておきます。

am5:30終値は、22,205円
売りナンピン(22305~22370の7枚)を投げたのがam0:20、戻り頂点付近の22,385円、そこを境に爆下げ。

最悪。

下げトレンドであることの読み筋は、当たっていたのですが、
最悪の位置、戻り頂点で売りナンピンを投げてしまいました。
その理由は、ボラが大きすぎて、ローソクと指標群の縮尺を読み誤ったため。

その結果、戻りが上げ勢いではないか? 逆予測ではないか? と、
疑心暗鬼に陥り、迷った末、投げてしまいました。
体位入れ替えナンピンは、一瞬迷いましたが、手が出せず終了してしまいました。

今後は、最後の最後まで、自分の予測能力を信じたトレードに徹します。
その結果のドカーンなら、あきらめもつきますので・・・。

絶不調。何も当たらなかった。
一歩前進、二歩後退。
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/28 02:22 ⑤1~5h 1 2018/2/27 21:59 22,325 2018/2/28 0:21 22,390 -6,500
2 2018/2/28 02:52 ⑤1~5h 1 2018/2/27 21:30 22,320 2018/2/28 0:21 22,390 -7,000
3 2018/2/28 00:11 ③10~30分 1 2018/2/28 0:10 22,370 2018/2/28 0:20 22,385 -1,500
4 2018/2/28 02:01 ⑤1~5h 1 2018/2/27 22:20 22,345 2018/2/28 0:20 22,385 -4,000
5 2018/2/28 03:18 ⑤1~5h 1 2018/2/27 21:03 22,300 2018/2/28 0:20 22,385 -8,500
6 2018/2/28 03:10 ⑤1~5h 1 2018/2/27 21:11 22,305 2018/2/28 0:20 22,385 -8,000
7 2018/2/27 00:06 ②5~10分 1 2018/2/27 20:53 22,295 2018/2/27 20:59 22,285 1,000
8 2018/2/27 00:15 ③10~30分 1 2018/2/27 20:19 22,315 2018/2/27 20:33 22,315 0
9 2018/2/27 00:05 ②5~10分 1 2018/2/27 20:29 22,330 2018/2/27 20:33 22,315 1,500
10 2018/2/27 00:06 ②5~10分 1 2018/2/27 20:09 22,320 2018/2/27 20:14 22,315 500
11 2018/2/27 00:02 ①5分以内 1 2018/2/27 20:06 22,335 2018/2/27 20:07 22,315 2,000
12 2018/2/27 00:09 ②5~10分 1 2018/2/27 19:59 22,350 2018/2/27 20:07 22,315 -3,500
13 2018/2/27 00:02 ①5分以内 1 2018/2/27 19:13 22,335 2018/2/27 19:15 22,340 500
14 2018/2/27 00:26 ③10~30分 1 2018/2/27 18:46 22,350 2018/2/27 19:11 22,335 1,500
15 2018/2/27 00:03 ①5分以内 3 2018/2/27 17:49 22,375 2018/2/27 17:52 22,375 0
16 2018/2/27 01:10 ⑤1~5h 1 2018/2/27 16:39 22,355 2018/2/27 17:48 22,375 -2,000
17 2018/2/27 01:19 ⑤1~5h 1 2018/2/27 16:30 22,325 2018/2/27 17:48 22,375 -5,000
18 2018/2/27 01:03 ⑤1~5h 1 2018/2/27 16:45 22,355 2018/2/27 17:48 22,375 -2,000
19 2018/2/27 00:45 ④30分~1h 1 2018/2/27 17:03 22,400 2018/2/27 17:48 22,375 2,500
20 2018/2/27 00:47 ④30分~1h 1 2018/2/27 17:01 22,400 2018/2/27 17:48 22,375 2,500
21 2018/2/27 00:50 ④30分~1h 1 2018/2/27 16:58 22,380 2018/2/27 17:48 22,375 500
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 -35,500

普通に見かける聖杯(魔法の売買ルール)についての記事には、
必ずと言って良いほど、指標群の組み合わせに潜む秘密の法則を知ったなら、
常勝できるようになる旨、記載されています。この手の商材も多数存在します。
しかし、約定済み取引ベースの証拠と共に示された記事は存在しません。

このような記事を目にした時、投資家の反応は2つ。
1つ目は崇拝、2つ目は軽侮(ケイブ 軽んじてあなどること)

私は、どちらでもありません。
その聖杯が、約定済み取引ベースの証拠と共に示されたなら無条件に信じます。
デイトレのやり方は人それぞれ、聖杯は各人が持っていると思います。

ちなみに、私の聖杯とやらは、
リアルタイムで、動的な板回転・指標群・ローソクを同時に観察しなければ、何も分かりません。
私の225デイトレを高速道路を走る車に例えると、周りの景色は指標群・ローソク、タコメーター兼スピードメーターは板回転、ハンドル・ブレーキ・アクセル操作は、押し目・戻りにおける、体位入れ替えナンピン・比重のせナンピン・損切りから逆建て等です。
デイトレ中は、高速道路を走る車と同様、すべての判断と操作を同時進行させなければ、簡単に事故(ドカーン)ります。

たぶん、飲酒運転や脇見運転でも、事故ると思います。

直近で、▲12万円クラスのドカーンをやらかした直接原因は、タコメーター兼スピードメーター(板回転)を見つめ過ぎた行為が、脇見運転に通じたからです。

実感する今日この頃です。
現在は、閑散だろうが活発だろうが、ボラがあろうがなかろうが、いつでもどこでも(PCの電源を入れたとき)、板回転読み、指標群読み、ローソク読み、何一つ、中心目線を置かず、全体を見渡して、感覚(右脳の蓄積発動)で押し目と戻りを狙ったトレードしています。

これが、魔法の手法(聖杯?)なら、誰も発見することはできないでしょう。
何せ、実体も無ければ、売買ルールの固定要素も何も無いので、言葉にすることすらできません。
たぷん、「場の空気を読む」とか、そういう表現になるのでしょう。

次は、右上がりを目指します。 キャプチャ
NO 年月 回数 円/回 PIPS 損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017_12 174 -155 -270 -27,000 61% 60% 62% 0.8 0.5 106 136,500 1,288 68 -163,500 -2,404
2 2018_01 448 -127 -570 -57,000 66% 62% 69% 0.9 0.4 294 347,500 1,182 154 -404,500 -2,627
3 2018_02 273 349 955 95,500 70% 63% 76% 1.3 0.5 192 428,000 2,229 81 -332,500 -4,105
-- 累計 895 12 115 11,500 66% 62% 69% 1.0 0.5 592 912,000 1,541 303 -900,500 -2,972

トレンド反転付近で、難しかった。
上がるのか、下がるのか、不明。
大事をとって、ここで止めます。
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/26 00:02 ①5分以内 1 2018/2/26 22:22 22,235 2018/2/26 22:24 22,245 1,000
2 2018/2/26 00:02 ①5分以内 1 2018/2/26 22:02 22,255 2018/2/26 22:03 22,255 0
3 2018/2/26 00:02 ①5分以内 1 2018/2/26 21:59 22,260 2018/2/26 22:01 22,255 -500
4 2018/2/26 00:06 ②5~10分 1 2018/2/26 21:43 22,255 2018/2/26 21:48 22,260 500
5 2018/2/26 00:12 ③10~30分 1 2018/2/26 21:20 22,260 2018/2/26 21:31 22,255 -500
6 2018/2/26 00:02 ①5分以内 1 2018/2/26 21:08 22,265 2018/2/26 21:09 22,270 500
7 2018/2/26 00:04 ①5分以内 1 2018/2/26 20:15 22,245 2018/2/26 20:19 22,240 500
8 2018/2/26 00:09 ②5~10分 1 2018/2/26 20:06 22,245 2018/2/26 20:15 22,245 0
9 2018/2/26 01:26 ⑤1~5h 1 2018/2/26 18:38 22,225 2018/2/26 20:03 22,240 1,500
10 2018/2/26 01:45 ⑤1~5h 1 2018/2/26 18:19 22,240 2018/2/26 20:03 22,240 0
11 2018/2/26 00:18 ③10~30分 1 2018/2/26 18:00 22,260 2018/2/26 18:17 22,235 2,500
12 2018/2/26 00:29 ③10~30分 1 2018/2/26 17:48 22,245 2018/2/26 18:17 22,235 1,000
13 2018/2/26 00:03 ①5分以内 1 2018/2/26 17:45 22,230 2018/2/26 17:48 22,240 1,000
14 2018/2/26 00:11 ③10~30分 1 2018/2/26 17:32 22,250 2018/2/26 17:42 22,230 2,000
15 2018/2/26 00:19 ③10~30分 1 2018/2/26 17:23 22,250 2018/2/26 17:42 22,230 2,000
16 2018/2/26 00:33 ④30分~1h 1 2018/2/26 17:10 22,220 2018/2/26 17:42 22,230 -1,000
17 2018/2/26 00:21 ③10~30分 1 2018/2/26 16:48 22,185 2018/2/26 17:08 22,205 2,000
18 2018/2/26 00:08 ②5~10分 1 2018/2/26 16:40 22,180 2018/2/26 16:48 22,185 500
19 2018/2/26 00:08 ②5~10分 1 2018/2/26 16:32 22,160 2018/2/26 16:40 22,175 1,500
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 14,500

これから、お話しすることは、すべて私自身の過去3つの失敗戦略と現在の戦略、「板読みデイトレ225」を比較した場合の評価です。
結論から先に申しますと、リスクは、「破産確率と大数の法則のセット」とは無関係に、その戦略が「許容するドカーンサイズと予測能力のセット」に依存します。

つまり、「破産確率と大数の法則のセット」で算出される結果は、その時点で停止した絵写真に過ぎず、次の瞬間、ドカーンを迎えれば、簡単にひっくり返るという意味です。言葉を換えれば、現在の損益カーブは、未来の同カーブを予測し得ないということです。

お客様が、本当に予測しなければならないのは、そのようなことではなく、「その戦略の予測能力はどの程度か」、この一点です。そのようなことは、99%の投資家様なら、わかり切った常識中の常識と思います。しかし、残り1%の投資家様に、私の戦略をお選びになったが故の失敗をさせたくはありませんのでお話を続けます。

仮に、私の予測能力がゼロの場合なら、私は次の戦略をとります。
1.ナンピン玉すだれ戦略(別名 テキトーナンピン)、これならバクチですが多少外しても勝率を稼げます。
2.同1が失敗した場合、運トレへ移行、その期間はお祈りが叶うまで、デイトレ、スイング、短期、中期へと伸ばしますが、運が味方しなければ投げます。
投げ額は、「板読みデイトレ225」で許容する、最大同時建玉数10枚、ロスカットは500円/枚なので▲50万円/回のドカーンとなります。

ところが、予測能力がゼロでなければ、様々なフィードバックがかかり、ドカーン防止対策に全力を尽くします。
よって、お客様が、リスク回避や期待値を考える時、判断しなければならない要素は2つあります。

1つ目は、その戦略に予測能力がどの程度存在するのか、2つ目はその戦略のドカーンの発生頻度と規模はどの程度なのかです。要するに、冒頭に掲げた「その戦略が許容するドカーンサイズと予測能力のセット」を正確に把握して頂いた上でご判断頂きたいという意味です。

https://traders-farm.com/?ex=blog&no=6

ここに書いてあることを読み取るだけで、本物を追求する会社の姿勢が伺われます。
巷にあふれている、これとは真逆のウソ八百の評価を並び立て購入意欲をかき立てるようなことは一切やりません。

だかそこそ、私はTRADERS CLOUDで、自分の夢を実現したいと思っております。
私にとってTRADERS CLOUDは、理想の職場を提供して頂いたようなものなのです。
私が求める本物追求の目的と会社のコンセプトとが、完全一致しておりますので。

いつでも、どこでもエントリーだと思います。
もちろん、「シミュレーション」が絶対条件ですが・・・。

ここを卒業しなければ、225デイトレに本当に必要なスキル、
「押し目と戻りを当てること」に行き着かないし、「様子見すること」もできません。

直近デイトレ能力の私は、「いつでも、どこでもエントリー」こそやりませんが、
目の前に現れた相場(夜間)をえり好みせず、いつでもどこでも総合判断(板回転速度・指標群・ローソク)し、「押し目と戻り」発生の位置まで待つことができます。

しかし、帰宅後、PCの電源を入れた時の相場がトレンド反転付近だった場合、「押し目と思ったら下げ勢いだった」、「戻りと思ったら上げ勢いだった」とやってしまうことがあります。
この時、ドカーンが発生します。

ですから、私の戦略では、「押し目と戻り」を当てる能力を限りなく100%に近づけなければ成り立ちません。すなわち、ドカーンがある限り、損益の期待値に大数の法則は成り立ちません。
直近デイトレ能力2018.2.1~2.23の日別実績では、勝ち日数=13/16=80%でしたが、たった2回のドカーン(計▲12万円)で損益は、△14万円から△2万円へと危険にさらされました。

この辺の事情を十分ご理解の上、ご判断下さい。
要するに、私がドカーンをやりそうかそうでもないか、このブログの内容を十分吟味された上で、ご判断されることを強く望んでおります。
後から、苦情を申し出ても手遅れです。

言わずと知れた、本物が現れない限り、経営が成り立たないからです。

普通は、経営基盤がもたなければ、本物追求はあきらめ幅を広げた釣り商戦に走ります。
それで成功すれば、会社としては成り立つでしょう。

そのようなことはしない。

どこまでも本物を追求するという姿勢が、TRADERS CLOUDの質素すぎる公式ページには、にじみ出ています。
十分すぎる経営基盤があるにも関わらず、幅を広げた釣り商戦は一切やらない。

そういう所に、普通のサラリーマンの私は強く引きつけられました。

ここ最近、私が一番感動した重みのある言葉です。
私は、普通のサラリーマンなので、すっごく、すっごい同感します(今流に、表現してみました)

需要と供給の関係で、ワナに引っかかる者、引っかからない者も存在しますが、本物を求め続ける者もまた存在している事実もあります。

自分で言うのもなんですが、私は間違いなく後者であり、だからこそ、私はTRADERS CLOUDの理念(言葉に出さずとも、分かるコンセプト)に強力に吸い寄せられました。

下表は、2018.2の日別損益です。
▲12万円ドカーンの発生原因は、板回転読みを売買ルールとして固定化したから。
その瞬間、2月に入ってそれまで当たり続けていた、板回転読みがまったく当たらなくなった。
その後、板回転読みに拘ることをやめ、「売買ルール自由」を宣言したら、また当たり出した。
そして、今は、板回転が速かろうが遅かろうが、ボラがあろうがなかろうが、ローソクや指標群がどのような形をしていようが、それらを感覚的(右脳寄り)に総合判断し、押し目と戻りだけを狙って、その付近にナンピンをばらまいている状況です。
結局、私が当てようとしているのは、値動きではなく、その屈折が押し目であるか、戻りであるか、この一点です。
よって、エントリーの瞬間は、毎回、順張り狙いの逆張りとなります。
言葉を換えれば、モンスターのワナへの逆張りを順張りと捉えエントリーしています。
したがって、勢いに飛び乗る式のデイトレとは正反対のデイトレとなります。
NO 年月日 回数 PIPS 損益 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2018/2/1 13 120 12,000 92% 25.0 2.1 12 12,500 1,042 1 -500 -500
2 2018/2/2 26 135 13,500 62% 1.6 1.0 16 37,500 2,344 10 -24,000 -2,400
3 2018/2/5 22 160 16,000 86% 3.7 0.6 19 22,000 1,158 3 -6,000 -2,000
4 2018/2/6 18 335 33,500 78% 2.8 0.8 14 52,000 3,714 4 -18,500 -4,625
5 2018/2/7 7 195 19,500 100% 0.0 0.0 7 19,500 2,786 0 0 0
6 2018/2/8 5 145 14,500 100% 0.0 0.0 5 14,500 2,900 0 0 0
7 2018/2/9 24 360 36,000 63% 2.4 1.4 15 62,000 4,133 9 -26,000 -2,889
8 2018/2/13 11 -550 -55,000 9% 0.1 0.6 1 3,500 3,500 10 -58,500 -5,850
9 2018/2/14 36 -80 -8,000 75% 0.9 0.3 27 91,000 3,370 9 -99,000 -11,000
10 2018/2/15 6 65 6,500 83% 4.3 0.9 5 8,500 1,700 1 -2,000 -2,000
11 2018/2/16 18 -635 -63,500 28% 0.1 0.2 5 5,500 1,100 13 -69,000 -5,308
12 2018/2/19 6 45 4,500 83% 10.0 2.0 5 5,000 1,000 1 -500 -500
13 2018/2/20 13 165 16,500 85% 17.5 3.2 11 17,500 1,591 2 -1,000 -500
14 2018/2/21 15 40 4,000 67% 1.3 0.6 10 18,500 1,850 5 -14,500 -2,900
15 2018/2/22 20 155 15,500 80% 4.1 1.0 16 20,500 1,281 4 -5,000 -1,250
16 2018/2/23 17 155 15,500 65% 3.6 2.0 11 21,500 1,955 6 -6,000 -1,000
-- 合計 257 810 81,000 70% 1.2 0.5 179 411,500 2,299 78 -330,500 -4,237

キャプチャ
NO 年月 回数 円/回 PIPS 損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017_12 174 -155 -270 -27,000 61% 60% 62% 0.8 0.5 106 136,500 1,288 68 -163,500 -2,404
2 2018_01 448 -127 -570 -57,000 66% 62% 69% 0.9 0.4 294 347,500 1,182 154 -404,500 -2,627
3 2018_02 257 315 810 81,000 70% 62% 76% 1.2 0.5 179 411,500 2,299 78 -330,500 -4,237
-- 累計 879 -3 -30 -3,000 66% 61% 69% 1.0 0.5 579 895,500 1,547 300 -898,500 -2,995

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/23 00:04 ①5分以内 1 2018/2/23 23:51 21,865 2018/2/23 23:54 21,885 2,000
2 2018/2/23 00:10 ③10~30分 1 2018/2/23 23:45 21,880 2018/2/23 23:54 21,885 500
3 2018/2/23 00:06 ②5~10分 1 2018/2/23 23:38 21,860 2018/2/23 23:43 21,885 2,500
4 2018/2/23 00:09 ②5~10分 1 2018/2/23 23:34 21,895 2018/2/23 23:43 21,885 -1,000
5 2018/2/23 00:15 ③10~30分 1 2018/2/23 23:19 21,855 2018/2/23 23:33 21,885 3,000
6 2018/2/23 00:53 ④30分~1h 1 2018/2/23 22:41 21,870 2018/2/23 23:33 21,885 1,500
7 2018/2/23 01:12 ⑤1~5h 1 2018/2/23 22:21 21,890 2018/2/23 23:33 21,885 -500
8 2018/2/23 01:13 ⑤1~5h 1 2018/2/23 22:20 21,895 2018/2/23 23:33 21,885 -1,000
9 2018/2/23 00:38 ④30分~1h 1 2018/2/23 21:42 21,880 2018/2/23 22:19 21,895 1,500
10 2018/2/23 00:59 ④30分~1h 1 2018/2/23 21:21 21,880 2018/2/23 22:19 21,895 1,500
11 2018/2/23 00:59 ④30分~1h 1 2018/2/23 21:21 21,885 2018/2/23 22:19 21,895 1,000
12 2018/2/23 00:03 ①5分以内 1 2018/2/23 21:18 21,875 2018/2/23 21:21 21,885 -1,000
13 2018/2/23 02:20 ⑤1~5h 1 2018/2/23 18:55 21,900 2018/2/23 21:14 21,880 -2,000
14 2018/2/23 01:40 ⑤1~5h 1 2018/2/23 19:35 21,845 2018/2/23 21:14 21,880 3,500
15 2018/2/23 01:52 ⑤1~5h 1 2018/2/23 19:22 21,860 2018/2/23 21:14 21,880 2,000
16 2018/2/23 01:56 ⑤1~5h 1 2018/2/23 19:18 21,855 2018/2/23 21:14 21,880 2,500
17 2018/2/23 02:16 ⑤1~5h 1 2018/2/23 18:59 21,885 2018/2/23 21:14 21,880 -500
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 15,500

NO 年月 回数 円/回 PIPS 損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017_12 174 -155 -270 -27,000 61% 60% 62% 0.8 0.5 106 136,500 1,288 68 -163,500 -2,404
2 2018_01 448 -127 -570 -57,000 66% 62% 69% 0.9 0.4 294 347,500 1,182 154 -404,500 -2,627
3 2018_02 240 272 655 65,500 70% 60% 76% 1.2 0.5 168 390,000 2,321 72 -324,500 -4,507
-- 累計 862 -21 -185 -18,500 66% 61% 69% 1.0 0.5 568 874,000 1,539 294 -892,500 -3,036

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/22 00:03 ①5分以内 1 2018/2/22 23:48 21,710 2018/2/22 23:50 21,700 1,000
2 2018/2/22 00:07 ②5~10分 1 2018/2/22 23:41 21,755 2018/2/22 23:47 21,725 3,000
3 2018/2/22 00:13 ③10~30分 1 2018/2/22 23:34 21,735 2018/2/22 23:47 21,725 1,000
4 2018/2/22 00:16 ③10~30分 1 2018/2/22 23:31 21,720 2018/2/22 23:47 21,725 -500
5 2018/2/22 00:24 ③10~30分 1 2018/2/22 21:22 21,740 2018/2/22 21:46 21,715 2,500
6 2018/2/22 00:35 ④30分~1h 1 2018/2/22 21:11 21,735 2018/2/22 21:46 21,715 2,000
7 2018/2/22 00:41 ④30分~1h 1 2018/2/22 21:05 21,710 2018/2/22 21:46 21,715 -500
8 2018/2/22 00:14 ③10~30分 1 2018/2/22 20:31 21,730 2018/2/22 20:44 21,710 2,000
9 2018/2/22 00:20 ③10~30分 1 2018/2/22 20:24 21,715 2018/2/22 20:44 21,710 500
10 2018/2/22 00:07 ②5~10分 1 2018/2/22 20:08 21,690 2018/2/22 20:14 21,700 1,000
11 2018/2/22 00:06 ②5~10分 1 2018/2/22 20:01 21,695 2018/2/22 20:06 21,690 500
12 2018/2/22 00:03 ①5分以内 1 2018/2/22 19:57 21,700 2018/2/22 20:00 21,705 500
13 2018/2/22 00:24 ③10~30分 1 2018/2/22 19:31 21,715 2018/2/22 19:55 21,690 2,500
14 2018/2/22 00:32 ④30分~1h 1 2018/2/22 19:24 21,695 2018/2/22 19:55 21,690 500
15 2018/2/22 00:46 ④30分~1h 1 2018/2/22 19:09 21,665 2018/2/22 19:55 21,690 -2,500
16 2018/2/22 00:03 ①5分以内 1 2018/2/22 18:23 21,655 2018/2/22 18:26 21,650 500
17 2018/2/22 00:04 ①5分以内 1 2018/2/22 18:17 21,645 2018/2/22 18:21 21,635 1,000
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 15,000

売買ルールとは、宝物(聖杯?)を意味するのでしょうが、そのようなものは、最初から存在しない。
それを探し始めた時から、絶対に成功しない無限放浪の旅が始まる。
デイトレ能力においては、努力と成果は比例しない、努力すればするほどその能力は落ちていく。
その根本原因は、「売買ルールの固定化」を目指すことにある。
いかなる固定化された売買ルールを相場に当てはめたとしても、必ずコツコツドカーンとなる。

以上は、私個人の約15年間に及ぶ検証結果に基づく思い込みであり、客観性に耐える根拠は何もありません。

結局、ファンダメンタル、テクニカル、板読み等を駆使した予測能力のみで、値動きを当て続けるしかありません。
同予測能力がなければ、恐ろしくてエントリーさえできません。
私の尊敬する70万円デイトレーダー様は、
「ナンピンしない」、「利乗せしない」、「素早い損切り」を徹底されているそうです。
これこそ、コツコツドカーンを完璧に封じ込めた、予測能力100%の理想的デイトレと思います。

私は、いつも同トレーダー様を手本に努力しておりますが、
残念ながら、私の能力ではナンピンをやめることだけはできないようです。
ナンピンと申しましても、押し目底・戻り頂点を一撃で仕留めることができないので、網を広げる意味でそれらの付近にばらまきます。その行為自体は、「利乗せ」を兼ねており、また「素早い損切りを不可能にする行為」でもありますので、失敗すればドカーンに通じます。
よって、私の戦略でドカーンを封じ込めるには、押し目・戻りを当て続ける方向で努力するしかありません。
「頑張ります」としか、言いようがありません・・・。
今更、言うまでもありませんが、過去、私の戦略、ナンピンと運トレのセットでは、勝率は稼げても、必ずドカーンを迎えていました。その後は、皆様ご存じのように、ドカーンの連鎖が止まらず転げ落ちました。
予測能力が存在しないナンピン運トレでは、必ず発生する現象です。
2017年以前、社内規則で最大建玉数が3枚以内に制限されていた理由は、この辺にあります。
しかし、同枚数3枚以内では、私の戦略は絶対に勝てないというジレンマもあり、ドカーンとの兼ね合いが難しいところです・・・。

足固めに入ったからと信じたいところです。
私は、登録当初2015.10から通算すると、総トレード数は1万回を超えると思います。
その内、直近1,000回を除いた過去9,000回は、コツコツドカーンのマイナス成長です。
その当時に比べれば、少しはマシになってきたと信じたい。

ここが、マイナス成長が復活するのか、右肩上がりに推移するのかを決める正念場です。
すべては、コツコツドカーン防止対策に掛かっています。
コツコツドカーンを封じ込めるまでは、大数の法則は絶対に成り立ちません。
トレード数が増えれば増えるほど、必ずマイナス成長します。
そういう意味では、リアルデイトレ数約1,000回後、PF=1付近にいる事実は奇跡と思っています。

ここを何とか乗り越えたい。

自己感触では、売買ルール自由が最もやりやすい。
ローソク、板回転、指標群、兆候等、何でも良いのですが、その内、一つでも拘って、固定化ルールらしきものを当てはめようとしたとき、すべてのバランスが崩れドカーンに通じる。
デイトレとは、これほど繊細で壊れやすいものである。

すべての拘りを捨て、「売買ルール自由」を導入したときが、最もマシな結果を生むような気がしています。
この点を徹底検証します。
板回転に拘ることも指標群の兆候に拘ることも一切やめています。
極めて、感覚的(右脳寄り)なデイトレを検証中です。

年月 NO 年月日 回数 PIPS 損益 累計 勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
2017_12 1 2017/12/11 8 65 6,500 6,500 88% 14.0 2.0 7 7,000 1,000 1 -500 -500
2017_12 2 2017/12/12 8 0 0 6,500 50% 1.0 1.0 4 3,500 875 4 -3,500 -875
2017_12 3 2017/12/13 6 45 4,500 11,000 83% 5.5 1.1 5 5,500 1,100 1 -1,000 -1,000
2017_12 4 2017/12/14 16 210 21,000 32,000 88% 4.5 0.6 14 27,000 1,929 2 -6,000 -3,000
2017_12 5 2017/12/15 4 35 3,500 35,500 75% 4.5 1.5 3 4,500 1,500 1 -1,000 -1,000
2017_12 6 2017/12/16 8 -735 -73,500 -38,000 0% 0.0 0.0 0 0 0 8 -73,500 -9,188
2017_12 7 2017/12/18 23 -130 -13,000 -51,000 35% 0.5 1.0 8 13,500 1,688 15 -26,500 -1,767
2017_12 8 2017/12/19 18 10 1,000 -50,000 56% 1.1 0.9 10 9,500 950 8 -8,500 -1,063
2017_12 9 2017/12/20 15 70 7,000 -43,000 73% 2.2 0.8 11 13,000 1,182 4 -6,000 -1,500
2017_12 10 2017/12/21 5 40 4,000 -39,000 100% 0.0 0.0 5 4,000 800 0 0 0
2017_12 11 2017/12/22 11 80 8,000 -31,000 55% 1.7 1.4 6 20,000 3,333 5 -12,000 -2,400
2017_12 12 2017/12/23 3 20 2,000 -29,000 100% 0.0 0.0 3 2,000 667 0 0 0
2017_12 13 2017/12/26 1 -5 -500 -29,500 0% 0.0 0.0 0 0 0 1 -500 -500
2017_12 14 2017/12/27 14 30 3,000 -26,500 64% 1.9 1.0 9 6,500 722 5 -3,500 -700
2017_12 15 2017/12/28 9 25 2,500 -24,000 78% 2.0 0.6 7 5,000 714 2 -2,500 -1,250
2017_12 16 2017/12/29 25 -30 -3,000 -27,000 56% 0.8 0.7 14 15,500 1,107 11 -18,500 -1,682
2018_01 17 2018/1/4 10 -35 -3,500 -30,500 50% 0.5 0.5 5 3,500 700 5 -7,000 -1,400
2018_01 18 2018/1/5 24 -805 -80,500 -111,000 58% 0.2 0.1 14 19,500 1,393 10 -100,000 -10,000
2018_01 19 2018/1/10 32 -165 -16,500 -127,500 50% 0.6 0.6 16 28,500 1,781 16 -45,000 -2,813
2018_01 20 2018/1/11 17 115 11,500 -116,000 88% 4.3 0.6 15 15,000 1,000 2 -3,500 -1,750
2018_01 21 2018/1/12 23 130 13,000 -103,000 74% 2.1 0.7 17 25,000 1,471 6 -12,000 -2,000
2018_01 22 2018/1/15 7 35 3,500 -99,500 100% 0.0 0.0 7 3,500 500 0 0 0
2018_01 23 2018/1/16 26 -480 -48,000 -147,500 58% 0.2 0.2 15 15,000 1,000 11 -63,000 -5,727
2018_01 24 2018/1/17 23 -85 -8,500 -156,000 48% 0.6 0.6 11 10,500 955 12 -19,000 -1,583
2018_01 25 2018/1/18 26 20 2,000 -154,000 65% 1.2 0.6 17 15,000 882 9 -13,000 -1,444
2018_01 26 2018/1/19 28 50 5,000 -149,000 71% 1.3 0.5 20 20,500 1,025 8 -15,500 -1,938
2018_01 27 2018/1/22 20 -70 -7,000 -156,000 55% 0.6 0.5 11 11,500 1,045 9 -18,500 -2,056
2018_01 28 2018/1/23 39 100 10,000 -146,000 72% 1.5 0.6 28 32,000 1,143 11 -22,000 -2,000
2018_01 29 2018/1/24 22 100 10,000 -136,000 68% 2.7 1.2 15 16,000 1,067 7 -6,000 -857
2018_01 30 2018/1/25 24 125 12,500 -123,500 71% 2.2 0.9 17 23,000 1,353 7 -10,500 -1,500
2018_01 31 2018/1/26 43 -15 -1,500 -125,000 58% 1.0 0.7 25 32,000 1,280 18 -33,500 -1,861
2018_01 32 2018/1/27 8 50 5,000 -120,000 88% 3.0 0.4 7 7,500 1,071 1 -2,500 -2,500
2018_01 33 2018/1/29 30 155 15,500 -104,500 70% 2.3 1.0 21 27,500 1,310 9 -12,000 -1,333
2018_01 34 2018/1/30 21 110 11,000 -93,500 81% 2.4 0.6 17 19,000 1,118 4 -8,000 -2,000
2018_01 35 2018/1/31 25 95 9,500 -84,000 64% 1.7 1.0 16 23,000 1,438 9 -13,500 -1,500
2018_02 36 2018/2/1 13 120 12,000 -72,000 92% 25.0 2.1 12 12,500 1,042 1 -500 -500
2018_02 37 2018/2/2 26 135 13,500 -58,500 62% 1.6 1.0 16 37,500 2,344 10 -24,000 -2,400
2018_02 38 2018/2/5 22 160 16,000 -42,500 86% 3.7 0.6 19 22,000 1,158 3 -6,000 -2,000
2018_02 39 2018/2/6 18 335 33,500 -9,000 78% 2.8 0.8 14 52,000 3,714 4 -18,500 -4,625
2018_02 40 2018/2/7 7 195 19,500 10,500 100% 0.0 0.0 7 19,500 2,786 0 0 0
2018_02 41 2018/2/8 5 145 14,500 25,000 100% 0.0 0.0 5 14,500 2,900 0 0 0
2018_02 42 2018/2/9 24 360 36,000 61,000 63% 2.4 1.4 15 62,000 4,133 9 -26,000 -2,889
2018_02 43 2018/2/13 11 -550 -55,000 6,000 9% 0.1 0.6 1 3,500 3,500 10 -58,500 -5,850
2018_02 44 2018/2/14 36 -80 -8,000 -2,000 75% 0.9 0.3 27 91,000 3,370 9 -99,000 -11,000
2018_02 45 2018/2/15 6 65 6,500 4,500 83% 4.3 0.9 5 8,500 1,700 1 -2,000 -2,000
2018_02 46 2018/2/16 18 -635 -63,500 -59,000 28% 0.1 0.2 5 5,500 1,100 13 -69,000 -5,308
2018_02 47 2018/2/19 6 45 4,500 -54,500 83% 10.0 2.0 5 5,000 1,000 1 -500 -500
2018_02 48 2018/2/20 13 165 16,500 -38,000 85% 17.5 3.2 11 17,500 1,591 2 -1,000 -500
2018_02 49 2018/2/21 15 40 4,000 -34,000 67% 1.3 0.6 10 18,500 1,850 5 -14,500 -2,900
2018_02 50 2018/2/22 3 5 500 -33,500 67% 1.3 0.7 2 2,000 1,000 1 -1,500 -1,500
-- -- 合計 845 -335 -33,500 -- 66% 1.0 0.5 554 855,500 1,544 291 -889,000 -3,055

NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/22 00:03 ①5分以内 1 2018/2/22 0:04 21,965 2018/2/22 0:06 21,975 1,000
2 2018/2/22 00:02 ①5分以内 1 2018/2/22 0:01 21,970 2018/2/22 0:02 21,960 1,000
3 2018/2/22 00:07 ②5~10分 1 2018/2/21 23:55 21,985 2018/2/22 0:01 21,970 -1,500
4 2018/2/21 00:05 ②5~10分 1 2018/2/21 23:36 21,975 2018/2/21 23:40 21,975 0
5 2018/2/21 00:03 ①5分以内 1 2018/2/21 23:32 21,965 2018/2/21 23:35 21,985 2,000
6 2018/2/21 00:04 ①5分以内 1 2018/2/21 23:32 21,965 2018/2/21 23:35 21,985 2,000
7 2018/2/21 00:02 ①5分以内 1 2018/2/21 23:31 21,930 2018/2/21 23:32 21,965 -3,500
8 2018/2/21 02:11 ⑤1~5h 1 2018/2/21 21:05 21,925 2018/2/21 23:15 21,925 0
9 2018/2/21 01:02 ⑤1~5h 1 2018/2/21 22:13 21,945 2018/2/21 23:15 21,925 2,000
10 2018/2/21 02:24 ⑤1~5h 1 2018/2/21 20:51 21,910 2018/2/21 23:15 21,925 -1,500
11 2018/2/21 00:56 ④30分~1h 1 2018/2/21 22:19 21,955 2018/2/21 23:15 21,925 3,000
12 2018/2/21 00:02 ①5分以内 1 2018/2/21 19:59 21,890 2018/2/21 20:00 21,890 0
13 2018/2/21 00:12 ③10~30分 1 2018/2/21 19:41 21,900 2018/2/21 19:53 21,890 1,000
14 2018/2/21 00:06 ②5~10分 1 2018/2/21 19:06 21,885 2018/2/21 19:11 21,875 1,000
15 2018/2/21 00:28 ③10~30分 1 2018/2/21 18:29 21,915 2018/2/21 18:57 21,885 3,000
16 2018/2/21 00:38 ④30分~1h 1 2018/2/21 18:19 21,885 2018/2/21 18:57 21,885 0
17 2018/2/21 00:06 ②5~10分 1 2018/2/21 18:27 21,915 2018/2/21 18:33 21,915 0
18 2018/2/21 00:03 ①5分以内 1 2018/2/21 18:18 21,895 2018/2/21 18:20 21,880 -1,500
19 2018/2/21 00:02 ①5分以内 1 2018/2/21 0:01 21,900 2018/2/21 0:02 21,890 1,000
20 2018/2/21 00:29 ③10~30分 1 2018/2/20 23:32 21,890 2018/2/21 0:00 21,915 -2,500
21 2018/2/21 00:25 ③10~30分 1 2018/2/20 23:36 21,915 2018/2/21 0:00 21,910 500
22 2018/2/21 00:42 ④30分~1h 1 2018/2/20 23:19 21,855 2018/2/21 0:00 21,910 -5,500
23 2018/2/21 00:12 ③10~30分 1 2018/2/20 23:48 21,945 2018/2/21 0:00 21,915 3,000
24 2018/2/20 00:11 ③10~30分 1 2018/2/20 23:04 21,875 2018/2/20 23:14 21,855 2,000
25 2018/2/20 00:07 ②5~10分 1 2018/2/20 22:56 21,890 2018/2/20 23:03 21,875 1,500
26 2018/2/20 00:22 ③10~30分 1 2018/2/20 22:41 21,870 2018/2/20 23:03 21,875 -500
27 2018/2/20 00:16 ③10~30分 1 2018/2/20 21:46 21,870 2018/2/20 22:02 21,845 2,500
28 2018/2/20 00:56 ④30分~1h 1 2018/2/20 21:07 21,845 2018/2/20 22:02 21,845 0
29 2018/2/20 00:06 ②5~10分 1 2018/2/20 20:43 21,830 2018/2/20 20:49 21,815 1,500
30 2018/2/20 00:33 ④30分~1h 1 2018/2/20 19:30 21,865 2018/2/20 20:02 21,830 3,500
31 2018/2/20 00:50 ④30分~1h 1 2018/2/20 19:12 21,840 2018/2/20 20:02 21,830 1,000
32 2018/2/20 00:55 ④30分~1h 1 2018/2/20 19:08 21,825 2018/2/20 20:02 21,830 -500
33 2018/2/20 00:01 ①5分以内 1 2018/2/20 19:06 21,830 2018/2/20 19:07 21,825 500
34 2018/2/20 00:02 ①5分以内 1 2018/2/20 19:02 21,860 2018/2/20 19:03 21,850 1,000
35 2018/2/20 00:03 ①5分以内 1 2018/2/20 18:56 21,870 2018/2/20 18:59 21,855 1,500
36 2018/2/20 00:06 ②5~10分 1 2018/2/20 18:48 21,875 2018/2/20 18:54 21,855 2,000
37 2018/2/20 00:11 ③10~30分 1 2018/2/20 18:43 21,860 2018/2/20 18:54 21,855 500
38 2018/2/19 00:09 ②5~10分 1 2018/2/19 17:57 22,075 2018/2/19 18:06 22,070 -500
39 2018/2/19 00:03 ①5分以内 1 2018/2/19 17:47 22,080 2018/2/19 17:49 22,085 500
40 2018/2/19 00:02 ①5分以内 1 2018/2/19 17:39 22,100 2018/2/19 17:41 22,085 1,500
41 2018/2/19 02:08 ⑤1~5h 7 2018/2/19 14:40 22,080 2018/2/19 16:47 22,080 0
42 2018/2/19 02:15 ⑤1~5h 1 2018/2/19 14:33 22,090 2018/2/19 16:47 22,080 1,000
43 2018/2/19 02:20 ⑤1~5h 1 2018/2/19 14:28 22,090 2018/2/19 16:47 22,080 1,000
44 2018/2/19 02:15 ⑤1~5h 1 2018/2/19 14:32 22,090 2018/2/19 16:47 22,080 1,000
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 25,500

簡単に申しますと、以下の通りです。
申請書等一式提出から、トレーダー登録までの期間は、私の場合で10日間でした。
途中、財務局から簡略過ぎる履歴書を詳細に書き直すよう会社に指示があったとのことで再提出致しました所、その内容に関するいろいろな質問攻めに合い、その受け答えに時間を要した分、登録までの期間が長くかかりました。履歴書の宛先は実質財務局、入社試験同様、最初から詳細かつ誠実に書かれることをお勧めします。

1.採用条件
(1)過去、禁固刑および罰金刑がないこと
(2)過去、金融商品取引業者の登録取消処分を受けていないこと
(3)反社会的勢力でないこと
(4)会社が実施する、法令順守の徹底を目的としたコンプライアンス理解力テストに合格すること
(5)投資分析者(トレーダー)となるに当たって、その業務を遂行するに相応しい知識を財務局に証明できること
  証明例
①平成❍年❍月❍日〜❍年❍月❍日の間、金融商品取引業者○○㈱の投資判断者として投資助言業務に従事した。
②証券外務員1種、FP1級、証券アナリスト(日本証券アナリスト協会の検定)、CFA(米国のCFA協会が認定する公認証券アナリスト)等の資格あり。
③平成❍年❍月❍日〜❍年❍月❍日の間、証券会社のトレーディング部門でトレーダーとして従事した。
④2001年より17年間、個人でFXや日経225のテクニカル分析、及びシステムトレードを開発した。
⑤2003年より2018年まで15年間、テクニカル指標と板読みを中心とした日経225先物mini(財務局用語ではデリバティブ取引と言うらしい)デイトレードを研究してきた(私の例)

2.会社、及び財務局への申請書等
(1)雇用契約書
(2)住民票(居住地の市区町村役所にて取得)
(3) 身分証明書(本籍地の市区町村役所にて取得)
(4) 登記されていないことの証明書(法務局にて取得)
(5) 就業規則(添付書類)
(6) 誓約書(添付書類)
(7) 履歴書(添付書類)
(8) 登録を希望する戦略概要

結論から申しますと、
任せっぱなしにするとその戦略の損益と同じ運命を辿ります。
ずいぶん、当たり前のことを申しましたが、
どのタイミングで、どの戦略をお選びになるか、メールによるシグナル受信だけにするか、証券口座の取引とシグナルを同期させるか、建て玉に1~9倍までの倍率をかけるか、10日以内のクーリングオフを行うか等は、すべて会員様のご自由であり裁量となります。
そのための一日単位のチケット制導入でもあります。

TRADERS CLOUDにおいては、
会員様ご選択の自由について、会社やトレーダーがご意見を挟むことはありません。
仮に、会社ないしトレーダーが、「この戦略なら、大丈夫です」とやったなら、利益の約束を禁じる、金商法違反となります。
よって、会社ないしトレーダーは、会員様に「利益を約束」する言動は一切行いませんので、そういう方面のサポートはありません。

しかし、それ以外の運用等に関わるご相談やご意見に対しては、金融・システムの専門家チームが控えており、サポート体制は万全です。
ただし、お客様、及びトレーダーの対応窓口は、親切丁寧な女性担当者お一人のようです。

モンスター相手に、私が15年間検証し尽くした思いつく限りの売買ルールの内、1つでも固定化するとそれが原因で必ずドカーンに通じる。
板回転読み一つとっても、高速が低速がなどと拘り始めたら即座にドカーンに通じた。
板回転が高速だろうが低速だろうが、自由を意識したとき足かせが外れた。

私にとっては、
「売買ルールに目安はあっても、決して固定化してはならない」、これが真の意味での売買ルールでした。
私の売買ルールをひとことで言えば、「経験と検証に裏付けられた自由」です。
モンスターの無限変化は、人間側から見て以前と同じ兆候や現象であっても、上にも下にも行くし、ダマシとノイズも混じる。固定化した売買ルールでは、何一つ当てることはできない。

この「板読みデイトレ225」には。

後から、苦情を申し出ても手遅れです。
苦情に対する私からの回答は、すでに
カテゴリ: 【苦情・質問に対する回答】
に、すべて公開済みです。
入口の部分で、ご判断願います。

ただし、公開ルール
(1)ロスカット500円/枚
(2)翌日am5:30強制決済
(3)最大同時保有枚数10枚
は、厳守します。

それ以外は、自由とします。

以上です。

自由とします。

高速板回転が続く場合は、順張りが当たりやすいということは含みとして、あくまでも自由とします。

危ないと思ったら、戦略「板読みデイトレ225」には近づかないことです。

本ブログをご覧なっている方々は、全員お分かりになっていると思いますが、
私は、基本的に研究者(シミュレーター)、そういう意味で失敗も成功も糧でしかありません。

連続的成功を得られた時、その結果は、安定した右上がりカーブに出ます。
それが、現れない限り、デジタル的に「危険」であると、ご判断されるのが普通の感覚です。

以上、あしからず。

それは、原点にもどって、強制損切り500円/枚、同時最大建玉数10枚以内。
その条件範囲で自由。

無限に変化するモンスターと戦うには、自由を持って対峙するしかないと。
相場を人間心の物差しで固定化ルールに当てはめようとした時すべてが終わる。
これは、対モンスターにおける絶対的法則だと思っています。
これを人間側から評価するなら、モンスターは無限に進化するとしか思えません。

実は、そのような甘い世界ではありません。
まだまだ、まともな人間の精神・能力では太刀打ちできないモンスターの意思が存在します。

要するに、固定化できる要素など何もない。
すべての変動要素を排除して、生き残れる可能性は、実は私も自覚しています。

それは、証券会社のツールを利用したスキャルピング。
これなら、高速板回転が続こうが続くまいが関係ない。
板が回っている間だけかじって、ヒットアンドウェイを繰り返せば良い。

しかし、TRADERS CLOUDトレーダー環境では、それが不可能なのです。
その上で、どう解決すべきか・・・。

(1) 低速→高速→横ないし反転方向へダラダラ
(2) 高速→低速→横ないし反転方向へダラダラ
結局、私の場合、夜間、高速板回転のみ目がけて順張りでエントリーすると、同(1)ないし(2)に引っかかりドカーンとなった。同条件では、逆張りでエントリーすることが真の意味での順張りとなる。

結局、売買ルールを「高速板回転」発生時のみに固定化したとしても、正しいエントリー方向は順張りと逆張りに分かれる。デイトレに固定化できる要素など何もないという事になりそうな・・・

夜間では、回り続ける板回転に出会うこと自体が難しい。
よって、同検証は難航します。

今後、回り続ける板回転を検出する方法の模索に、多大な時間を割かれると思います。
その間に、成績がぐんぐん落ちる可能性があります。

いいえ、違います。間違いなく、普通のサラリーマンでありランキング22位(2018.2.16時点、31人中)の1契約社員(副業)です。

普通のサラリーマンだからこそ、会社のこと、トレーダーのこと、会員様のこと、それらの様子を客観的に判断している皆さんのこと等に思いが及びます。

私が、本ブログで実態を赤裸々に公開している理由は、ご入会をご検討されているお客様の視点を第1に考えるからです。
実態をお知りになった上で、「自己責任」、「自己選択の自由」に基づくご判断を仰ぎたいからです。
だます者もだまされる者も、TRADERS CLOUDのコンセプトには存在しません。
だからこそ、私は、TRADERS CLOUDの1契約社員になりました。

これが、普通のサラリーマンの視点です。

2018.2.16(金)、ドカーンをやらかした原因は、回り続けると思った板回転が、間欠的板回転であり、予測回路(右脳)に混乱が起きたこと。

どうやれば、回り続ける板回転を検出できるか、当分、この点について暗中模索が続きます。
したがって、同問題を解決するまでは、急降下が止まりません。
まだまだ、落ちます。

可能性が高い。
キャプチャ
NO 年月 回数 円/回 PIPS 損益 勝率 買勝率 売勝率 PF ペオレ 勝回 勝額 勝平均 負回 負額 負平均
1 2017_12 174 -155 -270 -27,000 61% 60% 62% 0.8 0.5 106 136,500 1,288 68 -163,500 -2,404
2 2018_01 448 -127 -570 -57,000 66% 62% 69% 0.9 0.4 294 347,500 1,182 154 -404,500 -2,627
3 2018_02 186 134 250 25,000 68% 60% 75% 1.1 0.5 126 328,500 2,607 60 -303,500 -5,058
-- 累計 808 -73 -590 -59,000 65% 61% 68% 0.9 0.5 526 812,500 1,545 282 -871,500 -3,090

検証結果は、まったく当たらないと出ました。 急降下中、当分戻れないでしょう。
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/16 00:13 ③10~30分 5 2018/2/16 23:38 21,835 2018/2/16 23:50 21,780 -27,500
2 2018/2/16 00:05 ②5~10分 1 2018/2/16 23:46 21,810 2018/2/16 23:50 21,775 -3,500
3 2018/2/16 00:08 ②5~10分 1 2018/2/16 23:42 21,805 2018/2/16 23:50 21,775 -3,000
4 2018/2/16 00:08 ②5~10分 1 2018/2/16 23:42 21,800 2018/2/16 23:50 21,775 -2,500
5 2018/2/16 00:08 ②5~10分 1 2018/2/16 23:43 21,805 2018/2/16 23:50 21,775 -3,000
6 2018/2/16 00:05 ②5~10分 1 2018/2/16 23:32 21,790 2018/2/16 23:37 21,815 -2,500
7 2018/2/16 00:13 ③10~30分 1 2018/2/16 23:25 21,775 2018/2/16 23:37 21,815 -4,000
8 2018/2/16 00:18 ③10~30分 1 2018/2/16 23:20 21,765 2018/2/16 23:37 21,815 -5,000
9 2018/2/16 00:21 ③10~30分 1 2018/2/16 23:17 21,745 2018/2/16 23:37 21,815 -7,000
10 2018/2/16 00:25 ③10~30分 1 2018/2/16 23:12 21,745 2018/2/16 23:37 21,815 -7,000
11 2018/2/16 00:13 ③10~30分 1 2018/2/16 22:57 21,760 2018/2/16 23:09 21,755 500
12 2018/2/16 00:06 ②5~10分 1 2018/2/16 22:38 21,785 2018/2/16 22:44 21,785 0
13 2018/2/16 00:07 ②5~10分 1 2018/2/16 22:37 21,785 2018/2/16 22:44 21,785 0
14 2018/2/16 00:06 ②5~10分 1 2018/2/16 22:32 21,795 2018/2/16 22:38 21,780 -1,500
15 2018/2/16 00:08 ②5~10分 1 2018/2/16 22:19 21,795 2018/2/16 22:27 21,770 2,500
16 2018/2/16 00:06 ②5~10分 1 2018/2/16 22:18 21,795 2018/2/16 22:24 21,785 -1,000
17 2018/2/16 01:11 ⑤1~5h 1 2018/2/16 19:41 21,760 2018/2/16 20:51 21,775 -1,500
18 2018/2/16 00:41 ④30分~1h 1 2018/2/16 20:11 21,780 2018/2/16 20:51 21,775 500
19 2018/2/16 00:18 ③10~30分 1 2018/2/15 23:48 21,520 2018/2/16 0:05 21,515 500
20 2018/2/16 00:09 ②5~10分 1 2018/2/15 23:56 21,530 2018/2/16 0:05 21,515 1,500
21 2018/2/15 00:11 ③10~30分 1 2018/2/15 23:37 21,500 2018/2/15 23:47 21,520 -2,000
22 2018/2/15 00:09 ②5~10分 1 2018/2/15 23:39 21,515 2018/2/15 23:47 21,510 500
23 2018/2/15 00:18 ③10~30分 1 2018/2/15 23:18 21,545 2018/2/15 23:36 21,480 6,500
24 2018/2/15 00:11 ③10~30分 1 2018/2/15 22:43 21,540 2018/2/15 22:54 21,545 500
25 2018/2/15 00:05 ②5~10分 1 2018/2/15 22:49 21,545 2018/2/15 22:54 21,550 500
26 2018/2/15 00:09 ②5~10分 1 2018/2/15 22:33 21,520 2018/2/15 22:42 21,525 500
27 2018/2/14 00:03 ①5分以内 1 2018/2/14 23:43 21,040 2018/2/14 23:45 21,000 4,000
28 2018/2/14 00:06 ②5~10分 1 2018/2/14 23:31 21,015 2018/2/14 23:37 21,000 1,500
29 2018/2/14 00:04 ①5分以内 1 2018/2/14 23:34 21,055 2018/2/14 23:37 21,000 5,500
30 2018/2/14 00:03 ①5分以内 1 2018/2/14 22:58 21,010 2018/2/14 23:01 20,970 4,000
31 2018/2/14 00:08 ②5~10分 1 2018/2/14 22:53 20,985 2018/2/14 23:01 20,970 1,500
32 2018/2/14 00:04 ①5分以内 1 2018/2/14 22:45 20,940 2018/2/14 22:48 20,935 500
33 2018/2/14 00:02 ①5分以内 1 2018/2/14 22:47 20,980 2018/2/14 22:48 20,935 4,500
34 2018/2/14 00:04 ①5分以内 1 2018/2/14 22:39 21,035 2018/2/14 22:42 20,970 6,500
35 2018/2/14 00:02 ①5分以内 1 2018/2/14 22:35 21,070 2018/2/14 22:37 21,045 2,500
36 2018/2/14 00:03 ①5分以内 1 2018/2/14 22:31 21,115 2018/2/14 22:34 21,065 5,000
37 2018/2/14 00:02 ①5分以内 1 2018/2/14 22:32 21,060 2018/2/14 22:34 21,065 -500
38 2018/2/14 01:00 ⑤1~5h 1 2018/2/14 9:07 21,345 2018/2/14 10:06 21,155 -19,000
39 2018/2/14 00:56 ④30分~1h 1 2018/2/14 9:11 21,310 2018/2/14 10:06 21,155 -15,500
40 2018/2/14 00:33 ④30分~1h 1 2018/2/14 9:34 21,245 2018/2/14 10:06 21,155 -9,000
41 2018/2/14 00:37 ④30分~1h 1 2018/2/14 9:30 21,250 2018/2/14 10:06 21,155 -9,500
42 2018/2/14 00:56 ④30分~1h 1 2018/2/14 9:11 21,315 2018/2/14 10:06 21,155 -16,000
43 2018/2/14 00:53 ④30分~1h 1 2018/2/14 9:14 21,305 2018/2/14 10:06 21,155 -15,000
44 2018/2/14 00:47 ④30分~1h 1 2018/2/14 9:19 21,270 2018/2/14 10:06 21,155 -11,500
45 2018/2/14 00:08 ②5~10分 1 2018/2/14 8:58 21,215 2018/2/14 9:06 21,305 9,000
46 2018/2/14 00:21 ③10~30分 1 2018/2/14 8:45 21,220 2018/2/14 9:06 21,305 8,500
47 2018/2/14 00:15 ③10~30分 1 2018/2/14 0:29 21,115 2018/2/14 0:43 21,125 1,000
48 2018/2/14 00:14 ③10~30分 1 2018/2/14 0:30 21,100 2018/2/14 0:43 21,125 2,500
49 2018/2/14 00:17 ③10~30分 1 2018/2/14 0:27 21,120 2018/2/14 0:43 21,125 500
50 2018/2/14 00:16 ③10~30分 1 2018/2/14 0:28 21,105 2018/2/14 0:43 21,125 2,000
51 2018/2/14 00:17 ③10~30分 1 2018/2/14 0:27 21,120 2018/2/14 0:43 21,125 500
52 2018/2/14 00:12 ③10~30分 1 2018/2/14 0:31 21,090 2018/2/14 0:43 21,125 3,500
53 2018/2/14 00:10 ③10~30分 1 2018/2/14 0:34 21,065 2018/2/14 0:43 21,125 6,000
54 2018/2/14 00:02 ①5分以内 1 2018/2/14 0:24 21,120 2018/2/14 0:25 21,140 2,000
55 2018/2/14 00:04 ①5分以内 1 2018/2/14 0:22 21,125 2018/2/14 0:25 21,140 1,500
56 2018/2/14 00:06 ②5~10分 1 2018/2/14 0:15 21,100 2018/2/14 0:21 21,125 2,500
57 2018/2/14 00:05 ②5~10分 1 2018/2/14 0:17 21,085 2018/2/14 0:21 21,125 4,000
58 2018/2/14 00:03 ①5分以内 1 2018/2/14 0:18 21,080 2018/2/14 0:21 21,125 4,500
59 2018/2/14 00:03 ①5分以内 1 2018/2/14 0:11 21,065 2018/2/14 0:14 21,095 3,000
60 2018/2/14 00:06 ②5~10分 1 2018/2/14 0:05 21,050 2018/2/14 0:11 21,080 -3,000
61 2018/2/14 00:16 ③10~30分 1 2018/2/13 23:46 21,040 2018/2/14 0:02 21,060 2,000
62 2018/2/14 00:03 ①5分以内 1 2018/2/13 23:59 21,035 2018/2/14 0:02 21,060 2,500
63 2018/2/14 00:19 ③10~30分 1 2018/2/13 23:43 21,060 2018/2/14 0:02 21,060 0
64 2018/2/13 00:04 ①5分以内 1 2018/2/13 23:39 21,060 2018/2/13 23:42 21,095 3,500
65 2018/2/13 00:02 ①5分以内 5 2018/2/13 23:35 21,020 2018/2/13 23:37 21,030 -5,000
66 2018/2/13 00:02 ①5分以内 1 2018/2/13 23:35 21,020 2018/2/13 23:37 21,030 -1,000
67 2018/2/13 00:35 ④30分~1h 1 2018/2/13 19:04 21,020 2018/2/13 19:38 20,910 -11,000
68 2018/2/13 00:10 ③10~30分 1 2018/2/13 19:29 20,950 2018/2/13 19:38 20,910 -4,000
69 2018/2/13 00:34 ④30分~1h 1 2018/2/13 19:05 21,025 2018/2/13 19:38 20,910 -11,500
70 2018/2/13 00:21 ③10~30分 1 2018/2/13 19:18 20,985 2018/2/13 19:38 20,910 -7,500
71 2018/2/13 00:34 ④30分~1h 1 2018/2/13 19:04 21,015 2018/2/13 19:38 20,910 -10,500
72 2018/2/13 00:03 ①5分以内 1 2018/2/13 19:02 20,980 2018/2/13 19:05 21,025 -4,500
73 2018/2/13 00:02 ①5分以内 1 2018/2/13 19:03 20,995 2018/2/13 19:05 21,025 -3,000
74 2018/2/13 00:08 ②5~10分 1 2018/2/13 18:55 20,995 2018/2/13 19:02 20,990 -500
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 -120,000

します。
単なる偶然や運が良かっただけだったら、ショックが大きいので、
板回転が続く場面だけエントリーして、右上がりとなるかを徹底的に検証します。

会員様が、付いていらっしゃるかは関知できませんが、いらっしゃらないつもりでやります。
そうしないとプレッシャーで転落しそうなので。

ひと言で申しますと、通信事故が無い限りトレーダーの取引実績と会員様の証券口座の約定履歴が完全一致することです。
これを実現できる理由は、トレーダーの取引ツールにオートレ(オートマチックトレード株式会社)を導入しているからです。
その原理を簡単に説明しますと、トレーダーの売買操作後、オートレないしTRADERS CLOUDが、20秒程度のタイムラグを作り、その間に会員様証券口座が確実に約定する金額と同期を取り実際約定させます。
ひとつの約定が完了するまで、次の新規注文も返済注文も受け付けられません。
仮に注文操作したとしてもエラーで未送信となります。
リアルデイトレーダーにとっては、あり得ないほど大きな足かせとなっています。
スキャルピングは絶対に不可能ですし、新規注文も返済注文も成行で行わなければタイムラグを吸収できません。
そもそも、オートレの目的がシストレ向けであり、リアルデイトレーダー向けではありませんが・・・。

ちなみに、信頼できるプロトレーダーとは、証券アナリスト(日本証券アナリスト協会の検定)、CFA(米国のCFA協会が認定する公認証券アナリスト)等の有資格者ないし証券会社のトレーディング部門で実際活躍してこられたトレーダーを指すと思います。
仮に、その方々がTRADERS CLOUDに参加して頂き、上述条件をクリアされるなら、確実にご自身も会員様も儲けることができると思います。

現在の最先端技術をもってしても、トレーダーの取引操作と会員様の証券口座の約定履歴を完全一致させるには、トレーダー側に20秒のタイムラグが必要なのです。

それ以前の問題として、225のリアルデイトレで、約定ベースの安定した右上がりを公開しているページは存在しませんが・・・。

参加費用は、まったくかかりません。

しかし、私の例をご覧になれば、お察し頂けると思いますが、生半可な気持ちで参加しているトレーダーは、1人もいません。
耐えられるかどうかは、本人の能力と精神力次第です。
ドカーンを解決できなければ、その戦略は消えゆく運命にあります。

ひとことで申しますと、諸刃の剣の関係があります。
使いこなせるかどうかは、トレーダー次第です。
一般的には、最大保有枚数が多くなるほど、コツコツドカーンの落差が激しくなります。

同現象を回避するため、2017年以前は、最大保有枚数は、必ず3枚以内という会社規定がありました。
しかし、現在は、その規定は解除され、基本的には同枚数は自由とされていますが、実質10枚以内の戦略が多いようです。

ちなみに、私の戦略の場合、3枚以内では絶対に勝てません。
その理由は、記事 「私は、こうしてコツコツドカーンを克服した」の通りです。

経験者なら全員ご想像が付くと思いますが、最大保有枚数3枚以内では、永久に安定した右上がりトレーダーは誕生しません。

リハビリ学習を兼ね、慎重にやったらかなり取り損なった。
まあ、いいか・・・。
板回転が続く場面だけエントリーすべきことは達成できたので・・・。
今後も、同場面だけ、狙うことにします。
NO 年月日 保有時間 保有区分 エントリー日時 建値 返済日時 約定値 損益
1 2018/2/16 00:18 ③10~30分 1 2018/2/15 23:48 21,520 2018/2/16 0:05 21,515 500
2 2018/2/16 00:09 ②5~10分 1 2018/2/15 23:56 21,530 2018/2/16 0:05 21,515 1,500
3 2018/2/15 00:11 ③10~30分 1 2018/2/15 23:37 21,500 2018/2/15 23:47 21,520 -2,000
4 2018/2/15 00:09 ②5~10分 1 2018/2/15 23:39 21,515 2018/2/15 23:47 21,510 500
5 2018/2/15 00:18 ③10~30分 1 2018/2/15 23:18 21,545 2018/2/15 23:36 21,480 6,500
6 2018/2/15 00:11 ③10~30分 1 2018/2/15 22:43 21,540 2018/2/15 22:54 21,545 500
7 2018/2/15 00:05 ②5~10分 1 2018/2/15 22:49 21,545 2018/2/15 22:54 21,550 500
8 2018/2/15 00:09 ②5~10分 1 2018/2/15 22:33 21,520 2018/2/15 22:42 21,525 500
--- --- --- --- --- --- --- --- --- 損益 8,500

以下、規約に基づき処理されますので、ご想像が付くと思います。
ちなみに、私は賃金を受け取ったことは一度もありません。

1.賃金は、本人が指定する金融機関の口座へ振り込まれる。
 また、以下の各号に掲げるものについては賃金を支払うときに控除等が行われる。
(1)源泉所得税
(2)振込手数料
(3)広告宣伝費
(4)クーリングオフ処理手数料
(5)その他、事前に了承を得た費用
(6)会員からの質問・苦情に対し、トレーダーの回答によってその会員が解約したときは、
  その会員の売上から生じるトレーダーの賃金も取り消されるものとする。
(7)1 か月以上、配信が行われていない場合、いかなる理由でも賃金の支払いを一時停止する。
  配信の再開が確認でき次第、所定の期日に賃金を支払う。

2.賃金の金額が 1,000 円未満の場合は、
 総額が 1,000 円以上になるまで次月に繰り越せるものとする。

チケットで、うまく乗り継がれる会員様には、起きない現象です。
ところが、トレーダー側の問題として、
長期に渡り、成績上位を維持することが難しい現状があります。
この現象は、シストレ商材を大量に並べても同じように起きます。

しかし、前者と後者の大きな違いは、
前者には、TRADERS CLOUDトレーダーが相場に応じて戦略見直しないしパラメータ調整することで、ドカーンを回避する可能性がありますが、後者にはご自身でパラメータ調整しない限りありません。
結局、戦略見直しもパラメータ調整も、人が裁量を加えることを意味します。

TRADERS CLOUDでは、更新制とチケット制、どちらでも選択できる契約形態なので、
成績上位者をうまく乗り継げば、常勝できる可能性があります。
実際、そのように運用されて100万円以上の利益を出された会員様もランキングで複数紹介されていました。
しかし、その後ドカーンに巻き込まれるか、その前に他のトレーダーに乗り継がれるかは、会員様ご自身の裁量となるようです。

結論から先に申しますと、「自己責任」と「自己選択の自由」について、
以下のように説明されると思います。

金融商品取引法では、投資助言業者の誇大広告が禁止されています。
TRADERS CLOUDのコンセプトには、誇大広告を行う余地がありません。
公開されている成績は、すべて実在するトレーダーの実績であり、
あくまでも、会員様の選択の自由が最大限尊重された運営形態となっております。

すべての苦情・質問は、会社からトレーダーに通知されます。
そして、トレーダーは、必ず、その回答を書面(メール)で会社へ早急に提出します。
すべての苦情・質問処理は、会社と会員様間で行われ、
トレーダーと会員様が直接やりとりすることは固く禁じられています。
公式ホームページの下に並んでいる、金融ADRボタンが対応窓口となります。

トレーダーは、全員実在しています。
実在していなければ、財務局に届出た投資分析者による投資助言業が成り立ちませんので。
公式ホームページは、会社がトレーダーの異動を財務局に届け出るたびに当局からチェックされますし、同ページは不定期に監視されてもいますので、不正や架空は不可能です。この辺の事情は、検索すれば、誰でも知ることができます。
なお、勝率が高すぎるかどうかは、期間よりも回数から割り出した方が正確に把握できます。

私の場合のように、自主的に会社に戦略の除名を願い出て、同戦略の見直しを行い、見習いとして、アバターなし(会社に改善が認められれば従前のアバターが入る)で再チャレンジする人もいれば、恥ずかしくて絶望の淵に沈みそのまま再起不能となる人もいます。
私もドカーンとやると、この世の終わりのような気分を味わいます。
さらに苦情・質問が加わると焦りとプレッシャーで、急速に悪化する傾向があります。
これは、トレーダー全員に共通した心情かも知れません。

回り続ける板しか当たらない。
毎朝、朝一番と昨日2018.2.14(水)22:30~23:45のような高速板回転が続く上げないし下げなら当てやすい。
あまり回らない板で、ナンピンで待った場合にドカーンが起きる。

ということで、今後は、回り続ける場面だけ狙うことにします。

私は普通のサラリーマンなので、朝一番は相場を見ることができません。
主に、夜間のみ監視し、回り続ける場面がない日はエントリーを見送ることにします。

これで様子を見ます。

このページのトップヘ